スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西風いっぱい

  びゅん!

 

「風が冷たいですねぇ!」

 

  暖かな日中でしたが、

  西風が冬の空気をもってきました

 

 

 

 

 

 

 

「いい風だなぁ~」

 

 

 

 

 

 

「お日さんの美しい夕暮れ時でありんす」

 

 

 

 

 

 

 

「サンシャイン オン マイ フェイス デス~」

 

「影が伸びでるだなぁ~」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「みんな、眺め楽しんどらんと

 はよ、帰ろうな!

 うち、さぶい」

 

  明日の朝は冷え込みそうです

スポンサーサイト

新種出現

  あ~、うだうだしてる~~

 

「・・・」

 

 

 

 

 

 

 

「だんなさん、ぼくのことうだうだしてるって言いますけど

 こっちを見てください!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こっち

 ↓

  なんだ、こりゃ、

  ほとんど新種の生物だよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ちゃう、うちや!」

 

 

  この新種は大寒の頃、ストーブの近くに現れます

続きを読む

合格通知、キター

  実は

 

  今まで内緒にしていたのですが

 

 

  密かに

  公益社団法人「日本愛玩動物協会http://www.jpc.or.jp/」の

  「愛玩動物飼養管理士」なる資格取得のための勉強をしておったのですが

 

  このたび

  合格しました…!

 

  \(◎o◎)/!!(^^)!)^o^(\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

  人生最後の試験と思い、がんばりました

 

  誘っていただいたお友達も無事合格できたようで

  よかったです

 

 

 

「せいぜい、きばんなはれや!」

  はいっ!

続きを読む

ちゃっぴーずとちょうすけ

 

「こんちわ

 ちょうすけでやんす。

 今日はあっしが

 ちゃっぴーずのことを語るでやんす」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「こちらはごんべのおやっさんでやんす。

 お心の広いお方で

 あっしにくんくんを許してくれたでやんす。

 あっしゃぁ、この時からおやっさんの弟分にしてもらったでやんす。

 惜しいお方を亡くしたでやでやんす。」

 

 

 

 

 

 

 

 

「ちゃっぴーの姉さんでやんす。

 もちろん、あっしゃぁ組に入れていただくにあたって

 まず最初にごあいさつをしやした。

 姉さんはあっしの入組を

 お許しくださいやした。

 このご恩は一生忘れやせん」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「かんの兄ちゃんでやんす。

 兄ちゃんと一緒にいると

 ついつい、あっしゃぁ笑っちまうでやんすよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「りんすの姉御の前に出ると、

 あっしゃぁ、どうしても緊張しちまうでやんすよ。

 この家に来たときゃあ

 随分荒れていなすったが、

 今はもうすっかり堅気になられやした」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あっしゃぁ、この黒いのを

 決して赦しやせん。

 どんな手を使ってもこやつを叩きのめしてやるでやんす」

 

  でへへ~、むりだべ~~

 

 

 

 

 

 

 

 

「?

 組にこんな奴いやしたっけ?」

 

  いますよ、まっしゅです!

 

「ああ、すぐにティッシュを喰っちまうてぃっしゅ野郎でやんすな。」

 

  てぃっしゅじゃないですよ、

  まっしゅ!

 

 

 

 

 

 

 

「あんこお嬢さんでやんす。

 随分お歳を召されやした。

 今では2代目組長として

 あっしゃあ、一生お仕えしてく所存でやんす」

 

 

 

 

 

 

 

「これからも、皆が元気で

 明るく仲良くいくといいでやんすな!」

 

 

「はいっ、おじさん!」

続きを読む

ごんべの葬儀

 

  火葬屋さんの時間になりました

  そろそろ行くね

 

「うん、ほな、だんなはんたのむな」

 

  行ってくるよ

 

 

 

 

 

「おっちゃん・・・しばしの別れや。

 先、行っててな。

  うちらもあとから行くさかい」

 

 

 

 

「お疲れさんでしたな」

 

 

 

 

 

 

「おじさん・・・

 ぼく、おじさんのこと大好きでしたよ。」

 

 

 

 

「ちゃっぴーさんたちによろしく言ってくださいね。」

 

 

 

 

 

 

 

「おやっさん・・・

 おつとめご苦労さんでやした・・・」

 

 

 

「あっしゃぁ、

 おやっさんからいただいたご恩を

 一生忘れやせん」

 

 

 

 

 

「姉さんやおやっさん・・・

 あっしゃぁ、さびしくなりやす・・・」

 

 

 

 

 

 

 

「ぬしさん・・・

 もう苦しくないでありんすねぇ・・・

 どうぞ、安らかに・・・」

 

 

 

 

  葬儀屋さんは

  那須烏山市のアイムペットセレモニー。

  むっくーやちゃっぴーもお世話になったところです。

 

 

 

  お花を飾っていただけました。

 

 

 

 

 

 

  大好きだった「おふね」と一緒に。

 

 

 

 

 

  ごんべの亡骸が炉の中に進みます。

 

 

 

 

  さようなら、ごんべのからだ・・・

 

 

 

 

 

  あっという間に煙となって

  空へ舞い上がりました。

 

 

 

 

 

  戻ってきたお骨は我が家の納骨堂へ。

  ごんべは生前、緑の洋服を着ていたので

  箱も緑にしてもらいました。

     ↓

     ↓

     ↓

 

2011年12月のごんべです。

 

 

 

 

 

「だんなさん、おかえりなさい」

 

 

 

 

「おかえりやっしゃ」

 

 

 

 

   

  いつも

  支えてくださっている皆様

  ありがとうございました

 

  皆様の温かいお言葉に

  どれだけ励まされ、慰められたか

  しれません

 

 

  ごんべたちをはじめ

  ちゃっぴーずの子たち、

  ひいては

  愛護センター預かり犬たちに関しても

  いつも皆様に「見て」いただいていることは

  本当に幸せなことだと思います

 

  ごんべも

  もとは見捨てられて

  処分される子でした

 

  それが今

  皆様に見守られて召されたのですから

  本当にありがたいことです

 

 

  これからも

  どうぞよろしくお願いいたします

続きを読む

ごんべ、召天

  本日未明

  ごんべは天に召されました

 

  いつものように一緒に布団に入り

  頭をなでながら

  眠りにつきました

 

  息は変わらず荒いままでした

 

 

  午前3時過ぎ

  目が覚めたとき

  静かになっていました

 

  それで召されたことがわかりました

 

  わたしの隣で

  静かに召されたようでした

  布団も寝たときと同じ状態だったので

  苦しみもがくようなこともなかったのではと

  思います

 

 

  毎晩

  ごんべがこれ以上苦しくならないように

  お祈りしていました

 

  それを神様は聞き入れてくださったのだと思います

 

 

  これまでのお見舞いやお励まし

  ありがとうございました

 

  これから葬儀屋さんに

  出かけます

 

続きを読む

ごんべ、食事を受け付けなくなる

  夜になりました

 

 

  ごんべはしんどそうに喘いでいます

 

 

「ふう・・・ふう・・・」

 

 

 

 

「だんなはん、おっちゃん何や言うてんで」

 

 

  ごはんあげなくちゃね

  ・・・

  お湯でふやかしたフードをあげてみましたが

  口を開けようとしません

 

  白湯をぴちゃぴちゃと

  口にしました

 

  それで精一杯のようでした

 

 

 

「おっちゃん、疲れてもたみたいや」

 

 

 

 

 

 

 

「おっちゃん、あんなにごはんすっきゃったのになぁ・・・」

 

 

  厳しい夜です

続きを読む

ごんべ、いのちのひ

  ご心配をおかけしています

 

  昨晩、水を飲んだ折、

  呼吸のリズムを崩してしまい、

  一瞬、呼吸困難になってしまったのですが

  持ち直しました

 

 

「ふぅ・・・びびった・・・」

 

 

 

  祈るような面持ちで

  ごんべを隣において

  そのまま眠ってしまったようです

 

  朝、

  ごんべの荒い息遣いで眼が覚めました

 

  大丈夫、まだ

  大丈夫です

 

  白湯を飲み

  少しご飯を口にし

  それでくたびれて

  ぱたり

 

  顔の表情もなくなってしまった気がします

 

 

  「ごんべのいのちのひ」

  今朝のごんべの表情を見ていて

  そんな言葉が思い浮かびました

 

  いのちある限り

  ごんべ、

 

  生きよう

 

続きを読む

夜のごんべ

  いろいろとご心配をおかけしております

  ごんべは

  何とかまだ寝息を立てております

 

  今のところ

  体が冷たくならないようにだけ

  気を付けているしかありません

 

 

  日中は日当たりのいいところで、

  夜はストーブの前で

  寝かせています。

「おっちゃん、苦しないか?」

 

 

 

 

 

 

「もうやすもな、おっちゃん」

 

 

 

 

 

 

  夜は

  いつものようにだんなの布団の中です。

 

  明日も目を覚ましてほしいです・・・

 

  おやすみ

  ごんべ

ごんべ、冷たくなる(生きています)

 

  夜、娘を迎えに行き

  そのついでに外食をしての帰宅。

 

  温かくはしていったつもりだったのですが、

  ごんべの手足が冷たくなっていました。

 

 

 

 

 

  !!

  大丈夫!?

「す、すんまへん、わし、寒い・・・」

 

 

 

 

 

  ストーブの前で

  手足をさすりながら

  看護

 

  家に戻ってきたときには

  左腕が冷たく、しかもまっすぐに伸びたまま

  もどらずにいました。

 

  懸命の看護によって

  はい、

  何とか手足の温かみが戻りました・・・

 

「おおきにな、奥さん・・・」

 

 

 

 

 

 

 

「・・・ぐぅ・・・ぐぅ・・・」

 

 

  今、

  またごんべは眠り続けています。

 

  いつもはごんべの寝息やいびきに

  家族は皆で顔を見合せては

  くすくす笑っていたものですが、

  今はほっとします。

 

  ごんべの寝息は 生きている証です。

 

 

  祈るような気持ちで

  床に就きます。

続きを読む

ごんべ、朝の診察

  今日はわたしの仕事が休みなので

  ごんべを

  朝一で病院へ連れて行きました。

 

  症状は・・・

  食べられているし

  飲むのもOK

  排便もまぁまぁ。

 

  だから

  とりあえず立てなくなっていて

  息苦しそう。

  お腹が嫌に大きく膨れていることくらいなのですが・・・

 

 

 

「だんなはん、すんまへんなぁ、毎度・・・」

  調子の悪い時はお互いさまだって。

  食べられているし

  飲めているし、

  出るものも出ているから

  これからどうしてあげるといいのか

  聞いて来ようね。

 

 

 

 

 

 

 

 

  はい、先生お願いします

 

 

  お腹の具合は・・・

  悪くなさそうです…お腹が膨れているのは

  ガスでしょうということ。

  お腹で息していたり、

  食べる時に一緒に空気を飲み込んでいたりするから

  それでじゃないかなとのことでした。

 

 

  熱が36.4℃。

  !!

  犬の平熱は

  まぁ、

  大きさにもよるのかもしれませんが

  38~39℃あたり。

  36.4℃じゃ、私の体温ではないか!!

 

  「だんだん体温が下がっていき、

   35度台になるといよいよ危ないです。

   命の火がふっと消えるように

   召されてしまいます・・・」

 

  「温かくしてあげてください。

   湯たんぽか何かで

   体を冷やさないようにしてあげることくらいかなぁ・・・」

  

  

 

  わかりました

 

 

「だんなはん、わし

 えらいさぶいわ・・・

 はよ、帰りまひょ・・・」

 

  うん、家で温かくしていよう。

 

続きを読む

要介護犬 ごんべ

 

 

  さぁ、みんなご飯ですよ

 

 

 

「ごんべさん、ご飯だそうですよ」

「おっちゃんどないすんねん、食べるんか?」

「うん、わし、食べたい」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もぐもぐ、ぐちょぐちょ

 

 

 

 

 

 

 

  こぼさないで食べてね。

  もはや前脚にも力が入らず、

  立てません・・・

 

 

 

 

 

 

 

「それでも完食とは

 さすがおっちゃんやな」

「わし、ご飯は残さへんねん」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「だんなはん、おっちゃん力尽きたみたいや」

「わし、限界まで力絞り尽くしたわ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ごんべはいよいよ、自力で立つことができなくなりました。

  完全寝たきりです。

  それでも排便はしてくれるし

  食欲も変わらずあるので、よかったです。

 

  床ずれができないようにしてあげないと・・・

  痛いとも何とも言わないから・・・

 

  それにしても

  ごんべ、もう一緒にお散歩できないのかなぁ・・・

続きを読む

ごんべに新しいお洋服

 

 

  奥さんが

  パグっ子二人に新しいお洋服を

  作ってくれました

 

 

  よし

  ごんべ着せてあげるね

「うむ、ええ具合やな」

 

 

 

 

 

「ごんべさん、かっこいいですねぇ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「よっしゃ、これで今日はお散歩連れてってんか、だんなはん」

 

 

  うん、行こう、行こう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「外の空気はうまいわなぁ」

 

  おトイレも済んだから

  帰ろうね。

 

  外にいる間は

  ハーネスとリードではなく、

  体を直接支えてあげました。

  幾分体はよろけましたが、

  今日は体が踏ん張れるようです。

 

 

  でもやはり疲れたかな。

 

「おかえりなさい、ごんべさん」

 

「ふぅ~~、くたびれたわい」

 

 

 

 

 

「今日は調子よかったで。

 明日はおまはんと一緒にお散歩行けるかな」

 

「無理はしない方がいいですよ」

 

 

  よく食べ、

  よく眠り、

  排便もOKのきょう1日でした。

 

  こんな日が続いてくれるといいな・・・

 

続きを読む

ごんべ、立てなくなる

 

 

  いよいよごんべの足腰が立たなくなってきました。

  フローリングでは踏ん張ることができません。

  日中はほとんど起き上がることなく

  眠っていたということです。

 

「ううう、あかん

 力入れへん」

 

 

 

  無理しなくていいよ。

  ご飯だけは食べようね。

 

 

 

「すんまへんなぁ」

 

 

  食欲はあります。

  大好きだったお散歩も

  立っているのが精いっぱい。

  今日は

  ほとんどだっこで過ぎてしまいました。

 

  明日から冷え込みが厳しくなるようです。

  何とか持ちこたえてほしいです。

続きを読む

ごんべ、病院へ

 

 

  朝、かかりつけのお医者へ行ってまいりました。

  体重 6.2kg

  この数値は先月より0.1kg落ちていました。

  食事を切り替えて、幾分丸くなり始めていたように思っていたので

  軽くショックでした。

 

 

   「ま、加齢によるものですから、仕方がないですよ」

  とお医者様。

 

  後ろ足の麻痺についても指摘をされました。

  脚の反応が極めて悪く、

  おまけに筋肉が削げ落ちているため、

  歩行が困難なっているでしょうと。

 

  すべて「加齢」ということでした。

 

  歩くのが難しく

  しかし歩かないでいると

  さらに筋肉が削げ落ちる。

 

  悪循環です。

 

  「まだ食欲があるのですね?

   これだけの歳だから

   食欲があるだけで良しとしなくては・・・」

  なのだそうです。 

 

 

  (;へ;)そういうものなのか~~

  いや、わかってはいたのですが

  あんこより

  顔の色が黒っぽく見えるので

  もしかしたらあんこより若いのではと

  思っていたこともありました。

 

  でも

  引き出した時から

  足に麻痺があり、

  歯もぼろぼろでもありました。

  やはりごんべは

  歳なんだねぇ・・・

 

  風邪の症状に関しては

  抗生物質を出していただきました。

 

  夜の時点で

  鼻水はかなり止まっています。

 

  そうそう

  「かなり肺機能も落ちていますね」とも

  指摘されました。

  お腹で呼吸をしていたからです。

 

  わかっていはいたつもりですが

  手の施しようのないことが

  たくさん指摘されたようで

  やはり凹みながら戻ってきました。

 

 

 

「ごんべの旦那、お帰りなさいまし。

 大丈夫でありんしたか?」

 

 

 

 

 

 

 

「おやっさん、おつとめお疲れさんでやした!」

 

「心配かけたわい」

 

 

  それでも皆が温かく迎えてくれるので

  ごんべは幸せです。

 

 

 

 

「おじさん、ぼく一緒に添い寝してあげます」

 

 

 

 

 

  ・・・実は

  今日はまっしゅの抜糸の日だったんだよね

 

「ハーイ、モウスッカリ身軽ニナリマシター!」

続きを読む

にぎやかなお散歩

 

 

  さぁ、かくしてお散歩へ出動。

 

 

 

「うちは何か嫌な予感がする」

 

「気のせいでやんすよ。

 お嬢さんにゃ、あっしがついてまさぁ」

 

 

 

 

 

「そうですよ、みんなでいけば

 楽しくなりますよ!」

 

 

 

 

 

「サァ、オ待タセシマシタ~~」

「わ~い、行きましょう!」

 

 

 

 

 

 

「あれ、誰かが駆けてきますよ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

「お~~い!!

 ちゃっぴーずの皆さ~~ん!!」

 

 

 

「あっ!あんたは

 ジロやん!!」

「またあんたでありんすか!!

 近寄らないでおくれなんし!」

 

「ジロさん、久びりでやんすなぁ!」

 

 

 

 

 

 

「さぁ!みんなで行きましょう!」

「うちには近寄らんといて」

 

 

 

 

 

「ぎゃーつ

 近寄らんといて、言うてるやないの!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「な?

 だんなはん、うちの予感的中したやろ」

 

  ま、新年のごあいさつができたということで。

寝正月あんこ

 

  今日はお客さんもなく

  皆でぐたぐたしています

 

 

 

「うちはこういう生活を望んでいたんや」

 

 

 

 

 

 

「ちょっとだっこされていると

 とろ~んとしてきて・・・」

 

 

 

 

「うち、もうとろけそうや~~」

 

 

 

 

 

「でもちょっと

 寝心地悪いかも・・・」

 

 

  あの

  それ、私の奥さんの上なんですが~・・・

 

「あ?」

 

 

  さぁ、お散歩でますよ!

続きを読む

風邪ひきごんべ

 

  ごんべの続報です

 

「「ごんべさん、

 くしゃみと鼻水がひどいですよ」

 

 

 

 

 

 

「鼻も目ェもぐしゅぐしゅや」

 

 

 

  寒いけど

  おしっこだけには行かなくちゃね

 

 

 

 

「うう・・・さぶ・・・」

 

 

 

 

 

  さ、

  やることやって

  引き揚げましょう

「そうでんな」

 

 

 

 

  ごんべが激痩せをしてからというもの

  ちょうすけも食べている

  肝臓サポートの食事をしています。

  その甲斐あってか

  激痩せから

  単なるお痩せになったような気がします。

 

  人間と同じような風邪の症状が出だしたのは

  晦日の30日の夜あたりから。

  鼻水とくしゃみ。

  人間と同じように

  冷たい空気に触れると

  くしゃみを連発して辛そうです。

 

  熱があるかどうかはちょっとわからないのですが

  ふらふらよろよろの歩き具合を見ていると

  結構辛そうです。

  おしっこがしばらく出ていなかったので、

  昨晩焦ったのですが、

  何とか夜に出ました。

  今朝もきちんと出たので

  一安心。

  あまりに出がよくなければ

  導尿の必要も考えたのですが

  よかった。

 

  病院は明日から。

  症状が治まらないようであれば

  まっしゅと一緒に(抜歯なので)明日一番に行ってこようと思います。

続きを読む

かけっこGOGO!

「おお~、ぎれぇなゆうやげだな~」

 

 

 

 

 

 

 

「まつどん、いっちょおらど

 かっけくらするべ~」

 

 

 

 

 

「オーケー、ミスターブラック!」

 

 

 

 

 

READY・・・GO!!!

DDDDDDASH!!

 

 

 

 

 

 

 

 

「りんすさん、二人がかけっこ始めましたよ!」

「あちきらも行くでありんす」

 

 

よ~いどん!!

 

 

 「わ~い!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

「ふうふう」

「やっぱり気持ちいいですね!

 ボク、走るの大好きですよ!」

 

 

 

 

  一方家では・・・

 

 

ごんべが風邪のようにくしゃみを繰り返し

朝からおしっこも出ていません。

夕方以降、昏々と眠り続けています。

ちょっと心配です。

詳細はまた明日に。

「わし、体きついねん」

続きを読む

新春ちゃっぴーず 2014

  新年おめでとうございます

 

   本年もどうぞよろしくお願いいたします

 

  ほら

  きみ達もあいさつなさい

「うん、ほな・・・皆さん・・・」

 

 

 

 

「ほ!新春、新春!

 新年のごあいさつやな、

 わしにまかしとき」

 

 

 

 

「ねぇ、あんこさん、ぼくがあいさつをしたいです。

 いいでしょ、ねぇったら!」

 

「わーった、はよし」

 

 

 

 

「何て言えばいいんですか!?」

「おめでとうでええんとちゃうの?」

 

 

 

「何をやっているでやんすか」

 

 

 

「男ならばしっと一言、

 『謹賀新年!』でやんしょ!」

 

 

 

 

 

「オ~ゥ!

 ア ハッピー ニュー イヤーデスヨ、皆サ~ン」

 

 

「ここは日本でありんす。

 日本語で言ってくれなんし」

 

「アウチッ!」

 

 

「そうでありんしょ、だんなさん・・・?

 ではあちきが新春のごあいさつを・・・」

 

 

 

 

「いや、ぼくが一言、言いますよ~~」

 

 

 

 

 

 

「ごごはひどづ~

 おらがいっでもええだか~?」

 

 

「だめです、くろさんがあんなこと言ってますよ!」

 

「だから、あんたが言うてええちゅうてるやんか!」

 

 

 

 

 

 

 

「くろさんに何とか言ってください!」

  ぽかっ

 

 

 

「こらっ、兄ちゃん!

 暴力はあかん

 皆で言えばええやんか」

 

 

 

  そうですよ

  皆で声をそろえてね

 

 

  せ~の

 

 

「新年おめでとうございます

 今年もよろしくお願いいたします」

 

  ふぅ、やっと言えた。

続きを読む

プロフィール

だんなはん

Author:だんなはん
犬達やあひるとの生活を写真でつづっています。

登場犬は


あんこ(パグ9歳の女の子)
かん(ジャックラッセルテリヤ系ミックス7歳の男の子)
ごんべ(パグ11歳のおじさん)
ちょうすけ(ミックス15歳のじいさん)

…天に召された子たち
ちゃぼ(ミックス2008年6月召天)
むっくー(ピレネー犬ミックス2011年4月召天)
ちゃっぴー(テリヤ系ミックス2012年4月召天)




そして、
里親募集の子
 りんす(ハスキー系ミックスの4歳くらいの女の子)

登場あひるは

があ(12歳女の子)

です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。