スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完全復活

  暖かい1日でした。

  夕方のお散歩です。

 

「早く行きましょう!

 ぼく、待ちくたびれました」

「あっしもリハビリを兼ねて

 がんばりやす」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あ、おじさん。

 今日もリハビリ中ですからね、

 興奮しちゃだめですよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「にいちゃん、でぇじょうぶ。

 さすがのあっしもそれくらい心得ていやさぁ」

 

「後ろ見ても興奮しちゃだめですよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「う・・・!お!

 

「だからおじさん、

 興奮したら傷口開いちゃいますってば」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あっしの傷口が開くのが先か、

 あ奴が血反吐を吐くのが先かでやんす!」

 

「奥さん、くろちゃんのこと守ったりや」

 

 

 

  ちょうすけ、

  おかげさまで完全復活です。

 

  本当に数々のお見舞いの言葉ありがとうございました。

 

  これからは預かった命、

  本当に慈しんでいきたいと思っています。

続きを読む

スポンサーサイト

ちょうすけ、大地に立つ

  夕方のお散歩。

  久々に6頭いっしょに行けるよ。

 

  ちょうすけ、

  行けるかい?

 

「もちろんでさぁ・・・

 もう歩きたくてうずうずしていたでやんす…!」

 

 

 

 

 

 

 

 

「ちょうのおっちゃん、

 何やはりきっとんなぁ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

「おじさん、大丈夫ですか?

 無理しちゃだめですよ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

「にいちゃん、

 心配かけやしたな」

「おじさん、もうっ!

 ぼく、心配だったんですからね!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「もう心配はいりゃあせん。

 あっしゃぁ、地獄のふちから

 舞い戻ったでやんす」

 

 

 

 

 

 

 

 

「!!

 すごい執念じゃぁ~~」

 

 

 

 

 

 

 

 

「おじさん、すごいですね!」

 

「ごきぶり以上の生命力やで」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「何を言われても~~

 かまいやせん。

 やられっぱなしじゃ、

 先代に顔向けできねぇでやんす・・・!」

 

 

 

 

 

 

  今朝までたるんでいたリードが

  この夕方からまたぴんと張られるようになりました。

 

  寝起きだと肢がまだもつれるのですが、

  足腰がかなりしっかり戻ってきました。

 

  そして何より、

  沈黙していた

  くろへの威嚇もまた

  始まりました。

 

  くろは再びたじたじしています・・・

 

 

  ご心配をおかけしました。

  何とか、ちょうすけ快方へ向かっています。

  お見舞い(コメント)に来てくださった皆さん、

  ありがとうございました!

  

続きを読む

リハビリ、ちょうすけ

  みなさま

 

  いろいろご心配おかけして

  すみませんでした。

 

  たくさん、お見舞いのコメントやメールなどをいただき

  感謝です。

 

  本当にきつい時に励まされました。

 

  今朝から早速リハビリに入っています。

  ちょうすけは

  きっとよくなります。

  大丈夫だと思います。

 

  ではでは

  報告いたします~~

 

 

 

 

  まだ後肢は、

  しびれているのか、

  よく動かないようです。

 

 

  だっこして土手の上へ。

 

「1日あけただけなのに

 やはり

 シャバの空気はうまいでやんす」

 

 

 

 

 

 

 

「おっちゃん、あんまり無理したらあかんで」

 

「なぁに、ここいら軽く1周してくるだけでさぁ。」

 

  後肢を懸命に使いながら

  それでも

  パグっ子たちより

  速いペースで歩いて行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あっしゃぁ、まだまだやれるでやんす」

 

 

 

 

 

  「筋肉が弱らないように

   適度の運動を」するように

   先生から言われています。

 

  昨日、手術から戻ってきて

  もう動きはじめようとする

  ちょうすけは大したものです・・・

 

 

  きっと明日はもっと良くなっているからね。

続きを読む

ちょうすけ、戻る

  ちょうすけが病院から戻りました。

 

  立てなくなっていました。

  食欲はあります。

  まだ麻酔が効いているのでしょうか。

 

  主治医の先生が説明をしてくださいましたが

 

  血液の数値で

  カリウムの量が異常に多く、

  考えられるのは副腎から分泌異常で

  今後食事ができなくなってくると大変で・・・

  云々・・・

  なぜ今立てないのだか、

  ・・・

  よく聞いていなかったのかもしれません。

 

 

 

  表情がまだ空ろです。

  心的ストレスも大きかったことでしょう。

 

  何よりも

  傷が見た目以上に深かったと聞きました。

  くろの牙は

  皮膚の下

  筋肉を貫いて

  あともう少しで内臓にまで達するところだったようです。

 

  ひどかった。

 

  

 

 

  今日は目が覚めても立つことができず

  一日おもらしだったようです。

 

  

  筋肉が弱るので

  無理のない程度に歩かせてくださいとのことでした。

 

  お腹切ったばかりの重症患者なのですが、

  明日からリハビリかぁ・・・

 

 

 

  先生はいろいろお話をしてくださったようですが

  頭にあまり入ってこなかったみたい。

  あまりの酷さに

  

  ちょうすけを膝の上に抱きながら

  さすってあげることしかできませんでした。

 

 

 

 

 

  家に戻り

  ご飯を食べ

  しばらく添い寝をしていたら

  寝息を立てて

  寝ちゃいました。

 

 

 

  ゆっくり休んで

  明日目が覚めたら

  「お散歩へ行きやしょう」

  って、言ってくれたら

 

  嬉しいです。

 

 

  今日は何だか

  かんがすり寄ってきます。

「う~ん・・・」

 

 

 

 

 

 

 

「ぼく、おじさんまた元気になると思います」

 

  そう言ってくれている気がしました。

続きを読む

無残、ちょうすけ

  今週は1週間

  家内の仕事が混んでいるため

  わたしが夕方の散歩もさせます。

 

 

  いい天気でした。

  間もなく日も沈みます。

 

  少し風が出てきました。

 

「風も気持ちいいですよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「うちはお腹減った。

 はよ、帰りたいわぁ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「へぇ、そうでやんすなぁ。

 早く帰りやしょう」

 

 

 

 

  と、その直後

  向こうから来た車をよけようとして

  みなを草むらへ引っ張った瞬間・・・

 

 

 

 

 

   ぎゃあああおん!

 

   がああああ!

 

 

   ぎゃんぎゃん!

 

 

 

 

「どっ、どないしたん!?」

 

「あほか!

 あんたら、やめぇ!」

 

 

  ちょうすけがしかけて

  くろが反撃をしていました。

 

  だんなが止めに入ったときには

  くろの牙が

  ちょうすけのお腹を食い破っていました。

 

 

  血が止まらないため

  速攻お医者へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「さすがにこたえたでやんす・・・

 

 あっしも焼きが回ったでやんすねぇ・・・」

 

 

 

 

  もういいよ、

  とにかくおとなしくしていなさい。

 

  すぐ先生に診てもらえるからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

  「いやぁ・・・けっこうやられましたね。

 

   傷口が開いている。

   縫わなくてはなりませんねぇ・・・」

 

 

   わかりました。

   お願いします。

 



  「ただ、ちょっとお待ちください。

   血液検査をやってしまいます。


   2年前、肝機能の値がひどかったので。

   肝機能が悪いまま

   麻酔をしてしまうと、時にはそのまま逝ってしまうこともありますからね」






 

 

 

 

 

  幸い検査結果は

  少々貧血って以外はオールクリア―。

 

  肝臓の値はかつて適正値の10数倍あったのに

  今回は適正値内。

  大躍進です。

「ほ、

 そいつぁありがてぇ」

 

 

 

 

 

  「麻酔を打てます。

   手術をしてしまいましょう。

 

   そして、ついでに去勢はいかがですか?」

 

 

   今頃、去勢ですか?

 

 

 

  「今回のオス同士のこんなトラブルが減るかもしれません。

   それに

   睾丸の方の腫瘍化にも対応できますし」

 

 

   わかりました。

   先生のいいと思うことは何でもお願いします。

 

 

 

  「では鎮静剤を打ちます」

 

 

 

 

 

「う・・・」

「あっしゃぁ、今夜ブタ箱でやんすね…?」

 

 

   ちょうすけ、ごめんね

   がんばって手術を受けてくるんだよ。

 

   奥の部屋へちょうすけはおとなしく連れられて行きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  家では…

 

「だんなさん!お帰りなさい。

 おじさんどうでしたか!?」

 

「ちょうやんはよぅなるんでっか?」

 

 

  うん、大丈夫。

  きっとうまくいくよ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「だんなはん、お疲れさんでしたな。

 くろちゃんにはうちからよう言うといたからな」

 

 

  ありがと

 

  とにかくちょうすけにはかわいそうなことをしました

  老犬1頭守れないどころか、

  あんな、大けが・・・・

 

  愛護活動どころではありません。

 

  自分が不甲斐ないです。

続きを読む

りんす、ワクチン接種

  りんす、

  君も

  うちに来て1年です。

 

  こいこいなんてやってないで

  お注射に行きますよ。

 

「あい」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  お注射は痛かったようです。

  泣いちゃったね。

「だんなさん

 もうそれは言わないでおくんなんし」

 

  体重は10kg。

  やせもせず太りもせず。

  見た目は丸くなった感じがするのですが…?

 

 

  「新陳代謝が激しんでしょうね」

  と、先生。

 

  君はよく体が動くからね。

  りんすを見ていると

  上海雑技団からスカウトが来ちゃうんじゃないかと思っちゃうよ。

 

 

 

 

 

 

  咬み癖が直りませんが・・・

 

  「う~ん、もう直らないかもしれませんよ・・・」

 

 

  そうですか・・・

  そうそう

  心臓の雑音はどうしました?

 

 

  「1年前よりは良くなっています」

 

 

  このままフィラリヤの薬を飲み続けていれば

  雑音もほとんどしなくなるということはありますか?

 

 

  「心臓ですからね・・・

   完全によくなることはありません」

 

 

   それで日頃のこの子の生活に支障はありますか?

 

 

  「急にということはないが、

   あまり心臓に負担をかけない方がいいですね。

   たとえば走っていて急にぱたっなんてこともあるかもしれません」

 

 

  ええ~、そんな・・・

  こんなに元気なのに・・・

 

 

  「犬は自分で

   心臓の具合を気にしながら

   体をいたわるなんてことはしないですから。

 

   いつも全力で走り、

   限界まで走り続けて

   そしてある時、走れなくなったと思ったら

   突然ぱたっと召されてしまうわけです」

 

 

 

  そうか・・・

 

  そういこともあるんですね。

  あまり無理させてはいけないんだ・・・

 

 

 

 

  りんすが

  我が家に来る前

  どんな生活を送ってきたのかは

  もちろん不明です。

 

  でも心臓が悲鳴を上げるほど

  フィラリヤに侵され、

  強陽性になっていたりんす。

 

  なんとか

  持ちこたえ

  1年が経過しました。

 

  心臓の音は少しはよくなったようですが

  これからも十分注意しながら

  生きていく必要があるということ。

 

 

  本当にりんすには

  すまない気でいっぱいです。

 

 

「あちきは幸せでありんす」

続きを読む

雨上がりの青空に

  昼寝から目が覚めたら

 外は明るく輝いていました

 

 

「お目覚めでやんすか?」

 

「お散歩に連れて行っておくんなんし」

 

 

  はいはい、行こうね。

 

 

 

 

 

 

 

「うちはもう少し眠っていたかったんや」

 

 

 

 

 

 

 

 

「新緑が雨であらわれで、

 ぎれえ(きれい)だなぁ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ずいぶん眩しおまんな」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「おやっさん、

 あっしにゃあ、お天道さんは眩しすぎるでやんす」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「でもやっぱり青空は気持ちいいですねぇ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ぼく、晴れの日のお散歩大好きですよ!」

 

  かんは、雨の日は外に出渋ります。

  明日は冷え込むようです。

  皆さん、

  お風邪など召しませんように。

続きを読む

一発芸

何か面白いことでもしておくんなんし」

 

「おもろいこと・・・でっか」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「おっちゃん、

 なんやおもろいことできるんか?」

 

 

「見とれよ・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「フレブル!」

 

「なんや、それ?

 ほとんど一発芸やん」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「おじさん、

 今度お花見の席でやると

 うけるかもしれませんよ!」

 

 

 

「あかん、わし、スランプや」

 

続きを読む

狂犬病注射 第二弾

  今日は

  狂犬病注射の第二弾の日です。

 

  かん と くろ

  あんたたちの番ですよ。

 

「はい、だんなさん

 ぼく、がんばります」

 

  今日はいやに神妙だねぇ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「だんなざ~ん

 おら、やっば

 やんだなぁ~」

 

 まぁまぁ、そう心配せずに。

 みんなやっていることだし。

 あっというまだよ、きっと。

 

 

 

 

 

 

「くろちゃん、

 うちかてやってきたんや。

 そんな痛なかったで」

 

「くろやん、

 狂犬病注射はな、

 犬のお勤めや。

 観念してやってきなはれ」

 

 

 

 

 

 

 

「わがっだだ~

 おら、がんばんだ~」

「よっしゃ、くろちゃん、えらいな」

 

「くろやん、きばりや」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「くろやん、どうでもいいけど

 会場で暴れなや。

 他のわんこ、仰山いてるさかいな」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ま、だんなはんが一緒やから

 大丈夫やろ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  くろは車に乗り馴れていません。

  初めて、我が家に来た日も

  頑強に抵抗をし、なかなか車に乗ってくれませんでした。

 

  車のサイドから何とか乗せることができたので、

  すかさず固定・・・完了しました。OK

「へんなどごさ

 つれでがねぇでくろ~」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「おじさん、

 変な所じゃないですよ!

 近所の市民センターですよ。

 心配ないですよ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ほぉじゃの~

 おら、じんばいしすぎかも~」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ぼくは会場で

 たくさんのお友だちと会えるのが楽しみですよ!」

 

 

 

 

 

  市民センターには多くの犬たちが集合していました。

  かんもくろも問題なく

  注射完了しました。

 

 

  “案ずるより産むがやすし”ってね。

続きを読む

狂犬病注射 第一弾

  爆弾低気圧で嵐のこの日。

  今日は保健所から

  狂犬病注射の招待をいただいた日です。

 

 

 

「あんござんだぢは

 どごさいぐんだべ~?」

 

 「キョーケンビョーチュウーシャ…って言ってましたけど…?」

 

「にいぢゃんは

 いがんでええだべが~?」

 

 

 

 

「ぼくはもう招待状が来てもどこにも行きません。

 あっかんび」

 

  あっかんび と言われても

  行くものは行かなくては。

 

  でもかんは先日の混合ワクチンから

  まだ1か月経っていないので

  来週の接種になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「今日は奥さんの運転でやんすな」

 

「奥さん、安全運転で

 行っておくんなんし」

 

 

   まかせなさい

 

 

 

 

 

 

 

 

「うちはだんなさんのお膝に乗るんや。」

 

 

  今日はだんなが後部座席で

  4頭の子を押さえながら

  箱詰め状態で

  お出かけです。

 

 

 

 

 

 

 

「なんや、揺れまんな」

 

 

  みんな、踏ん張ってね。

  座席から落ちないように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぎゃあああ!

 ブレーキだぁ~!!」

 

「むぎゅうぅ」

 

 

  この後

  無事会場に到着。

 

  無事注射の接種できました。

 

  会場には

  くろを引き出した時に

  お世話をいただいた職員の方がいらっしゃいました。

 

  来週、くろとかんを連れて行ったときに

  くろをお見せできるといいな。

 

 

 

 

 

 

「ぼくは行きませんからね、

 あっかんび」

続きを読む

カップル誕生

「りんすさん

 お話があります」

 

「なんでありんす」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ぼくはりんすさんのことが大好きです」

 

「花魁には

 好いた腫れたは御法度でありんす」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ぼく、よくわからない漢字ばっかりで

 なんだかよくわかりません」

 

「あちきは

 もう女を捨てているでありんす」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「でも

 ぼく、りんすさんとずーっと一緒にいたいです」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あい、

 わかりんした。

 主さまがそう言うのなら

 許される限り、

 そういたしんしょう」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「約束しましたからね。

 ぼくたちはずーっと一緒です」

続きを読む

嵐の前に

  これから大荒れの天気になるそうだよ。

  雨が上がっている間に出発だ!

 

 

「へい!行きやしょう!」

 

 

 

 

 

 

「おぐざ~ん

 おらだぢもがんばんべ~」

 

「うちも今日は一日ごろごろしてたから

 少し運動や」

 

 

 

 

 

 

 

 

「あんさん、

 あっしらの前を行くんじゃねぇでやんす!

 

 新参モノは新参モノらしく

 後ろから大人しくついてくるでやんす!」

 

 

 

 

 

 

 

「おぐざん、おらおっだまげだだよ。

 ちょうのおやっさん

 ほんきでごええだ」

 

 

「図体でかいから

 あんたどこに隠れても

 はみ出てんで」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「くろのおじさん、

 ちょうすけのおじさんの前に出なければ

 大丈夫ですよ」

 

 

「そんなもんだか~」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「おら、ぎをづげでいぐごとにしただ~」

  図体もでかく

  スピード、パワー

  瞬発力、柔軟さ、

  何をとってもちょうすけよりくろは強いです。


  けんかになれば

  間違いなく

  またちょうすけはやられてしまうはずですが、

  ちょうすけは

  くろへの威嚇をやめません。


  また

  くろも睨まれれば

  必ず目を背けたり

  向きを変えたりして

  はむかう意思のないことをちょうすけに伝えます。

 

  ルールはよくわかっているのに

  どうにも

  くろはちょうすけには受け入れられないようです。

 

 

 

  しばらくすると

  雨がまた落ちてきました。

続きを読む

プロフィール

だんなはん

Author:だんなはん
犬達やあひるとの生活を写真でつづっています。

登場犬は


あんこ(パグ9歳の女の子)
かん(ジャックラッセルテリヤ系ミックス7歳の男の子)
ごんべ(パグ11歳のおじさん)
ちょうすけ(ミックス15歳のじいさん)

…天に召された子たち
ちゃぼ(ミックス2008年6月召天)
むっくー(ピレネー犬ミックス2011年4月召天)
ちゃっぴー(テリヤ系ミックス2012年4月召天)




そして、
里親募集の子
 りんす(ハスキー系ミックスの4歳くらいの女の子)

登場あひるは

があ(12歳女の子)

です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。