スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くろ、去勢へ

土曜日に、

ちょうすけの病院食や

フィラリヤ、マイフリーガード(ダニよけ)の薬を求めに行った際、

 

「そろそろ、くろの健康診断をお願いしたいのですが・・・」

 

  「ほう、もう信頼関係もできてOKになりましたか?」

 

「いや~、ようやく顔を近づけても尻尾を振ってくれるようになったくらいで…」

 

  「ま、連れて来てくれさえすれば、診ますよ

 

「わかりました。

 そのついでに去勢なんていかがでしょう…?

 とにかく、かなり凄まじい性格で、

 大型犬でしょ。

 徐々に散歩中の引きが強くなってきているし、

 他の犬に向かっていくのも激しくなりつつあります」

 

  「普通は健康診断をし、狂犬病の注射を打ってから…

   というのが普通の手順ですが…

   わかりました

   緊急ということで、特別に

   去勢をしましょう。


    ただし、

    去勢をしたからと言って、

    散歩中の困った行動が無くなるなかどうかは

    わかりませんよ」

 

「わかりました」

 

 

 

  そんなわけで、本日黒の去勢をすることに急きょ決まりました。

  今朝はご飯抜き。

  今は腹ペコです。

「何がおいじいもんでも、食えるだか~」

 

  初めての日には

  車に乗せるのも一苦労でした。

 

  今も体をだっこしようとすると唸ります。

  口元におやつを持っていって

  おびきよせるように車に乗せてしまいます。

 

 

 

 

  病院に着いたら

  轡(くつわ)装着。

 

 

「おら、ごんなのはじめでだ~

 やんだ~」

 

 

  ごめんね、くろ。

  これから君には嫌なことをすることになるから、

  先生まで咬まれたら大変なことになるので…。

 

  轡をしても

  全身で抵抗して

  体重は量らせてくれませんでした。

 

  でも、私がいいこいいこして頭をなでている間に

  先生がさっと麻酔を注射。

 

 

   「はい、よかった

    では、今日夕方引き取りに来てください」

 

 

  本当なら一晩様子を見ていただくところですが、

  この大きな体で暴れられては大変ですから

  仕方ありません。

 

 

 

 

 

 

  夕方6時、引き取りの時間。

  血液検査から

  去勢手術まですべて完了のくろ。

「だんなざ~ん・・・

 おら、まだふだふだ(ふらふら)だで~」

 

 

   「まだ麻酔が効いているので、

    吐いたり、ふらつくことがあります。

    ゆっくり休ませてあげてください」

 

  血液検査の結果

  腎臓、肝臓機能正常。

  フィラリヤ感染 陰性

 

  歯石が見られる。

 

  肛門のところに小さな腫瘍があった。

  雄のホルモンによるものと思われるので…

  今回の去勢手術によって、これ以上大きくなることはないと思われる。

 

  総合的に見て

  この子は5~7歳くらいと推定。

  間をとって6歳ということに。

 

 

 

  無事、帰宅。

 

「だんなざん、おら、づがれだだよ」

 

  うんうん、ごくろうさま

  とにかくゆっくりお休み。

 

 

 

 

「おじさん、大丈夫ですか」

 

「わし、おまはんよりどししだ(年下)じゃ~」

 

 

  牢屋越しの面会にかんが行ってくれました。

  ちなみにこの牢屋はちょうすけとのバトル防止用です。

 

 

 

  

「あちきも避妊手術には行ってきたでありんす。

 傷はじきによくなるでありんす」

 

 

 

 

  くろには

  注射や車での通院の負担を考えて

  抜糸のないやり方で手術をしていただきました。

 

  すべてが規格外の

  くろの去勢手術でした。

 

  くろとの新しい生活が始まります。

 

 

 

 

「くろの兄ちゃん、

 玉をとってきたと言えど、

 あっしとの勝負はまだついていやせん。

 容赦はしやせんぜ」

続きを読む

スポンサーサイト

静かな夕べ

  雨が降る静かな夕べ。

  幾分寒くなってきました。

 

  夕飯も終わり、皆落ち着いています。

 

「ごんべおじさんはもう寝ちゃいましたよ」

 

 

 

 

 

 

  ちょうすけ、

  今日も元気にお散歩に行けました。

  すっかり眠っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

  こちらの子は・・・

「うちが寝た後、

 何やおいしいもんでも食べてねんとちゃうやろな・・・」

 

続きを読む

BJF860・・・

この10年ずーっと使ってきた

BJF860

写真などをきれいに印刷したかったので、

お店の人のイチオシもあり、購入しました。

 

実際、よく働いてくれましたが

この度インク吸収パットの交換表示が出たので、

お店に修繕依頼を出したところ

 

「修繕不能」で戻ってきてしまいました。

 

もう工場にも部品在庫がないとのことでした。

 

(;へ;)

 

 

たくさん、インクも買い溜めしておいたのになぁ…

 

 

 

奥さんがどうしてもプリントアウトしたい書類があるというので

急遽プリンターを購入することに。

 

MG6230

展示品だったので、安く購入できました。

 

でもなんだか、ちょっと悲しいです・・・

しりとり

  今日もみんなでお散歩です。

  楽しくいこうね。

 

「はい!

 じゃ、今日はみんなでしりとりをしながら行きましょう!」

 

 

 

 

 

 

 

 

「じゃ、最初はぼくからですよ!

 『あき』

「おら、『き』がぁ・・・

 き、

 き、

 『ぎりんぞう』

 

「くろちゃん、それを言うなら

 『きりんそう』やろ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「う・・・

 あちきは・・・

 『うんどうかい』で、

 どうでありんす?」

 

 

 

 

 

 

『い』ちゅえば・・・

 やっぱし

 『いがぐり』でんな」

 

 

 

 

 

『り』・・・

 ちょっと季節外れたけど

 『りんどう』のお花ってどない?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「う、う、う・・・

 『う・ら・み・・・』

 あっしゃぁ・・この傷のうらみ

 まだ返しちゃぁいやせんぜ、にいちゃん・・・」

 

「あかん、あかん

 やぶへびや!

 しりとりやめー!」

続きを読む

しりとり

  今日もみんなでお散歩です。

  楽しくいこうね。

 

「はい!

 じゃ、今日はみんなでしりとりをしながら行きましょう!」

 

 

 

 

 

 

 

 

「じゃ、最初はぼくからですよ!

 『あき』

「おら、『き』がぁ・・・

 き、

 き、

 『ぎりんぞう』

 

「くろちゃん、それを言うなら

 『きりんそう』やろ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「う・・・

 あちきは・・・

 『うんどうかい』で、

 どうでありんす?」

 

 

 

 

 

 

『い』ちゅえば・・・

 やっぱし

 『いがぐり』でんな」

 

 

 

 

 

『り』・・・

 ちょっと季節外れたけど

 『りんどう』のお花ってどない?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「う、う、う・・・

 『う・ら・み・・・』

 あっしゃぁ・・この傷のうらみ

 まだ返しちゃぁいやせんぜ、にいちゃん・・・」

 

「あかん、あかん

 やぶへびや!

 しりとりやめー!」

ちょうすけ、不覚

  朝が来ました。

  ちょうすけ、起きなさい。

  なんだか、目覚めが悪いね。

 

 

「うう・・・いてて・・・」

 

 

 

 

 

「何だかずきんずきんするでやんす…」

 

 

 

 

  大丈夫…?

  って!わぁ!どうした!!

  ちょうすけ!!

 

「まぶたの上、ちょいとやられちまったようでさぁ・・・」

 

 

 

  昨晩、家内が散歩をさせた際、くろと一戦交えてしまったらしいです。

  先に飛び掛かったのはちょうすけ。

  でも返り討ちにあってしまったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

「歩くたびにずきんずきんするでやんす…

 あっしゃぁ、先代に組みを任されていたんでやんすが・・・

 面目ありやせん・・・」

 

 

 

 

 

 

 

「おら悪ぐねぇだよ」

 

「・・・!

 手負いのままじゃ、こっちが不利でやんす」

 

 

 

 

 

 

 

「あんな、おっちゃん、

 別に組守ちぅこととけんかするっちゅうことは別やで」

 

「おじょうさん、あっしゃぁ本当に姉さんに申し訳がたたねぇでやんす」

 

 

 

 

 

「組のことはええから

 養生しぃや」

 

 

 

 

  去勢されていない雄同士なので

  いつかやらかすかもと思っていました・・・

 

  6頭を飼うということの難しさ、

  罪深さを覚えます。

 

 

  ごめんね、ちょうすけ

 

  ごめんね、くろ

 

 

 

  

 

 

 

 

続きを読む

ちょうすけ、不覚

  朝が来ました。

  ちょうすけ、起きなさい。

  なんだか、目覚めが悪いね。

 

 

「うう・・・いてて・・・」

 

 

 

 

 

「何だかずきんずきんするでやんす…」

 

 

 

 

  大丈夫…?

  って!わぁ!どうした!!

  ちょうすけ!!

 

「まぶたの上、ちょいとやられちまったようでさぁ・・・」

 

 

 

  昨晩、家内が散歩をさせた際、くろと一戦交えてしまったらしいです。

  先に飛び掛かったのはちょうすけ。

  でも返り討ちにあってしまったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

「歩くたびにずきんずきんするでやんす…

 あっしゃぁ、先代に組みを任されていたんでやんすが・・・

 面目ありやせん・・・」

 

 

 

 

 

 

 

「おら悪ぐねぇだよ」

 

「・・・!

 手負いのままじゃ、こっちが不利でやんす」

 

 

 

 

 

 

 

「あんな、おっちゃん、

 別に組守ちぅこととけんかするっちゅうことは別やで」

 

「おじょうさん、あっしゃぁ本当に姉さんに申し訳がたたねぇでやんす」

 

 

 

 

 

「組のことはええから

 養生しぃや」

 

 

 

 

  去勢されていない雄同士なので

  いつかやらかすかもと思っていました・・・

 

  6頭を飼うということの難しさ、

  罪深さを覚えます。

 

 

  ごめんね、ちょうすけ

 

  ごめんね、くろ

 

 

 

  

 

 

 

 

ちょうすけの夜

今夜はぐっすりというか、ぐったりというか

泥の中に沈むように眠り込んでいるちょうすけ。

 

昨日の土砂降りであまり歩けなかった分、

今日はいつもの倍以上たくさん歩いたそうです。

 

 

 

 

 

 

 

「今日はいっぱい歩いたでありんす」

 

 

 

 

 

 

いつもなら疲れていようが、なんだろうが

私が帰宅すれば必ず歓迎の出迎えをしてくれるのに、

今日はぐったりです。

 

ちょっと家内が心配するほどの

ぐったりぶりです。

夕方散歩に連れて行った家内が

「歩かせすぎちゃったからな・・・

 もしなんかあったらどうしよう…」と責任を感じている様子。

 

ま、でもだいじょうぶだよ、そんな・・・

 

 

元気そうに見えても

推定17歳。

最近顔がますます白くなってきているおじいちゃんです。

 

もともとは

ひと夏越えることはないだろうと言われながら

我が家に来た子です。

それが二夏も越え、

体重も今では17㎏。

当時のがりがりの姿は面影もありません。

 

 

今日は本当に疲れちゃったのかな。

ゆっくり休んで、また明日元気に散歩へ行こう。

 

続きを読む

ちょうすけの夜

今夜はぐっすりというか、ぐったりというか

泥の中に沈むように眠り込んでいるちょうすけ。

 

昨日の土砂降りであまり歩けなかった分、

今日はいつもの倍以上たくさん歩いたそうです。

 

 

 

 

 

 

 

「今日はいっぱい歩いたでありんす」

 

 

 

 

 

 

いつもなら疲れていようが、なんだろうが

私が帰宅すれば必ず歓迎の出迎えをしてくれるのに、

今日はぐったりです。

 

ちょっと家内が心配するほどの

ぐったりぶりです。

夕方散歩に連れて行った家内が

「歩かせすぎちゃったからな・・・

 もしなんかあったらどうしよう…」と責任を感じている様子。

 

ま、でもだいじょうぶだよ、そんな・・・

 

 

元気そうに見えても

推定17歳。

最近顔がますます白くなってきているおじいちゃんです。

 

もともとは

ひと夏越えることはないだろうと言われながら

我が家に来た子です。

それが二夏も越え、

体重も今では17㎏。

当時のがりがりの姿は面影もありません。

 

 

今日は本当に疲れちゃったのかな。

ゆっくり休んで、また明日元気に散歩へ行こう。

 

しばらく 引っ越します

何だか、すみません


このブログの作成の間、どうもパソコンの動きが悪いです。



しばらく、別のところでブログを続けますので
よろしくお願いいたします。
 ↓
「つくしんぼのブログ」
http://e-tochigi.com/blog/?key=6847


「引っ越し先で、会いましょう!」
みんな

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

里親募集 【 りんす (犬) 】 2回目

先月は一度もこの記事を載せなかったので、再掲載です。


里親募集

 

  

犬【りんす】

 

 

生年月日     不明(7歳くらいという動物病院の先生の話)

性  別       女の子

体  重       7kg(少しやせ気味です)

避妊手術     済

ワクチン       済

狂犬病注射    済

フィラリヤ       陽性

その他既往症  心臓雑音有

 

コメント

・今年の4月25日、栃木県動物愛護指導センターより引き出してきました。

・本当に人間大好きで甘えん坊な女の子です。

・他の犬に慣れるのには時間がかかりました。先住犬がいない方がいいかもしれません。

・さびしくなると甘え声を出したり、周りのモノをかじってしまったりする癖があります。

 しつけ中ですが継続してしつける必要があります。

・散歩は気ままにトコトコ行き、引きはそれほど強くありません。

 ただし、犬や猫を見ると興奮してしまうところがあります。

 人に飛びつくことはありません。

・お風呂にはおとなしく入って、体を洗わせてくれます。

・心臓の雑音に関しては、フィラリヤ感染によるものと思われます。

 フィラリヤのお薬を継続投与することで、改善されていくのではないかとの主治医の先生の助言です。

 血液検査の結果は異状なしです。

 

 

 

【里親さんになっていただくためのお約束】

 このたび、殺処分になる寸前にこの犬を栃木県動物愛護指導センターから引き出してきました。

 この助けた命を大切に受け止め、家族として終生飼っていただきたいと願っています。

 以下のお約束を守っていただける方にこの犬をお譲りしますので、よくお読みください。

 

 ●栃木県宇都宮市近郊にお住まいの方(それ以外の地域は要相談)

 

 ●一度この犬に面会可能な方

 

 ●栃木県動物愛護指導センターが開く子犬譲渡会事前講習会の受講認定証(他県で開かれている講習会でも可)を持っている方、またはこれから行っていただける方

 

 ●身分証明書をご提示いただける方

 

 ●ペットの飼育できる住居にお住まいの方で、犬が快適に過ごせる環境作りをしていただける方

 

 ●登録・狂犬病予防、定期的なワクチン接種、フィラリヤ予防、日々の散歩等、基本的な飼育をきちんと行い、適切な健康管理をしていただける方

 

 ●ご家族全員がこの犬を飼うことに同意してくださっている方

 

 ●一人暮らし、同棲中、賃貸住宅にお住まいの方、ご高齢の方、未就学児がいるご家庭は要相談(お断りさせていただく場合がございます)

 

 ●生涯この犬を家族の一員として可愛がって頂ける方

 

 ●不妊・去勢手術未実施の子は、譲渡後に必ず実施いただける方

 

 ●定期的に近況をご報告頂ける方

 

 ●飼育環境確認のため、ご自宅(飼育場所)まで当方がお届けするという引き渡し方法に同意いただける方

 

 ●これまでかかった費用の一部(8千円・登録費用+狂犬病代)を負担していただける方

改名『くろ』

  夕方の散歩です。

 

  だいきちー、

  がんばってー。

 

「・・・」

 

 「だ・い・き・ちー☆」

 

 

  「だいきちって、新しい君の名前だよ」

「・・・それがその~・・・」

 

 

「どでもいいにぐいごどで

 もうじわげねぇだが

 おら・・・『くろ』っちぃうだよ、おぐざん」

 

 

 

 

 

 

  そうかそうか

  ちゃんと元の名前があったんだもんね

 

  ごめんね、

  これから『くろ』って呼んであげるね

「がだじげねぇなぁ、おぐざん・・・」

 

「だんなはん、話まとまったみたいやで。

 この子の名前は『くろ』や」

 

 

 

 

 

「くろおじさん、よかったですねぇ。」

 

 

 

 

 

 

  だんなからしてみると、

  今日はこの子のことで

  思い通りにならないことばかりです。

 

 

 

 

「でもくろおじさんが元の名前に戻れてよかったですよ!」

「あっしも、元の名前で呼んでほしいもんでやんす」

 

「おっちゃん、元の名前なんやったんや?

 言うてみ」

 

「ないしょでやんす」

改名『くろ』

  夕方の散歩です。

 

  だいきちー、

  がんばってー。

 

「・・・」

 

 「だ・い・き・ちー☆」

 

 

  「だいきちって、新しい君の名前だよ」

「・・・それがその~・・・」

 

 

「どでもいいにぐいごどで

 もうじわげねぇだが

 おら・・・『くろ』っちぃうだよ、おぐざん」

 

 

 

 

 

 

  そうかそうか

  ちゃんと元の名前があったんだもんね

 

  ごめんね、

  これから『くろ』って呼んであげるね

「がだじげねぇなぁ、おぐざん・・・」

 

「だんなはん、話まとまったみたいやで。

 この子の名前は『くろ』や」

 

 

 

 

 

「くろおじさん、よかったですねぇ。」

 

 

 

 

 

 

  だんなからしてみると、

  今日はこの子のことで

  思い通りにならないことばかりです。

 

 

 

 

「でもくろおじさんが元の名前に戻れてよかったですよ!」

「あっしも、元の名前で呼んでほしいもんでやんす」

 

「おっちゃん、元の名前なんやったんや?

 言うてみ」

 

「ないしょでやんす」

がぶっ!!

  我が家の敷地のグラウンドは

  今日は体育の日なので、

  地区運動会。

 

  朝から打ち上げ花火は鳴るわ、

  人は次々に行き来するわ、

 

  犬たちにはストレスのたまる一日になりそうです。

 

 

  なので、今日は家の中の土間に

  いさせようとあげました。

 

「おら、ここにいでいいだな?」

 

 

  はい、どうぞ

 

 

 

 

「よかったでありんすなぁ」

 

 

 

 

 

 

 

 

「黒いおじさん、ぼくかんちゃんです。

 足洗っていない子はここまでしか来ちゃだめなんですよ」

 

 

 

 

 

 

 

「くんくん・・・

 におい嗅がせてくださいね」

 

 

 

まだ、近寄るとちょうすけが食って掛かります。

それでもずいぶん落ち着いてきたように見えます。

お互いにまだ

緊張が高いためか

表情が固いです。

 

まだ4日目ですから

やむを得ません。

 

 

 

その後、床に上ってきたこの子を戻そうと、

ちょっとこの子のリードを引っ張ったら

がっ!!

と手を咬まれてしまいました。

(;へ;)

うかつだった・・・

 

不信感いっぱいの子であることを

すっかり忘れていた!

 

痛い…

ううう

 

うかつだった自分が悪いのですが、

落ち込みます・・・↷

 

 

この子にも

人間っていいなと思わせてから

里親募集をかけたいです。

 

まだ、この分では当分お風呂にも入れてやれないし、

病院にも診てもらえるかどうか…

先が長いです・・・

 

かわいい顔しているのになぁ

 

 

 

 

がぶっ!!

  我が家の敷地のグラウンドは

  今日は体育の日なので、

  地区運動会。

 

  朝から打ち上げ花火は鳴るわ、

  人は次々に行き来するわ、

 

  犬たちにはストレスのたまる一日になりそうです。

 

 

  なので、今日は家の中の土間に

  いさせようとあげました。

 

「おら、ここにいでいいだな?」

 

 

  はい、どうぞ

 

 

 

 

「よかったでありんすなぁ」

 

 

 

 

 

 

 

 

「黒いおじさん、ぼくかんちゃんです。

 足洗っていない子はここまでしか来ちゃだめなんですよ」

 

 

 

 

 

 

 

「くんくん・・・

 におい嗅がせてくださいね」

 

 

 

まだ、近寄るとちょうすけが食って掛かります。

それでもずいぶん落ち着いてきたように見えます。

お互いにまだ

緊張が高いためか

表情が固いです。

 

まだ4日目ですから

やむを得ません。

 

 

 

その後、床に上ってきたこの子を戻そうと、

ちょっとこの子のリードを引っ張ったら

がっ!!

と手を咬まれてしまいました。

(;へ;)

うかつだった・・・

 

不信感いっぱいの子であることを

すっかり忘れていた!

 

痛い…

ううう

 

うかつだった自分が悪いのですが、

落ち込みます・・・↷

 

 

この子にも

人間っていいなと思わせてから

里親募集をかけたいです。

 

まだ、この分では当分お風呂にも入れてやれないし、

病院にも診てもらえるかどうか…

先が長いです・・・

 

かわいい顔しているのになぁ

 

 

 

 

ぽぽヨーグルト

  今日はぽぽの新たな食べ方に挑戦。

 

 

その名も

ぽぽヨーグルト!

 

 

 

 

皮をむいたぽぽの果肉を

  そぎ落としてヨーグルトに入れていきます。

 

 

 

 

 

 

「だんなさん、

 おいしそうですね、それ」

 

  うん、まあね

 

 

 

 

  ぽぽの甘味とヨーグルトの酸味が

  程よくまじりあいます。

 

 

 

 

 

 

 

「ぼくの分はあるんでしょうか」

 

 

  ありません

命名『だいきち』

  いろいろな名前が出ました。

 

  元の名前は「クロ」

 

  「くろべえ」「くま」・・・

 

  家内と二人で喧々囂々

 

 

  そして決まりました。

  「だいきち」

  ・・・これからの犬生に幸多かれ!

 

 

 

 

 

  というわけで、だいきち、お散歩だよ。

 

 

「へぇ、行きますだ」

 

 

 

 

 

ぎゃーっ

わんわんわん!

 

「おまえさん!どこのどいつでやんすか!?」

 

こういう時には

ちょうすけが一番興奮します。

 

 

 

 

 

 

 

 

「なんでまぁ、おっどろしいところだべ、

 おら、びっくりたまげちまったでよ」

 

  すっかりだいきちはびびってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「おおお、おいちゃん、おじょうちゃん、

 先行ってくんろ。

 おら、恐ろしゅうて恐ろしゅうて…」

 

「どうでもいいけどな、でかいおっちゃん、

 完全に体はみ出てんで。」

 

 

 

 

 

  この子もまた、

  しかるべき手順をとった上で、

  譲渡対象にと思います。

続きを読む

命名『だいきち』

  いろいろな名前が出ました。

 

  元の名前は「クロ」

 

  「くろべえ」「くま」・・・

 

  家内と二人で喧々囂々

 

 

  そして決まりました。

  「だいきち」

  ・・・これからの犬生に幸多かれ!

 

 

 

 

 

  というわけで、だいきち、お散歩だよ。

 

 

「へぇ、行きますだ」

 

 

 

 

 

ぎゃーっ

わんわんわん!

 

「おまえさん!どこのどいつでやんすか!?」

 

こういう時には

ちょうすけが一番興奮します。

 

 

 

 

 

 

 

 

「なんでまぁ、おっどろしいところだべ、

 おら、びっくりたまげちまったでよ」

 

  すっかりだいきちはびびってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「おおお、おいちゃん、おじょうちゃん、

 先行ってくんろ。

 おら、恐ろしゅうて恐ろしゅうて…」

 

「どうでもいいけどな、でかいおっちゃん、

 完全に体はみ出てんで。」

 

 

 

 

 

  この子もまた、

  しかるべき手順をとった上で、

  譲渡対象にと思います。

命名「だいきち」

  いろいろな名前が出ました。

  元の名前は「クロ」

  「くろべえ」「くま」・・・

  家内と二人で喧々囂々


  そして決まりました。
  「だいきち」
  ・・・これからの犬生に幸多かれ!





  というわけで、だいきち、お散歩だよ。


「へぇ、行きますだ」




IMG_5486-2.jpg
ぎゃーっ
わんわんわん!


「おまえさん!どこのどいつでやんすか!?」

こういう時には
ちょうすけが一番興奮します。







IMG_5488-2.jpg
「なんておどろしいところだべ、
 おら、びっくりたまげちまったでよ」

  すっかりだいきちはびびってしまいました。








IMG_5490-2.jpg
「おおお、おいちゃん、おじょうちゃん、
 先行ってくんろ。
 おら、恐ろしゅうて恐ろしゅうて…」

「どうでもいいけどな、でかいおっちゃん、
 完全に体はみ出てんで。」


テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

緊急事態の次の日

大型のこの子、

車に乗せるのも一苦労でした。

重い、というより体を触らせません。

多分そういうことをされたことがなかったのでしょう。

 

それでも保健所職員の方の助けをいただき

車のバンパーにこの子が前脚をかけた瞬間に

えいと引上げ乗車。

 

いつものように

主治医の先生のところへ直行。

 

でも

それほど手こずった子の場合は

診察を見合わせましょうということになりました。

もう少し私との信頼関係がもてるようになってから

ということで。

 

診察室で大暴れでもされたら

誰も止められません。

先生のご判断に従いました。

 

 

 

この日は玄関先で一晩を過ごしてもらいました。

 

 

 

 

明け方近く、

さびしくなったのか、

くう~んくう~んと悲しそうな声。

それを隣の犬に叱られてました。

 

朝からご近所迷惑だったかも…

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく朝を迎えました。

 

 

さあ、お散歩へ行きましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でかい割には軽快です。

引きは強くありませんが、ちょろちょろ右へ左へ動き回ります。

散歩はし慣れていない感じ。

おばあちゃんが飼い主だったから仕方ないかもね…

 

 

 

 

 

 

 

 

君の家はここ。

 

薪小屋だったところを至急改造し、

犬小屋に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

落ち着かないのが中の面々。

 

「ぼく、なんだかそわそわします」

緊急事態の次の日

大型のこの子、

車に乗せるのも一苦労でした。

重い、というより体を触らせません。

多分そういうことをされたことがなかったのでしょう。

 

それでも保健所職員の方の助けをいただき

車のバンパーにこの子が前脚をかけた瞬間に

えいと引上げ乗車。

 

いつものように

主治医の先生のところへ直行。

 

でも

それほど手こずった子の場合は

診察を見合わせましょうということになりました。

もう少し私との信頼関係がもてるようになってから

ということで。

 

診察室で大暴れでもされたら

誰も止められません。

先生のご判断に従いました。

 

 

 

この日は玄関先で一晩を過ごしてもらいました。

 

 

 

 

明け方近く、

さびしくなったのか、

くう~んくう~んと悲しそうな声。

それを隣の犬に叱られてました。

 

朝からご近所迷惑だったかも…

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく朝を迎えました。

 

 

さあ、お散歩へ行きましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でかい割には軽快です。

引きは強くありませんが、ちょろちょろ右へ左へ動き回ります。

散歩はし慣れていない感じ。

おばあちゃんが飼い主だったから仕方ないかもね…

 

 

 

 

 

 

 

 

君の家はここ。

 

薪小屋だったところを至急改造し、

犬小屋に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

落ち着かないのが中の面々。

 

「ぼく、なんだかそわそわします」

緊急事態のその後

知人から

「隣の家のおばあさんが急逝した」

「その家の犬が今日、ガス室に送られる」

という連絡をいただきました。

 

 

犬はシーズー2頭と雑種が1頭。

 

その日の夜

ありったけの情報をもとに救難信号発信。

 

夜遅くだったにもかかわらず、

情報は飛び交い、

朝には答えてくれる返信が届きました。

 

 

保健所の方には

とにかくガス室送りだけは止めてもらい、

連れ戻してもらうことに。

 

 

 

午前中の内にその子たちに会いに行くことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シーズーの方はサマーカットされておりました。

知人によると2週間に1回はトリミングしてもらってたとか。

ずいぶんきれいです。

 

会いに行った午前中の内には

この子たちの引き取り手が決まっていました。

よかった・・・

 

引き出しブログはこちら↓

http://ameblo.jp/kota-ume-kuro/entry-11371814497.html

 

 

 

 

 

 

 

 

問題はこっち。

 

一方雑種の方は

咬み癖があるとかという話を聞いています。

 

しかも予想以上にでかい…

大き目の中型犬というよりは

小さ目な大型犬という印象・・・

 

 

 

 

 

 

対応してくださった職員の方は繰り返し

「無理なさらないでください」

 

「すでに何頭か飼ってらっしゃるんですよね…?

 負担がかなり大きくなるはずですから…」

 

・・・と、ずいぶん気遣ってくださいました。

 

 

 

 

ちゃっぴーずは既に5頭。

我が家では限界が来ていますが・・・

 

ううう・・・

 

 

きつい判断でしたが、

譲渡希望書類にサインをしました。

 

 

 

どうしても目の前の命を捨て置くことができませんでした・・・

 

 

 

6頭の子を抱える…

かつて「くう」や「うり」を迎えて

    ↓    ↓

 

 

6頭になったことはありますが、

あの子たちは生後間もない子たちだったからなぁ…

 

 

ちゃっぴーず、未知の領域へ踏み込みました。

一晩明けて

大型のこの子、
車に乗せるのも一苦労でした。
重い、というより体を触らせません。
多分そういうことをされたことがなかったのでしょう。

それでも保健所職員の方の助けをいただき
車のバンパーにこの子が前脚をかけた瞬間に
えいと引上げ乗車。

いつものように
主治医の先生のところへ直行。

でも
それほど手こずった子の場合は
診察を見合わせましょうということになりました。
もう少し私との信頼関係がもてるようになってから
ということで。

診察室で大暴れでもされたら
誰も止められません。
先生のご判断に従いました。


IMG_5459-2.jpg
この日は玄関先で一晩を過ごしてもらいました。




明け方近く、
さびしくなったのか、
くう~んくう~んと悲しそうな声。
それを隣の犬に叱られてました。

朝からご近所迷惑だったかも…








とにかく朝を迎えました。

IMG_5467-2.jpg
さあ、お散歩へ行きましょう。













IMG_5461-2.jpg
でかい割には軽快です。
引きは強くありませんが、ちょろちょろ右へ左へ動き回ります。
散歩はし慣れていない感じ。
おばあちゃんが飼い主だったから仕方ないかもね…








君の家はここ。
IMG_5469-2.jpg
薪小屋だったところを至急改造し、
犬小屋に。











落ち着かないのが中の面々。
IMG_5470-2.jpg
「ぼく、なんだかそわそわします」

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

緊急事態

知人から
「隣の家のおばあさんが急逝した」
「その家の犬が今日、ガス室に送られる」
という連絡をいただきました。


犬はシーズー2頭と雑種が1頭。

その日の夜
ありったけの情報をもとに救難信号発信。

夜遅くだったにもかかわらず、
情報は飛び交い、
朝には答えてくれる返信が届きました。


保健所の方には
とにかくガス室送りだけは止めてもらい、
連れ戻してもらうことに。



午前中の内にその子たちに会いに行くことができました。

IMG_5455-2.jpg







シーズーの方はサマーカットされておりました。
知人によると2週間に1回はトリミングしてもらってたとか。
ずいぶんきれいです。
IMG_5450-2.jpg
会いに行った午前中の内には
この子たちの引き取り手が決まっていました。
よかった・・・

引き出しブログはこちら








問題はこっち。

一方雑種の方は
咬み癖があるとかという話を聞いています。

しかも予想以上にでかい…
大き目の中型犬というよりは
小さ目な大型犬という印象・・・






対応してくださった職員の方は繰り返し
「無理なさらないでください」

「すでに何頭か飼ってらっしゃるんですよね…?
 負担がかなり大きくなるはずですから…」

・・・と、ずいぶん気遣ってくださいました。
IMG_5454-2.jpg



ちゃっぴーずは既に5頭。
我が家では限界が来ていますが・・・

ううう・・・


きつい判断でしたが、
譲渡希望書類にサインをしました。



どうしても目の前の命を捨て置くことができませんでした・・・



6頭の子を抱える…
かつて「くう」や「うり」を迎えて
    ↓    ↓
DSCN4837-2.jpg

6頭になったことはありますが、
あの子たちは生後間もない子たちだったからなぁ…


ちゃっぴーず、未知の領域へ踏み込みました。

テーマ : 愛護センター預かり犬
ジャンル : ペット

愛護センター預かり犬 121005

今日の子は写真が今の時点でUPされていません。

那須塩原市 渡辺で預かりのミックスの男の子。
黒い毛並みの子のようです。
緑の革製の首輪。


この子は10月11日までの預かりです。


連絡をどうぞお願いします。

まずは飼い主さんのお迎えが最優先されます。

次に、
譲渡を希望される栃木県民の方は、早い順に受付をしてもらえます。
いくつかの条件をクリアーしていることを確認のうえ、
マッチング(引き合わせ)をしていただけます。
終生飼いを約束のうえ、
1,000円のマイクロチップ代をお渡しし、譲渡となります。

連絡先、および詳しい譲渡条件については

こちらまで
 ↓
栃木県動物愛護指導センター

テーマ : 愛護センター預かり犬
ジャンル : ペット

ぽぽミルク

   こんなにぽぽが採れました。

 

 

「どうするんですか?だんなさん」

   さぁ、どうしよう。

 

 

   そうだ!

   ぽぽと牛乳、氷を混ぜて

 

   ぽぽミルクだ!

 

 

 

    ぽぽ2~3個を皮をむき、

    牛乳100㏄

    氷 4~5個

 

    これを

    ミキサーで

    かき混ぜます。

 

 

 

    ぎゃーん!!

 

    少しとろみのある冷たいぽぽミルクの出来上がり~♪

 

 

 

    ごくん

    ごくん

 

    けっこうおいしい

 

    でも

    お腹が膨れます。

 

    ま、

    お腹がすいていたからちょうどいいや。

 

 

 

     ふう

 

 

「だんなさん、ぼくにもください」

 

 

     ぽぽの果肉をあげます。

 

「ちゅうちゅう・・・ぼく、ぽぽ好きですよ」

続きを読む

ぽぽミルク

   こんなにぽぽが採れました。

 

 

「どうするんですか?だんなさん」

   さぁ、どうしよう。

 

 

   そうだ!

   ぽぽと牛乳、氷を混ぜて

 

   ぽぽミルクだ!

 

 

 

    ぽぽ2~3個を皮をむき、

    牛乳100㏄

    氷 4~5個

 

    これを

    ミキサーで

    かき混ぜます。

 

 

 

    ぎゃーん!!

 

    少しとろみのある冷たいぽぽミルクの出来上がり~♪

 

 

 

    ごくん

    ごくん

 

    けっこうおいしい

 

    でも

    お腹が膨れます。

 

    ま、

    お腹がすいていたからちょうどいいや。

 

 

 

     ふう

 

 

「だんなさん、ぼくにもください」

 

 

     ぽぽの果肉をあげます。

 

「ちゅうちゅう・・・ぼく、ぽぽ好きですよ」

緊急事態!

本日、シーズー2頭、雑種1頭が宇都宮市保健所からドッグセンターへ送られました。

この犬は知人の隣の家のおばあさんが急逝されて飼う者がいなくなったのだそうです。

知人がすぐに私の名前を出して

明日の殺処分を引き留めてくれました。

 

明日午前中

保健所に行ってくることになっています。

 

厚かましいとは思いながら

お願いをするのですが、

シーズー2頭、どなたか引き取っていただくことは可能でしょうか。

この子達は男の子、女の子1頭ずつ。


室内飼いされていました。

私も何度か見かけていたので、それは間違いありません。

それ以上の情報は今のところございません。

 

 

 

 

雑種の方の子は…

う~ん、人に頼むのは悪いから、

ちゃっぴーずの一員か…

愛護センター預かり犬 121004


小山市 萱橋で預かりのミックスの男の子。
青い布製の首輪。




























2012-10-0012_02.jpg
足利市 下渋垂町で預かりのミックスの女の子。
赤い革製の首輪。
青いリード付き。







この子達は10月10日までの預かり。

連絡をどうぞお願いします。

まずは飼い主さんのお迎えが最優先されます。

次に、
譲渡を希望される栃木県民の方は、早い順に受付をしてもらえます。
いくつかの条件をクリアーしていることを確認のうえ、
マッチング(引き合わせ)をしていただけます。
終生飼いを約束のうえ、
1,000円のマイクロチップ代をお渡しし、譲渡となります。

連絡先、および詳しい譲渡条件については

こちらまで
 ↓
栃木県動物愛護指導センター

テーマ : 愛護センター預かり犬
ジャンル : ペット

愛護センター預かり犬 121003


壬生町 中泉で預かりのミックスの女の子。
首輪なし。








この子の預かりは10月9日まで。


連絡をどうぞお願いします。

まずは飼い主さんのお迎えが最優先されます。

次に、
譲渡を希望される栃木県民の方は、早い順に受付をしてもらえます。
いくつかの条件をクリアーしていることを確認のうえ、
マッチング(引き合わせ)をしていただけます。
終生飼いを約束のうえ、
1,000円のマイクロチップ代をお渡しし、譲渡となります。

連絡先、および詳しい譲渡条件については

こちらまで
 ↓
栃木県動物愛護指導センター

テーマ : 愛護センター預かり犬
ジャンル : ペット

プロフィール

だんなはん

Author:だんなはん
犬達やあひるとの生活を写真でつづっています。

登場犬は


あんこ(パグ9歳の女の子)
かん(ジャックラッセルテリヤ系ミックス7歳の男の子)
ごんべ(パグ11歳のおじさん)
ちょうすけ(ミックス15歳のじいさん)

…天に召された子たち
ちゃぼ(ミックス2008年6月召天)
むっくー(ピレネー犬ミックス2011年4月召天)
ちゃっぴー(テリヤ系ミックス2012年4月召天)




そして、
里親募集の子
 りんす(ハスキー系ミックスの4歳くらいの女の子)

登場あひるは

があ(12歳女の子)

です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。