スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ飼うのか

いただいたコメントが長文なので、
新たにブログに直しました。



『不要な犬や猫』の殺処分の多くが『窒息死』ですから、実際に見ても、なんとも思わない人はいないと思います。

二酸化炭素中毒と聞くと、眠ってしまい、そのまま死んでしまうイメージがありますし、『殺処分』のイメージが薬による安楽死となっていることもあり、恐怖だけでなく苦しみを伴う死であるという認識は、ほとんどの方が持っていないのではないか、と思います。



 殺処分の犬たちは大き目の電子レンジみたいな機械の中に
 追い込まれていきます。
 窓越しに犬たちが慌てているのが見えます。
 窓をひっかく子
 天井に向かって吠えている子
 そして
 しだいにガスが上がってきます。
 犬たちは息が苦しくなり
 少なくなった酸素を求めて
 上へ上へと首を伸ばします。
 歯を食いしばります。
 泡を吹き、力尽きた子が床に倒れます。
 痙攣が起きている子がいます。
 
 命で満ちていた電子レンジみたいな機械の中は
 10数分後には
 別世界になっています。
 すべてが骸になっています。
 苦しさで歯を向いている子、
 白目をむいている子がいます。


 ホント、動物を飼っている人は全員見るべきですよ。

 運転免許更新の時に事故の惨状を見るのと同じように。

===


誰かが捜している犬を殺さなくて済めば、処分頭数も減り、新しく犬や猫を飼いたいと思う人が、まず、殺処分されてしまういのちを救うことを検討する風潮が広がれば、『飼われることにある程度適した犬』の保護期間を長くすることも可能ではないかと思います。

『自分の飼っている犬が遁走したら、即日、愛護センターに電話する』、ただそれだけのことです。

実際、どの程度の割合で『捜されている犬』がいるのかはわからないけど、確実にゼロに出来るはずだと思います。

安易に動物を飼わない、という人を増やすことも重要だと思いますが、まずは犬や猫を飼っている『動物好きな人』たちの問題100%なのですから、捜されている犬を殺すことを防いでもらいたいです。


  行政が厳しいのなら
  やはりNPO法人でも立ち上げて
  お手伝いをするしかないのでしょうか。




同時に、『不要な犬や猫』を作らない工夫、ペット産業や『動物好きな人』たちの嗜好が、どれだけ他種のいきものを不幸にしているかを知ってほしいです。

愛護センターで行われていることは、『動物好きな人』たちの尻拭いを、県民、市民の全員に押しつけられて、公務として行われている『誰もやりたがらない』ことです。

なぜ、自分、或いは家族のためだけに動物を飼うんでしょう。

他種の生育に適した環境が提供出来るケースはほとんどないでしょう。ストレスをかけながらも飼わなければならない理由があるのでしょうか。

例えば、自分たちの力不足で家族を慰められないから力を貸してもらう、という仕事を頼むのは仕方がないことだろうと思います。

犬の従事さは人間にとってとても心地よいもので、常に慰めを得られ、また必要とされることによる存在価値の追認も出来、しかも生殺与奪の権を持つことで覇権欲求も満たされる。

しかし、その価値は対人間に求められないのでしょうか。

一生涯、他種のいのちを飼わなくても、たくさんの他種のいのちを犠牲にしていのちを繋ぐ私たちです。



  このくだりが私には一番厳しかったです。

  このことばを自分に突き付けられている
  大きな問題として受け止めて
  自分はどう答えるべきか考えました。
  自分のことばでどう折り合いをつけるのでしょう。

  なぜ飼うのか
  ストレスをかけながらも飼わなくてはならない理由は

  もうそれはエゴです。
  申し訳ありません。

  生殺与奪権、覇権欲求・・・
  たぶんその価値は対人間では満たされないので
  動物を飼うんですよ、きっと。
  うちの子たちを飼うのに
  そこまで深く考えたことはありませんが。
  そんなこと考える前に
  既に目の前には犬たちがいましたから…

  物心ついた時から犬は私と共にあり、
  捨てられてぼろ雑巾のようになった
  犬や猫がおりましたから…
  その子たちを見過ごすわけにはいきませんでした。

  気がついたらタオルで体をふき、
  ご飯をあげていました。

  それで犬も猫も
  信頼の眼差しを私にむけてくれました。
  たぶん。
  それで、私には十分でしたよ。



みんな


  


犬や猫を飼うという行動に経済的にも意識的にも高いハードルを科すべきだと思います。


  やはり免許制度が一番だと思うのですが…
スポンサーサイト

テーマ : 愛護センター預かり犬
ジャンル : ペット

ゴロ―ちゃん・・・

このブログは
「愛護センター預かり犬110315」に対していただいた
コメントをもとに作らせていただきました。



ゴローちゃん

「檻の中にいる子はさくら市箱森新田で預かりのミックスの男の子。
 青い革製の首輪。
 咬み傷があるそうなのでどこかでけんかをしてきたのでしょう・・・」

…我が家の愛犬ゴローです。震災から一年半たった今頃になってのご連絡をどうぞ、お許しください。
心の整理がつかないままずっと過ごしてきました。
でも、ゴローのためにできることはないのか?と考えられるようになってきました。

原子力災害の道中、ゴローはずっと軽トラックの荷台にいました。
埼玉の親せき宅への避難が決まり、どうしてもゴローと離れなくてはいけませんでした。
ゴローも自分の置かれている状況がわかっているようで、何度もみんなの足元にすり寄り、車のにおいをかいでいました。
家族みんなで、泣く泣く別れました。そして、犬本来のもつ帰巣本能を信じて、先におうちに帰っていてね。と祈りました。
埼玉から千葉への避難の最中にゴローが保護された話を聞きました。
しかし、すでに団地への入居が決まり、ゴローと一緒にいることはできず、何もしてやれずに、目をつぶりました。
また私たちも車も外部被ばくを多少なりともしており、ゴローのことをどうにかしてあげることは極めて難しい状況でした。
愛護団体が動き出していると聞いたのは4月の下旬ごろでした。
自分たちのことでいっぱいいっぱいで本当にゴローにはかわいそうなことをしてしまいました。
老いた両親・子供たちはゴローはお家で待っているとずっと信じてきました。
しかし、一年以上が過ぎ、何度か立ち入りをして、ゴローの話をしない私たち夫婦をみて、みな、薄々ゴローがどうにかなったと感じるようになり、震災から一年を立った日にゴローが処分されたことを伝えました。
あの時、本当に何もできなかったのか?
ずっと心に引っ掻かてきました。
しかし、今振り返っても、やっぱりあの時は生きることに必死でした。
ゴローのお墓はあるのでしょうか?
当時の詳細の記録などありますでしょうか?
ご連絡をお待ちしております。

震災のドタバタとはいえ、ご迷惑をおかけしました。そして、ゴローを看取っていただき、ありがとうございました。






このあと
ブログを送ってくださったSさんの連絡先が記されていました。

愛護センターに連絡をしました。

残念ですが、この子の殺処分を確認しました。

お墓・・・ではなく慰霊碑があるそうです。
今市のドッグセンターの敷地内だそうです。


・・・これだけを伝えたくてSさんに連絡を差し上げました。

電話の向こうではSさんのすすり泣く声が聞こえてきました。




Sさんご一家は震災の後、すぐ南への避難をされたのでしょう。
ゴロ―ちゃんはその場に置いて行かれたのですが、
ご一家を追って栃木県に入り、さくら市箱森新田で3月15日には預かりになりました。




本当にひどい震災でした。
今でもその傷跡は深く私たちの心に横たわっています。

ゴロ―ちゃん、また天の御国で会いましょう。

テーマ : 愛護センター預かり犬
ジャンル : ペット

なぜ、飼うのか

sirokumaさんからコメントをいただきました。

長文なので、

新たにブログに直しました。


> つくしんぼさん


  はい

 

『不要な犬や猫』の殺処分の多くが『窒息死』ですから、実際に見ても、なんとも思わない人はいないと思います。

 

二酸化炭素中毒と聞くと、眠ってしまい、そのまま死んでしまうイメージがありますし、『殺処分』のイメージが薬による安楽死となっていることもあり、恐怖だけでなく苦しみを伴う死であるという認識は、ほとんどの方が持っていないのではないか、と思います。

 

 

 殺処分の犬たちは大き目の電子レンジみたいな機械の中に

 追い込まれていきます。

 窓越しに犬たちが慌てているのが見えます。

 窓をひっかく子

 天井に向かって吠えている子

 そして

 しだいにガスが上がってきます。

 犬たちは息が苦しくなり

 少なくなった酸素を求めて

 上へ上へと首を伸ばします。

 歯を食いしばります。

 泡を吹き、力尽きた子が床に倒れます。

 痙攣が起きている子がいます。

 

 命で満ちていた電子レンジみたいな機械の中は

 10数分後には

 別世界になっています。

 すべてが骸になっています。

 苦しさで歯を向いている子、

 白目をむいている子がいます。

 

 

 ホント、動物を飼っている人は全員見るべきですよ。

 

 運転免許更新の時に事故の惨状を見るのと同じように。

 

===

 

 

誰かが捜している犬を殺さなくて済めば、処分頭数も減り、新しく犬や猫を飼いたいと思う人が、まず、殺処分されてしまういのちを救うことを検討する風潮が広がれば、『飼われることにある程度適した犬』の保護期間を長くすることも可能ではないかと思います。

 

『自分の飼っている犬が遁走したら、即日、愛護センターに電話する』、ただそれだけのことです。

 

実際、どの程度の割合で『捜されている犬』がいるのかはわからないけど、確実にゼロに出来るはずだと思います。

 

安易に動物を飼わない、という人を増やすことも重要だと思いますが、まずは犬や猫を飼っている『動物好きな人』たちの問題100%なのですから、捜されている犬を殺すことを防いでもらいたいです。

 

  行政が厳しいのなら

  やはりNPO法人でも立ち上げて

  お手伝いをするしかないのでしょうか。

 

 

 

 

同時に、『不要な犬や猫』を作らない工夫、ペット産業や『動物好きな人』たちの嗜好が、どれだけ他種のいきものを不幸にしているかを知ってほしいです。

 

愛護センターで行われていることは、『動物好きな人』たちの尻拭いを、県民、市民の全員に押しつけられて、公務として行われている『誰もやりたがらない』ことです。

 

なぜ、自分、或いは家族のためだけに動物を飼うんでしょう。

 

他種の生育に適した環境が提供出来るケースはほとんどないでしょう。ストレスをかけながらも飼わなければならない理由があるのでしょうか。

 

例えば、自分たちの力不足で家族を慰められないから力を貸してもらう、という仕事を頼むのは仕方がないことだろうと思います。

 

犬の従事さは人間にとってとても心地よいもので、常に慰めを得られ、また必要とされることによる存在価値の追認も出来、しかも生殺与奪の権を持つことで覇権欲求も満たされる。

 

しかし、その価値は対人間に求められないのでしょうか。

 

一生涯、他種のいのちを飼わなくても、たくさんの他種のいのちを犠牲にしていのちを繋ぐ私たちです。

 

 

  このくだりが私には一番厳しかったです。

 

  このことばを自分に突き付けられている

  大きな問題として受け止めて

  自分はどう答えるべきか考えました。

  自分のことばでどう折り合いをつけるのでしょう。

 

  なぜ飼うのか

  ストレスをかけながらも飼わなくてはならない理由は

 

  もうそれはエゴです。

  申し訳ありません。

 

  生殺与奪権、覇権欲求・・・

  たぶんその価値は対人間では満たされないので

  動物を飼うんですよ、きっと。

  うちの子たちを飼うのに

  そこまで深く考えたことはありませんが。

  そんなこと考える前に

  既に目の前には犬たちがいましたから…

 

  物心ついた時から犬は私と共にあり、

  捨てられてぼろ雑巾のようになった

  犬や猫がおりましたから…

  その子たちを見過ごすわけにはいきませんでした。

 

  気がついたらタオルで体をふき、

  ご飯をあげていました。

 

  それで犬も猫も

  信頼の眼差しを私にむけてくれました。

  たぶん。

  それで、私には十分でしたよ。

 

 

  

 

 

犬や猫を飼うという行動に経済的にも意識的にも高いハードルを科すべきだと思います。

 

  やはり免許制度が一番だと思うのですが…

ゴロ―ちゃん・・・

このブログは

「愛護センター預かり犬110315」に対していただいた

コメントをもとに作らせていただきました。

 

 

 

「檻の中にいる子はさくら市箱森新田で預かりのミックスの男の子。

 青い革製の首輪。

 咬み傷があるそうなのでどこかでけんかをしてきたのでしょう・・・」

 

…我が家の愛犬ゴローです。震災から一年半たった今頃になってのご連絡をどうぞ、お許しください。

心の整理がつかないままずっと過ごしてきました。

でも、ゴローのためにできることはないのか?と考えられるようになってきました。

 

原子力災害の道中、ゴローはずっと軽トラックの荷台にいました。

埼玉の親せき宅への避難が決まり、どうしてもゴローと離れなくてはいけませんでした。

ゴローも自分の置かれている状況がわかっているようで、何度もみんなの足元にすり寄り、車のにおいをかいでいました。

家族みんなで、泣く泣く別れました。そして、犬本来のもつ帰巣本能を信じて、先におうちに帰っていてね。と祈りました。

埼玉から千葉への避難の最中にゴローが保護された話を聞きました。

しかし、すでに団地への入居が決まり、ゴローと一緒にいることはできず、何もしてやれずに、目をつぶりました。

また私たちも車も外部被ばくを多少なりともしており、ゴローのことをどうにかしてあげることは極めて難しい状況でした。

愛護団体が動き出していると聞いたのは4月の下旬ごろでした。

自分たちのことでいっぱいいっぱいで本当にゴローにはかわいそうなことをしてしまいました。

老いた両親・子供たちはゴローはお家で待っているとずっと信じてきました。

しかし、一年以上が過ぎ、何度か立ち入りをして、ゴローの話をしない私たち夫婦をみて、みな、薄々ゴローがどうにかなったと感じるようになり、震災から一年を立った日にゴローが処分されたことを伝えました。

あの時、本当に何もできなかったのか?

ずっと心に引っ掻かてきました。

しかし、今振り返っても、やっぱりあの時は生きることに必死でした。

ゴローのお墓はあるのでしょうか?

当時の詳細の記録などありますでしょうか?

ご連絡をお待ちしております。

 

震災のドタバタとはいえ、ご迷惑をおかけしました。そして、ゴローを看取っていただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

このあと

ブログを送ってくださったSさんの連絡先が記されていました。

 

愛護センターに連絡をしました。

 

残念ですが、この子の殺処分を確認しました。

 

お墓・・・ではなく慰霊碑があるそうです。

今市のドッグセンターの敷地内だそうです。

 

 

・・・これだけを伝えたくてSさんに連絡を差し上げました。

 

電話の向こうではSさんのすすり泣く声が聞こえてきました。

 

 

 

 

Sさんご一家は震災の後、すぐ南への避難をされたのでしょう。

ゴロ―ちゃんはその場に置いて行かれたのですが、

ご一家を追って栃木県に入り、さくら市箱森新田で3月15日には預かりになりました。

 

 

 

 

本当にひどい震災でした。

今でもその傷跡は深く私たちの心に横たわっています。

 

ゴロ―ちゃん、また天の御国で会いましょう。

 

 

愛護センター預かり犬 120928


上三川町 西蓼沼で預かりの柴犬系ミックスの女の子。
おとなしく、人懐っこい子です。
首輪の跡があるそうです。









この子は10月3日までの預かりです。

連絡をどうぞお願いします。

まずは飼い主さんのお迎えが最優先されます。

次に、
譲渡を希望される栃木県民の方は、早い順に受付をしてもらえます。
いくつかの条件をクリアーしていることを確認のうえ、
マッチング(引き合わせ)をしていただけます。
終生飼いを約束のうえ、
1,000円のマイクロチップ代をお渡しし、譲渡となります。

連絡先、および詳しい譲渡条件については

こちらまで
 ↓
栃木県動物愛護指導センター

テーマ : 愛護センター預かり犬
ジャンル : ペット

愛護センター預かり犬 120927


小山市 延島新田で預かりのミックスの女の子。
首輪なし。
穏やかそうな表情の子です…











2012-09-0065_01.jpg
野木町 佐川野で預かりのミックスの女の子。
ベージュの革製の首輪。
おとなしい子のようです。












2012-09-0066_01.jpg
日光市 明神で預かりのミックスの男の子。
黒い革製の首輪にハートの模様付き。













2012-09-0067_01.jpg
日光市 今市で預かりのミニチュアダックスフンドの男の子。
首輪なし。















2012-09-0068_02.jpg
那須塩原市 箕輪で預かりのミックスの男の子。
首輪なし…















2012-09-0069_01.jpg
那須塩原市 鴫内で預かりのミックスの女の子。
首輪なし。










この子達は10月2日までの預かりです。

連絡をどうぞお願いします。

まずは飼い主さんのお迎えが最優先されます。

次に、
譲渡を希望される栃木県民の方は、早い順に受付をしてもらえます。
いくつかの条件をクリアーしていることを確認のうえ、
マッチング(引き合わせ)をしていただけます。
終生飼いを約束のうえ、
1,000円のマイクロチップ代をお渡しし、譲渡となります。

連絡先、および詳しい譲渡条件については

こちらまで
 ↓
栃木県動物愛護指導センター

テーマ : 愛護センター預かり犬
ジャンル : ペット

愛護センター預かり犬 120926

大田原市 亀久で預かりの子が2頭。


まずミックスの男の子。
首輪なし。
おとなしい子のようです。







2012-09-0062_02.jpg
こちらは女の子。
この子もおとなしい子です。





10月1日までの預かり。


連絡について、

まずは飼い主さんのお迎えが最優先されます。

次に、
譲渡を希望される栃木県民の方は、早い順に受付をしてもらえます。
いくつかの条件をクリアーしていることを確認のうえ、
マッチング(引き合わせ)をしていただけます。
終生飼いを約束のうえ、
1,000円のマイクロチップ代をお渡しし、譲渡となります。

連絡先、および詳しい譲渡条件については

こちらまで
 ↓
栃木県動物愛護指導センター

テーマ : 愛護センター預かり犬
ジャンル : ペット

愛護センター預かり犬 120925


益子町 七井で預かりのミックスのおじいちゃん
白い首輪。
おとなしい子のようです。














2012-09-0059_03.jpg
下野市 下古山で預かりのミックスの男の子。
茶色の首輪。
青いリード付き。
この子もおとなしい子のようです。
散歩の途中ではぐれたか?





















2012-09-0060_03.jpg
那須塩原市 黒磯で預かりのミックスの男の子。
紺色の布製の首輪。
落ち着いて、飼い主さんを待っている表情ですよ!













この子達は9月28日までの預かりです。

連絡について、

まずは飼い主さんのお迎えが最優先されます。

次に、
譲渡を希望される栃木県民の方は、早い順に受付をしてもらえます。
いくつかの条件をクリアーしていることを確認のうえ、
マッチング(引き合わせ)をしていただけます。
終生飼いを約束のうえ、
1,000円のマイクロチップ代をお渡しし、譲渡となります。

連絡先、および詳しい譲渡条件については

こちらまで
 ↓
栃木県動物愛護指導センター

テーマ : 愛護センター預かり犬
ジャンル : ペット

愛護センター預かり犬 120924


日光市 明神で預かりのラブラドールレトリバー系ミックスの男の子。
首輪なし。
性格良好な子です。













2012-09-0055_01.jpg
野木町 南赤塚で預かりのラブラドールレトリバーの男の子。
チェーンの首輪。
赤に中が白のノミ取り付き。
大型犬でおとなしい子。
















2012-09-0056_02.jpg
壬生町 中泉で預かりのミックスの女の子。
首輪なし。









この子達は27日までの預かり。


連絡について、

まずは飼い主さんのお迎えが最優先されます。

次に、
譲渡を希望される栃木県民の方は、早い順に受付をしてもらえます。
いくつかの条件をクリアーしていることを確認のうえ、
マッチング(引き合わせ)をしていただけます。
終生飼いを約束のうえ、
1,000円のマイクロチップ代をお渡しし、譲渡となります。

連絡先、および詳しい譲渡条件については

こちらまで
 ↓
栃木県動物愛護指導センター

テーマ : 愛護センター預かり犬
ジャンル : ペット

天使の羽

  りんすの背中に

 

  天使の羽

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「うちらにはあんなん、ついてへんなぁ」

 

 

「わしらにも付いてるやん、天使の羽」

 

 

「え、どこ?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「頭の横に黒いのが二つや」

 

 

 

 

「え!?これ、はねやったんか!おっちゃん!?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「みとれ!

 わし、飛んだる!」

 

「おやっさん、あっしもお付き合いしやすぜ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「加速装置じゃい!」

 

 

 

「おやっさん!

 無理なさると心臓がもちやせんぜ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「お嬢ちゃん、

 

 ぜえ、ぜえ

 

 すまん、今日は調子悪い」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「そんなことないって。

 

 おっちゃんは ようやった。

 すごかったなぁ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「わし、まだまだ未熟や」

 

 

「そういう問題なんかなぁ、おっちゃん…」

続きを読む

天使の羽

  りんすの背中に

 

  天使の羽

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「うちらにはあんなん、ついてへんなぁ」

 

 

「わしらにも付いてるやん、天使の羽」

 

 

「え、どこ?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「頭の横に黒いのが二つや」

 

 

 

 

「え!?これ、はねやったんか!おっちゃん!?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「みとれ!

 わし、飛んだる!」

 

「おやっさん、あっしもお付き合いしやすぜ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「加速装置じゃい!」

 

 

 

「おやっさん!

 無理なさると心臓がもちやせんぜ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「お嬢ちゃん、

 

 ぜえ、ぜえ

 

 すまん、今日は調子悪い」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「そんなことないって。

 

 おっちゃんは ようやった。

 すごかったなぁ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「わし、まだまだ未熟や」

 

 

「そういう問題なんかなぁ、おっちゃん…」

天使の羽


  りんすの背中に

  天使の羽












IMG_5367-2.jpg
「うちらにはあんなん、ついてへんなぁ」


「わしらにも付いてるやん、天使の羽」


「え、どこ?」











IMG_4302-2.jpg
「頭の横に黒いのが二つや」




「え!?これ、はねやったんか!おっちゃん!?」











IMG_4407-2.jpg
「みとれ!
 わし、飛んだる!」


「おやっさん、あっしもお付き合いしやすぜ」








IMG_4408-2.jpg
「加速装置じゃい!」



「おやっさん!
 無理なさると心臓がもちやせんぜ」








IMG_4323-2.jpg
「お嬢ちゃん、

 ぜえ、ぜえ

 すまん、今日は調子悪い」











IMG_4322-2_20120923071053.jpg
「そんなことないって。

 おっちゃんは ようやった。
 すごかったなぁ」












IMG_4318-2.jpg
「わし、まだまだ未熟や」


「そういう問題なんかなぁ、おっちゃん…」

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

愛護センター預かり犬 120921

2012-09-0047_01.jpg
茂木町 馬門で預かりのミックスの男の子。
黒い革製の首輪。
鎖つき。
衰弱している子です。
どうかお迎えの連絡をお願いいたします。
飼い主さん、必死でこの子は待っていますよ。













2012-09-0048_01.jpg
那珂川町 吉田で預かりのポインターの女の子。
古い革製の茶色の首輪。
おとなしい子だそうです。














2012-09-0049_02.jpg
那須塩原市 小結で預かりのミックスの女の子。
赤いビニール製の首輪。
おとなしい子だそうです。

















2012-09-0050_03.jpg
那須塩原市 埼玉で預かりのビーグルの女の子。
・・・おばあちゃんっぽいかも。
この子もおとなしいって。
首輪なし。


















2012-09-0051_01.jpg
小山市 東山田で預かりのミックスの女の子。
首輪なし。
若い子のようです。









この子達は26日までの預かり。

お迎えの連絡をお願いいたします。

連絡先はこちら
 ↓
栃木県動物愛護指導センター

続きを読む

テーマ : 愛護センター預かり犬
ジャンル : ペット

愛護センター預かり犬 120920

2012-09-0045_02.jpg
真岡市清水で預かりの男の子。
赤い首輪。
黄色いノミ取り付き。
おとなしい子だそうです。







この子は20日の預かり。
25日までの預かりです。


どうかお迎えの連絡をお願いいたします。

お迎えの連絡はこちら
 ↓
栃木県動物愛護指導センター

テーマ : 愛護センター預かり犬
ジャンル : ペット

愛護センター預かり犬 120919

この子は19日に預かりになっている子たちです。
休み明けの24日が預かり期限になっています。
気を付けてください!




2012-09-0043_03.jpg
栃木市 藤岡町藤岡で預かりのミックスの男の子。
首輪はなし。
おとなしい子です…





連絡について、

まずは飼い主さんのお迎えが最優先されます。

次に、
譲渡を希望される栃木県民の方は、早い順に受付をしてもらえます。
いくつかの条件をクリアーしていることを確認のうえ、
マッチング(引き合わせ)をしていただけます。
終生飼いを約束のうえ、
1,000円のマイクロチップ代をお渡しし、譲渡となります。

連絡先、および詳しい譲渡条件については

こちらまで
 ↓
栃木県動物愛護指導センター

テーマ : 愛護センター預かり犬
ジャンル : ペット

愛護センター預かり犬 120918


ごめんなさい
しばらく、仕事の都合でUPできませんでした。

この子は今日までの預かりでした。
お迎えの連絡、あったかな。
もし連絡がなかったら、この子は殺処分になっています。


連絡があったことを祈ります。

テーマ : 愛護センター預かり犬
ジャンル : ペット

朝の散歩で…

「さっきまで雨降っていたんですかねぇ!」

 

 

  さ、今日も元気に行ってみよう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ん、あれは何でありんすか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「栗のようでやんす…が」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  誰かが仕立てたんだか…?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「なんや、けったいなやっちゃなぁ」

 

 

「あの栗、誰が食べはんねやろ?」

続きを読む

朝の散歩で…

「さっきまで雨降っていたんですかねぇ!」

 

 

  さ、今日も元気に行ってみよう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ん、あれは何でありんすか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「栗のようでやんす…が」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  誰かが仕立てたんだか…?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「なんや、けったいなやっちゃなぁ」

 

 

「あの栗、誰が食べはんねやろ?」

朝の散歩で


「さっきまで雨降っていたんですかねぇ!」


  さ、今日も元気に行ってみよう!










IMG_5307-2.jpg
「ん、あれは何でありんすか?」

















IMG_5308-2.jpg
「栗のようでやんす…が」















IMG_5309-2.jpg

  誰かが仕立てたのかなぁ…?











IMG_5310-2.jpg
「なんや、けったいなやっちゃなぁ」


「あの栗、誰が食べはんねやろ?」

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

ちゃっぴーず名曲劇場

ひさびさに
名曲劇場です。

ちゃっぴーずが
ELO(Electric light orchestra)の名曲「シャイン ア リトル ラヴ」にのって
元気に走り回ります

では
どうぞ~
[広告] VPS



IMG_4448-2_20120916223520.jpg

「だんなはん、
 どんだけ暇なんや」

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

土砂降りの後で

  ほんの10数分間、

  大粒の雨に見舞われたかと思ったら

  気持ちよくさっと上がりました。

 

  とても気持ちのいい夕焼雲です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「すっかり晴れ上がりやんしたな」

 

 

「ぼく、さっきの土砂降りでひどい目にあいました!」

 

 

 

 

 

   はい、

   雨が降る前に思って

   目測謝ったちゃっぴー隊は

   先ほどの土砂降りの中をずぶぬれになったのでした。

 

   ごめんね、

   だんなの見当違いで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「もう!

 どうせなら

 もっともっともっともっともっともっと

 土砂降りになればよかったのに!」

 

 

   まぁ、そう言わないで。

   夕焼け散歩に出かけましょう。

 

続きを読む

土砂降りの後で

  ほんの10数分間、

  大粒の雨に見舞われたかと思ったら

  気持ちよくさっと上がりました。

 

  とても気持ちのいい夕焼雲です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「すっかり晴れ上がりやんしたな」

 

 

「ぼく、さっきの土砂降りでひどい目にあいました!」

 

 

 

 

 

   はい、

   雨が降る前に思って

   目測謝ったちゃっぴー隊は

   先ほどの土砂降りの中をずぶぬれになったのでした。

 

   ごめんね、

   だんなの見当違いで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「もう!

 どうせなら

 もっともっともっともっともっともっと

 土砂降りになればよかったのに!」

 

 

   まぁ、そう言わないで。

   夕焼け散歩に出かけましょう。

 

土砂降りの後で


  ほんの10数分間、
  大粒の雨に見舞われたかと思ったら
  気持ちよくさっと上がりました。

  とても気持ちのいい夕焼雲です。








IMG_5295-2.jpg
「すっかり晴れ上がりやんしたな」


「ぼく、さっきの土砂降りでひどい目にあいました!」





   はい、
   雨が降る前に思って
   目測謝ったちゃっぴー隊は
   先ほどの土砂降りの中をずぶぬれになったのでした。

   ごめんね、
   だんなの見当違いで。













IMG_5296-2.jpg
「もう!
 どうせなら
 もっともっともっともっともっともっと
 土砂降りになればよかったのに!」


   まぁ、そう言わないで。
   夕焼け散歩に出かけましょう。

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

初秋の実り

あれだけ優勢を誇った

キュウリも

 

豊作だった

トマトも

 

もう終わりを告げようとしています。

 

 

 

 

そして

時代は

 

 

 

ぽぽ

 

来ました、今年も。

この素晴らしく強い芳香。

 

この薄緑色が

バナナの斑点のように黒くなってきたら

食べごろです。

 

召しませ、ぽぽ

もみじ天ぷら♪

ちゃっぴーぬいぐるみと一緒に送られてきた茶色の箱の中。

 

私の実家の大阪府箕面市の銘菓、

「もみじ天ぷら」

 

本物のもみじを油で揚げてあるお菓子です。

 

阪急箕面駅を降りて、滝道へ進むと道の両側にひしめき合うように

もみじを揚げているお店が立ち並んでいました。

あたりは、甘さのある揚げ物の香りでいっぱいです。

 

 

 

袋を開けると

かつての香りがよみがえってきました。

 

ほんのり甘くて

香ばしいんです。

 

 

わが故郷が誇るお菓子ですよ。

ぜひ、機会があったらご賞味ください。

http://www.asahi.com/kansai/travel/kansaiisan/OSK201111220074.html

ちゃっぴーがきた!

高校時代の親友が作って送ってくれました。

 

もう感激でことばにならない・・・です

 

 

ありがとう 本当に。

続きを読む

ちゃっぴーがきた

IMG_5262.jpg

高校時代の親友が作って送ってくれました。

もう感激でことばにならない・・・です


ありがとう 本当に。




テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

愛護センター預かり犬 120914


さくら市 氏家で預かりのミックスの男の子。
黒い革製の首輪。






この子達は9月20日までの預かり。

まずは飼い主さんのお迎えが最優先されます。

次に、
譲渡を希望される栃木県民の方は、早い順に受付をしてもらえます。
いくつかの条件をクリアーしていることを確認のうえ、
マッチング(引き合わせ)をしていただけます。
終生飼いを約束のうえ、
1,000円のマイクロチップ代をお渡しし、譲渡となります。

連絡先、および詳しい譲渡条件については
こちらへ。
 ↓
栃木県動物愛護指導センター

テーマ : 愛護センター預かり犬
ジャンル : ペット

愛護センター預かり犬 120913


益子町 七井で預かりのミックスの男の子。
首輪なし。
おとなしい子のようです。














2012-09-0034_03.jpg
那須町 富岡で預かりのミックスの男の子。
首輪なし。
不安そうな表情です。













2012-09-0035_01.jpg
那須塩原市 島方で預かりのミックスの女の子。
赤い首輪に白いノミ取り。
おとなしい子だそうです。













2012-09-0036_02.jpg
塩谷町 船生で預かりの柴犬系ミックスの女の子。
黒い首輪に鎖つき。













2012-09-0037_01.jpg
矢板市 上町で預かりのミックスのおじいちゃん。
青いビニール製の首輪。






この子達は9月19日までの預かり。

まずは飼い主さんのお迎えが最優先されます。

次に、
譲渡を希望される栃木県民の方は、早い順に受付をしてもらえます。
いくつかの条件をクリアーしていることを確認のうえ、
マッチング(引き合わせ)をしていただけます。
終生飼いを約束のうえ、
1,000円のマイクロチップ代をお渡しし、譲渡となります。

連絡先、および詳しい譲渡条件については
こちらへ。
 ↓
栃木県動物愛護指導センター

テーマ : 愛護センター預かり犬
ジャンル : ペット

愛護センター預かり犬 120912


下野市 上吉田で預かりのミックスの女の子。
首輪なし。
性格のよい子とのことです。












2012-09-0032_02.jpg
栃木市 西方町で預かりのレトリバー系ミックスの女の子。
首輪なし。
おとなしい子だそうです。







この子達は9月18日までの預かり。


まずは飼い主さんのお迎えがあることを祈ります。

また、これだけの情報ではありますが、
譲渡を希望される栃木県民の方は、早い順に受付をしてもらえます。
いくつかの条件をクリアーしていることを確認のうえ、
マッチング(引き合わせ)をしていただけます。
終生飼いを約束のうえ、
1,000円のマイクロチップ代をお渡しし、譲渡となります。

連絡先、および詳しい譲渡条件については
こちらへ。
 ↓
栃木県動物愛護指導センター

テーマ : 愛護センター預かり犬
ジャンル : ペット

プロフィール

だんなはん

Author:だんなはん
犬達やあひるとの生活を写真でつづっています。

登場犬は


あんこ(パグ9歳の女の子)
かん(ジャックラッセルテリヤ系ミックス7歳の男の子)
ごんべ(パグ11歳のおじさん)
ちょうすけ(ミックス15歳のじいさん)

…天に召された子たち
ちゃぼ(ミックス2008年6月召天)
むっくー(ピレネー犬ミックス2011年4月召天)
ちゃっぴー(テリヤ系ミックス2012年4月召天)




そして、
里親募集の子
 りんす(ハスキー系ミックスの4歳くらいの女の子)

登場あひるは

があ(12歳女の子)

です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。