スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の朝

   昨日の積雪

   まだ

   融けていません

 

 

   凍結の朝です

「夜明ケ 前デ~ス」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    空気が

    ぴんと

    張りつめて

    きんと

    冷え込んでいます

「オウ イッツ ソゥ コールド」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「見渡ス限リ 雪原デ~ス」

 

    田んぼの雪はまだ解けないね~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「雪は かなんなぁ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ぼく、雪のとこ よう歩かんわ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「雪の上はこうやって歩くんですよ」

 

 

   かん、滑らないでね

 

 

 

 

 

 

「雪の上なんか

 あちきは歩かないでありんす」

 

    足が冷たくなっちゃうものねぇ

 

 

 

 

 

 

    ようやく帰宅。

    冷え切りました~・・・

 

 

「冷タカッタデ~ス」

 

 

     その割には

     誰よりも雪の上で粘っていたねぇ

 

 

 

 

「今度ハ ミスターダンナモ雪ノ上デ 遊びマショウ!

 レッツ プレイ!」

 

    お断りします

スポンサーサイト

ちょろちゃん、発見!!

   朝、5時半。

   くもり

 

 

   今日は幾分曇っているので

   暖かい朝です。

 

   でもまだ暗い朝。

 

   いつものように、

   ちゃっぴーず、出動。

 

   いつもよりペースが速いように思えたので、

   ちょっと遠回り。

 

   そして、

   その場所を通りかかった瞬間

 

「だんなさん!何かいますよ!」

 

「犬の様でありんす!」

 

「オウ!アー ユー ミスター ちょろ?」

 

    いました!

 

    私たちの呼びかけに

    ちょろちゃんは

    顔を上げました。

 

「だ~れ~じゃ~」

 

「ちゃっぴーずですよ!

 おじいさんが心配しています!

 帰りましょう!」

 

     ちょろちゃんは

     側溝に落ちて、

     上に上がれなくなっていたのです。

 

 

 

 

 

     慣れていない私のリードが

     気に入らないらしく

     随分抵抗していましたが、

 

     だんだん家の近くになると

     足が速くなってきました。

「わし~、この道~知っとるじゃ~~」

 

 

     そりゃ、そうだ

 

     それにしても

     1日半以上飲まず食わずの割には

     衰弱もなく

     すたすた歩けたので

     大したおじいちゃんです。

 

     ちょろちゃん、

     無事お家に戻りました。

 

 

 

 

 

 

     ありがとうね

 

     おじいさん、喜んでいたよ。

「ちょろちゃん、よかったですね!」

 

「かん、まっしゅとりんすちゃんの手柄やな」

 

 

     というわけで

     めでたしめでたしでした!

 

     ご心配いただき、ありがとうございました!

続きを読む

ちょろちゃんを探して

   ご近所に

   おじいさん一人、

   犬1頭でお住まいの方がいます。

 

   かなりのご高齢ですが、

   よくお散歩をなさっています。

 

   犬の名前は「ちょろ」ちゃん。

   もう15歳になる高齢犬。

   生まれつきお通じが

   出にくいのだそうで、

   昔から随分苦労なさっている様子でした。

 

   そのちょろちゃんが

   ちょっとした隙にするすると

   家を抜け出してしまったとの話を伺いました。

 

 

「それは大変!」

 

「ちゃっぴーず、出動!」

 

 

 

 

 

 

 

 

「ちょ~ろちゃ~~ん」

 

「出ておいでなさいでありんす」

 

 

 

 

 

 

「あちきらが 大騒ぎしながら探していると

 出てくるモノも

 出てこれなくなっちまうんでは?」

 

    それにしても

    こんなに見通しのきくところなんだからね

 

 

    そう思って

    奥さんも土手沿いを探し、

 

    だんなも

    バイクで辺りの捜索に出ました。

 

    ただいま~

 

 

 

「だんなさん、どうでしたか?」

 

 

    うん、それがね

    見つからなかったんだ

 

 

 

 

「そうですか・・・心配ですね・・・」

 

    自力で戻ってこれるといいんだけどね

    なんせ、

    白内障も進んでいるし

    通りの向こうにまで行ってしまうと

    もう自分では

    帰ってくるのは難しくなってしまうしね・・・

 

    う~ん・・・

 

    今のところ

    戻ってきたという

    報告はありません。

 

 

    白に茶色のぶち。

    中型犬。

    およそ10㎏くらい。

    残念ですが、写真がありません。

    宇都宮市竹下町の家から

    逃げ出しました。

 

    もし

    お見かけしたら

    ぜひ、ご一報を!

男どアホウ!けろ子園

   けろ、

   セットポジションから

 

 

 

 

    おおきく振りかぶって

 

 

 

「いくでぇ!豆タン!」

 

 

 

 

「はいな、あんさん!」

 

 

 

 

 

    けろよんの

    ひとり

    男どアホウ!甲子園ごっこでした。

 

 

 

 

 

「今時ノ 日本人デ コンナノ ワカル人 イナイヨー」

仲良しコンビ

   おかげさまで

   うちの子たちは皆

   仲良しです

 

 

 

 

   だんなの膝の上

「あんこちゃん、狭い」

 

「けろちゃんが のいたらええねん」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「うちら 女の子どうしやな」

 

「でありんすな」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ぼくたちはいつも一緒ですよ」

 

「あちきはだんな一筋でありんす」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ぼくはけろさんのことが大好きです」

 

「ぼくは一生なめられ続けるんやろか」

 

 

 

 

 

 

 

 

「ぼくら仲良しなんか?」

 

「オ~ウ、アイ ドン ノウ。

 ワッカリマセ~ン」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    ま、大体仲良しということでね。

 

「そういうことにしとこね、だんなはん」

けろ、もどりました

   昨日、けろよんは無事戻りました。

   少し抗癌部分が赤くなっており

   痛々しいですが、

   本人はとても元気です。

 

   お言葉がけいただき

   ありがとうございました。

 

 

 

「けろさん、おかえりなさい」

 

「うん、おおきに」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ぼく、ほっとしました」

 

    うん、よかったね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「もう、ぼくこの家、いててええんよね?」

 

    うん、そうだよ。

    まずはけがをよくしようね。

続きを読む

けろよんが いない

「かん兄さん、

 元気ないでありんすよ!」

 

 

「はい、けろよんさんがいないので

 ぼく

 心配です」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「どこか、悪いところでもあったんですかねぇ・・・?」

 

「今日もぴんぴんでありんした」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「そうですよねぇ・・・

 どこ連れていかれっちゃんですかねぇ・・・?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「けろさーん、

 どこにいるんですか~?」

 

   いませんよ

   入院中ですから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ミスター かん、

 モウ 家ヘ 帰ッテイルカモ シレマセーン」

 

 

 

 

「そうですね、

 まっしゅさん、ありがとう!」

 

 

 

 

 

 

 

「早く帰って いっしょに遊びたいなぁ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

「だんなさん、けろさんいませんよ・・・?」

 

   うん、だから

   入院だよ。

   帰りは明日の朝。

 

 

 

 

 

 

 

「ここはけろさんの においがします」

 

 

 

 

 

 

 

「においがするのに けろさんいません」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「けろさ~ん・・・

 むにゃむにゃ

 あそびましょ・・・」

 

 

   明日、帰ってきたら

   けろよんと

   いっぱい遊んであげてね、かん

続きを読む

けろよん、去勢へ

「今日はけろちゃんの去勢の日ぃや」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「きょせいってなんや?」

 

 

 

     朝の散歩は終わりましたが

     けろだけご飯なし。

 

 

「ぼくのご飯どこやろ」

 

 

 

 

 

 

「あんこちゃん、ぼくのご飯どこ?」

 

「去勢手術の日ィは朝ごはん抜っきゃで」

 

 

 

 

 

「ぼくのご飯、ないのん・・・?」

 

 

 

 

 

 

 

 

    さぁ、じゃ、出かけましょう。

 

「ご飯、食べに行くのん?」

 

 

 

 

 

 

「いってらっしゃいでありんす!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「だんなさん、車で出かけるのん?」

 

    うん、そうだよ

    先生のところだよ

 

 

 

 

 

 

 

 

「先生・・・って

 あ、

 ぼく、ここ知ってるわ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

「ここって

 お注射ちっくんするとこちゃうの?」

 

   うん、まぁ、そうね

 

 

 

 

 

 

 

 

     呼ばれるまで

     おとなしゅうしましょう

「うん、わーった・・・」

 

 

 

     「けろよんちゃん」

 

 

 

 

 

「だんなさん、呼ばれたで」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    ちっくん

 

    お注射、おしまい

 

    じょうず

 

 

 

 

 

 

 

   「じゃ、あずかります。

    お迎えは明日朝、9時に」

「えーっ!

 どこいくん!?

 

 いややーっ!

 

 だんなさーん

 

 ぎゃーっ

 

 こんなとこ

 いややーっ!!

 

 きらいや!

 みんな

 きらいや!

 

 だんなさ~ん・・・」

 

 

 

 

 

   けろよん

   ・・・というわけで

   去勢手術に行きました。

 

   明日、元気に帰ってきてくれるといいな。

新種発見

  新種発見しました

 

 

 

 

 

 

・・・仕事から戻ったら 部屋の中にいたんです

 

 

 

 

 

 

 

・・・思わず 私はカメラを向けました

 

 

 

 

 

 

 

・・・衝撃映像です

 

 

 

 

 

 

・・・では

 

 

 

 

 

 

 

・・・3

 

 

 

・・・2

 

 

 

・・・1・・・!

 

 

 

 

・・・新種「あんこえび」

 

 

 

 

 

 

 

「あ・・・だんなはん・・・

 おかえりやっしゃ~・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む

年賀状を出しに

   さぁ、今年も年賀状を出しに行こう

 

「今年もお供するでありんす」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「お供するとなんかいいことあるんかな?」

 

    ま、気持ちがいいよってところかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

「けろさん、まだまだ行くんですよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ぼくそろそろお家帰りたい」

 

 

    いやいや、

    まだ半分も来てないですよ。

 

 

    ・・・と言っているうちに

    鬼怒橋が見えてきました。

「けろさん大丈夫ですか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ぼく、なんやもう

 首引っ張られっぱなしゃで~」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「奥さん、なんやこの橋、

 ぎしぎし言うてんで」

 

    古い橋だからねぇ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「河川敷に何かの気配を感じるでありんす」

 

   ・・・ねずみ・・・?

 

 

 

 

 

   ・・・川の中には・・・

   魚影はないねぇ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「郵便局ですよ~!」

 

 

 

 

 

 

 

「お~い、ぼくけろよんです~

 ここでお泊りしてもいいですか~?」

 

   だめです。

 

   ポストに投函できたから

   帰りましょう。

 

 

 

 

 

 

    道路の真ん中歩いちゃだめだよ。

 

「広々してるのになんで~?」

 

    車が来るからですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「端ヲ歩イテイルト 何カ 落チテイルカモシレマセンヨ」

 

 

 

 

 

 

 

「このあたり、何か怪しいでありんす」

 

「ここでちーをすると

 叱られますよ、りんすさん」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「今日は本当にぽかぽかですねぇ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「さぁ、もうすぐお家ですよ」

 

「ボカァ、少シ疲レマシタ。

 タイアード ア リル~」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「お疲れ様でした。

 みなさん、大丈夫ですか」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あちきは 大丈夫でありんす」

 

「ボカァ、午後昼寝シマ~ス」

 

 

 

 

 

「来年は ぼく抜きで行ってんか~・・・」

 

   生まれて初めてでしょ、こんなに歩いたのは。

   お疲れ様。

続きを読む

いじられ けろよん

   お正月

   1日中暖房がついていて

   なんだか

   部屋の空気がよどんでいます

 

 

 

「ね、けろさん

 お外へ行きましょう」

 

「にいちゃん、一人で行ってんか。

 ぼく、ここがええねん」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ねぇったらねぇ

 お外はぴかぴかの晴ですよ」

 

「ぼくはぬくぬくがいいねん」

 

 

 

 

 

 

 

「凧上げなんかどうですか」

 

「なんや、凧上げって?」

 

 

 

 

 

 

 

 

「子どもは風の子ですよ」

 

「寒いと鼻水じゅるじゅるになってまうやろ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「かんちゃん、あんましけろちゃんのこといじめんときや」

 

 

 

 

 

 

 

「ぼくは一緒に遊んであげたいんです」

 

「しゃあから、いらんって」

 

 

 

 

 

 

 

 

「羽子板やりましょう」

 

「ぼく、墨塗られても黒のままや」

 

 

 

 

 

 

 

「おっきい兄ちゃんの相手は疲れるで」

 

 

 

ま、要するにみんな暇ってことですね・・・

 

皆さん、良いお正月をお過ごしください。

続きを読む

新年おめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします。

 

今年の年賀状はこんな感じになりました。

 

年の初めは5頭からのスタートです。

 

 

 

今年はまず、少しでも愛護センターの預かり頭数が減りますように。

 

 

同じ動物のいのちを預かる者として

がんばりましょうね。

 

続きを読む

プロフィール

だんなはん

Author:だんなはん
犬達やあひるとの生活を写真でつづっています。

登場犬は


あんこ(パグ9歳の女の子)
かん(ジャックラッセルテリヤ系ミックス7歳の男の子)
ごんべ(パグ11歳のおじさん)
ちょうすけ(ミックス15歳のじいさん)

…天に召された子たち
ちゃぼ(ミックス2008年6月召天)
むっくー(ピレネー犬ミックス2011年4月召天)
ちゃっぴー(テリヤ系ミックス2012年4月召天)




そして、
里親募集の子
 りんす(ハスキー系ミックスの4歳くらいの女の子)

登場あひるは

があ(12歳女の子)

です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。