スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大掃除ですよ

   さ、いよいよ今年も大晦日を迎えましたね

「イッツ ソゥ ファイン ディ。」

 

「1年の最後にふさわしい1日にしたいですね」

 

    大掃除がまだ残っているんです。

 

 

 

 

 

 

 

「大掃除・・・

 あれ、ストーブもみんな止まって、寒いんや・・・」

 

 

 

 

 

 

 

「だんなさん

 ぼく、がんばりますよ!」

 

   あ、そう・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「窓、汚れてますね」

 

    はいはい、今拭くからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

「ぼくは、何もせんで」

 

    仕事増やさなければ、何でもいいですよ。

    ・・・っていっているそばから

 

    部屋にちーをしてくれました。

 

    誰もかまってくれない腹いせですか~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ぼく、なんかお仕事ありますか~?」

 

 

 

 

「うち、高いとこ、手ェ届かへんから

 お手伝いできませんねん」

 

 

 

 

 

 

「お疲れさんでありんすなぁ」

 

    はいはい、

    埃が飛ぶので

    そこにいてね。

 

 

 

 

 

 

 

 

「ぼく、何かお仕事ないですか・・・?」

 

 

    はいはい、もうお気持ちだけで。

 

 

 

 

 

 

    窓ふきや

    カビ取り。

 

    本当にいろいろ埃はたまっているものです~~

 

 

 

    庭の沈丁花がつぼみをたくさんつけています。

    もう明日は、新年。

 

 

    皆様、よいお年をお迎えください。

続きを読む

スポンサーサイト

ちょうすけとの思い出 2011

これは

ちょうすけとの思い出です。

 

2011年5月10日

その子は愛護センターの預かりになっていました。

 

 

2011年5月10日といえば

まだ、日本は東日本大震災の混乱の中にありました。

 

また我が家の中でも

むっく―が亡くなって1か月ちょっとの時期でした。

 

こんなに年老いて

10年以上、いろいろあったろうに

最後の最後にガス室に送られて終わってしまうのはあんまりだと思いました。

他にもいろいろな子たちがいましたが、

絶対にお迎えがなさそうなこの子に

愛し愛される喜びを味あわせてあげたいと思い

愛護センターに連絡をしました。

 

 

 

「本当にこの子でいいんですか?」と

職員の方に尋ねられました。

 

栄養状態が悪く、全身ダニだらけ。

脚ががくがくと震えていて

何かの病気を疑わざるを得ない状況でした。

 

でも私たち夫婦は

この子を選んで、

ここまで会いに来たので

全然OKでした。

 

 

人間にはあまり目も合しません。

隣のケージにいた甲斐犬には唸り声をあげていたと

当時のブログにあったので

さすがに渡世犬ってところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

一週間後、ちょうすけをお迎えです。

よたよたと愛護センター裏の空き地でちーをしました。

 

 

 

速攻病院へ。

確か痩せ細った体は

12kgちょっとしかなかったと思います。

 

 

 

翌5月14日、いよいよちゃっぴーずといっしょの散歩。

ちゃっぴーの姉御との初顔合わせ。

ちゃっぴーはいくらか警戒をしていますが、

ちょうすけの表情には攻撃的なものは何もありません。

 

 

今にして思うと

こんな構図で、よく取っ組み合いが始まらなかったものだと思います。

この時からちょうすけは

一生ちゃっぴーについて行こうと心に誓ったのだと思います。

 

 

 

次にかんとの顔合わせ。

かんには微塵も攻撃や排除の表情はありません。

 

 

匂いをかがせてもらえたので

安心したかな。

ちょうすけも

 

 

引き気味ではありますが、

かんの歓待を受け入れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして

大切なこの子。

 

 

 

 

ちょうすけはごんべが大好きでした。

 

 

 

ごんべは何があっても

いつもの表情。

 

 

 

 

 

普段はあまり関心を示さないあんこも

少しだけ気にしていはいたみたい。

 

 

   つ・づ・く・・・

 

続きを読む

ストーブ争奪戦 弱寒強暖編

    冬休みに入りました。

    今朝は寝坊して

    朝6時半過ぎ、日の出も間近の時間帯。

 

「だんはん、

 うち、もう足が痛い」

 

 

    ね、靴下履いていても

    厳しいもの。

    あんたたちの肉球、カチコチだね。

 

 

 

 

 

「アスファルトより草地の方が冷たくないですよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

「トニカク 早ク 戻リタイデース。

 皆サン ハリィ アップ」

 

 

 

 

 

 

    ようやく、お家です。

    奥さんが温かいご飯を用意してくれてました。

 

    食後は、速攻定位置へ。

「やっと落ち着いたで」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「けろさん、ぼくにもストーブに当たらせてください!」

 

「いやや~」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ぼく、もうあんこさんに張り付いてるから

 動けません」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「だんなさん、ぼく悔しいです。」

 

    弱寒強暖だねぇ、うちは・・・

続きを読む

ちょうすけ、召天

   ちょうすけ、今しがた

   天に召されました。

 

 

   ちょうどお昼の12時でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   11時40分、すこし動きがあったので

   お水を含ませました。

「くん・・・くん・・・」

 

   ほんの少し水を飲みました。

 

 

   そして、

   うんをしたようなので

   おむつを取り換えようとしたときに

 

   少し苦しそうにもがき、

   そして

   静かになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ちょうのおっちゃん、いかはったんやな」

 

 

 

 

 

 

「よくがんばりなすったでありんす」

 

 

 

 

 

 

「ぼく、さびしくなりますよ」

 

 

 

 

 

 

   笑っているかのようなお顔です。

「おじょうさん・・・ようやく、そちらでお仕えできやす・・・」

 

 

 

    渡世犬 ちょうすけ、

    病と闘い続け、

    ひたすら組を守り続けた3年半でした。

 

続きを読む

ちょうすけの厳しい朝

   昨晩は

   何回かちょうすけの悲しそうな声に

   目が覚めて、

   様子を見に行きました。

 

 

 

   苦しそうに前脚を動かしていることもありましたが

   もう立てません。

 

   せめて楽になるようにと

   できることは

   寝ている向きを変えてあげたり、

   お水を口に入れてあげるくらいです。

 

 

 

 

   祈るような朝。

 

「ふう・・・ふうう・・・ふう・・・」

 

 

 

 

 

 

「だんなはん、

 ちょうのおっちゃん、

 めっちゃきつそやで」

 

 

   胸全体が上下するほど

   息をするだけでも大変そうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「おじさん、大丈夫ですか」

 

 

 

 

 

 

「おっちゃん、きばりぃや」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「・・・く・・・く・・・」

 

    半分以上はこぼれてしまいますが、

    それでも少しは飲んでくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「もう、うち、見てられへん」

 

 

   ちょうすけの厳しい朝です・・・

アトムくん、キター

   日曜の午後

 

   突然のお客様に

   ちゃっぴーず、騒然

「何者でありんす?」

 

「ボカァ、目ガサメチャッタデース」

 

 

 

 

 

 

 

「ボクやで!」

 

    おおお!

    アトムくんではないか・・・!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「くんくんくん・・・

 覚えのある匂いでありんす」

 

「そやから、ボク、アトムや言うてるやん」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「アトムさん、ぼく、かんちゃんですよ!」

 

「さよけ」

 

 

 

 

 

 

 

「冬みかんさん!

 お久しぶりです!

 ぼく、かんちゃんですよ!」

 

 

    もう、ちゃっぴーずの歓待ぶりは

    尋常じゃなかったです

 

    冬みかんさん、

    今日は

    来て下さってありがとうございました

 

 

    これに懲りずに

    またおいで下さいね

「また、ぺろぺろしてあげますよ!」

続きを読む

ちょうすけ、精一杯

   ちょうすけは

   立ち上がれなくなり、

   自分の体重を支えるのが難しくなってきました

 

   なんとか、

   首を持ち上げるのが精一杯なようすです

 

「・・・でやんす・・・」

 

 

 

 

「だんなさん、

 ちょうのだんなが起きたでありんすよ」

 

 

   はいはい、

   お水かな?

 

 

 

 

 

 

「ふう・・・

 すまねぇこって・・・」

 

 

 

 

 

 

 

「よかったですね、おじさん」

 

「こういう時はお互いさまでありんす」

 

 

 

    今日は、

    仕事が休みで

    わたしも家にいるので

    すぐに対応できるのですが

    明日からまた家を空けることになります

 

    ちょうすけの様子が心配です

 

 

 

けろのクリスマスバージョン

   雨が降ってきそうです

 

   霙っぽい雨がぽつん

 

 

「なんや、お鼻にぽっつんきたで」

 

    そろそろ

    引き揚げようね

 

 

 

 

 

     そういえばさ、

     奥さんがきみに

     おみやげ

     買ってきてくれたんだって

「ふ~ん、食べものかなぁ」

 

 

     いやいや、お洋服みたいだよ

 

 

 

 

 

 

 

 

「この間、だんなさんからもろたやつ、

 洗濯中やから

 嬉しわ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「奥さん、

 お洋服、

 どんなんボクに買ってくれはったん?」

 

「奥さん、うちのは~?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ボク、

 すっかりクリスマスバージョンやな」

 

「奥さん、うちのお土産なんもないのん?」

続きを読む

ちょうすけ、立てなくなる

   ちょうすけにとって

   厳しい冬になっています

 

 

「・・・もう、現役引退でやんすかねぇ・・・」

 

 

    立てなくなりました

 

    何とか、立たせても

    歩くのが

    厳しくなってきました

 

 

 

    まだ食欲はあるのですが

    痩せも止まりません

 

 

    ちょうすけの厳しい冬は

    まだ始まったばかりです

続きを読む

けろけろけろ

   だんながお昼寝していたら

   怪しいところから

   怪しいモノが湧いて出てきました

「ボクやで」

 

 

   怪しいところから

   顔を出さないでください

 

 

 

 

 

 

「ここ温かいから

 ボク、好っきゃねん」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「けろさん、

 ぺろぺろしてあげます」

 

「きゃい~ん」

 

 

   決してヘッドバッドしているのではありません

   けろが自分で頭を突っ込んでくるのですよ

   (^へ^;)

続きを読む

ちょうすけが・・・

   冷え込みが厳しい朝が続きます

 

   ちょうすけにとっても

   厳しい毎朝です

 

 

   立てるかい?ちょうすけ?

「・・・おさんぽでやんすか・・・」

 

 

 

 

 

 

「大丈夫でやんす。

 あっしもおともするでやんす・・・」

 

 

 

 

「だんなさん、

 ちょうさんは、かなり足にきているでありんす。

 あまり無理をさせないで上げてやってくれなんし」

 

    うん、本当にそうだね

    気をつけなくちゃね

 

 

 

 

 

 

「ふう・・・ふう・・・

 あんこ姉さん、お気をつけなさいやし」

 

「気をつけんのは、おっちゃんの方やで」

 

 

 

 

 

 

 

   ぺたん

 

「お・・・っと・・・ちょっとよろめいちまったでやんす・・・」

 

 

 

 

 

 

「おじさん、あまり無理しちゃだめですよ」

 

   右肢がかなり弱くなっています

   また

   左脚もかなり固い感じで、

   歩いていると少しずつ左へ寄って行ってしまいます

 

   皆が止まっていると

   もう、立っていられずに

   へたりこんでしまいます

 

 

 

 

 

    食べても食べても

    痩せが止まらなくなってきています

 

 

 

    「余命3か月」と言われて

    あれから3年半

 

    ちょうすけの厳しい冬がやってきます

続きを読む

けろの1週間・・・

   今週は

   けろよんの身の上に

   いろいろありました。

「今日は、ボクの話してもらえんねんて」

 

「ヨカッタデスネ~~」

 

 

 

 

 

   まず12月7日(日曜日)

「ボク、お洋服造ってもらえてん」

 

    100円ショップで

    「腹巻」を買ってきて、

    それにゴムを入れて

    前脚を入れるところを穴開けて出来上がり。

    朝の冷え込み対策です。

 

 

    そして12月8日(月曜日)

    事件は起こりました。

 

    仕事が終わってひと段落していたところ、

    家内から電話。

 

「けろが、チョコレート一袋丸ごと食べちゃった!!」

 

    買っておいたチョコレート200gほど

    その大部分を食い散らかしてしまったようなのです。

 

    けろよんはテーブルに置いておいたものを

    叩き落としたかして

    食べてしまったようです。

 

    家内の話によると

    「今のところ元気で

     普段と変わりなく散歩にも行った」

    とのこと。

 

    とにかく家へ急行。

 

 

 

    本当に食べたの!?

 

    犬がチョコレート食べると

    死んじゃうんだよ!

「うん・・・ぼく食べてもた」

 

     速攻、お医者へ。

     チョコレートを吸収してしまうと

     犬はショック症状を起こし、

     場合によっては

     死に至ることもあるとのことでした。

 

     全部吐いてもらいました。

 

     あまりの事態だったので、

     写真を撮れませんでしたが、

     もっっのすごい量の

     茶色の吐き出し。

 

     よく死ななかったこと・・・

 

     とにかく

     この件は明らかに人災です。

     テーブルには上るどころか

     手も届かないはずだったのですが・・・

 

     留守番時間がやはり

     我が家は長いのです。

 

     いたずらをしたくて仕方がない

     けろに対し、

     残念ですが、

     人のいなくなる時には

     独房に入ってもらうことにしました。

 

 

     12月7日(火曜日)

     日中、けろよん、独房へ・・・

     かつて、

     我が家にあんこやごんべが来たときにも

     入ってもらっていたものが

     久々に登場となりました。

 

     賛否はあろうかと思いますが

     我が家はこういう処置をとりました。

 

 

 

 

 

「エライコトニナッチャイマシタネ~~」

 

「ホンマに・・・」

続きを読む

ストーブ付けて

   寒い朝です。

   今朝は外の水道も凍っていました。

 

「ねー、けろさん。

 ストーブ付けてって

 お願いしに行きましょうよ!」

 

「おにーちゃん、行ってきてんか」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「奥さん、僕ストーブ付けてほしいです」

 

 

    はいはい、わかりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「早く早く」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「えへへ、付けてもらえました」

 

   昨冬最後に購入したダルマ型ストーブが

   本格稼働です。

 

   これまで使ってきた西洋型の薪ストーブよりも

   開口部が狭く、

   太い大きな薪が入りません。

 

   また、

   全体的に肉薄であるために

   温まりやすいが

   冷めやすいようです。

 

   慣れてくれば

   頼もしい暖房器具になりそうです。

 

「ホンマや、あったかいなぁ」

 

 

 

 

 

 

    薪ストーブが稼働すれば

    お汁粉の季節も到来です。

 

 

 

 

 

 

「だんなはん、

 うち、お汁粉さんの味見したんで」

 

 

    味見役は

    我が家では奥さんです。

続きを読む

プロフィール

だんなはん

Author:だんなはん
犬達やあひるとの生活を写真でつづっています。

登場犬は


あんこ(パグ9歳の女の子)
かん(ジャックラッセルテリヤ系ミックス7歳の男の子)
ごんべ(パグ11歳のおじさん)
ちょうすけ(ミックス15歳のじいさん)

…天に召された子たち
ちゃぼ(ミックス2008年6月召天)
むっくー(ピレネー犬ミックス2011年4月召天)
ちゃっぴー(テリヤ系ミックス2012年4月召天)




そして、
里親募集の子
 りんす(ハスキー系ミックスの4歳くらいの女の子)

登場あひるは

があ(12歳女の子)

です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。