スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激戦!りんすVS.かん!!

   ある夜、

   かんとまっしゅが

   仲良く遊んでいました。

「まっしゅさん、ぺろぺろしてあげますよ」

 

「クチュグッターデ~ス」

 

 

 

 

 

 

 

「あちきもぺろぺろしたいでありんす」

 

 

 

 

 

 

 

 

「ぺろぺろでありんす」

 

「りんすさん、ぼくがまっしゅさんをぺろぺろしてたんですよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「どっちが先でも

 一緒にぺろぺろするぐらいいいでありんしょ!」

 

「せっかく、ぼく仲良くしていたのに・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あ・ち・き・も!

 ぺろぺろしたいでありんす!」

 

「うるさいなぁ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あちきのことを

 うるさいと言ったでありんすね!」

 

 

 

 

 

 

 

 

「見てるでありんす!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「がう!!」

 

「りんすさん!

 やめてください!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「見たでありんすか!」

 

「はい、見ました」

 

 

 

 

 

 

 

「まだ、こんなの序の口でありんす!」

 

「まだ、あるんですか」

 

 

 

 

 

 

「あちきの高速移動でありんす!」

 

「こっ、こわいです」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ばっ!!」

 

 

 

びゅん!!

 

 

 

「がぶっ!」

 

「あいた!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ささっ!」

 

「いたい、いたい」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ふんっ!

 どうでありんすか!」

 

「りんすさん、

 怖いからもうやめましょうよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「やめましょうじゃないでありんす!

 ごめんなさいでありんしょ!」

 

「はいっ、

 ごめんなさい!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「・・・」

 

「だから、ごめんなさいってば」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「・・・ふう・・・

 

 

「・・・もう怒らないですか・・・?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「わかればいいでありんす」

 

「はいっ、ありがとうございます」

 

 

 

 

 

 

 

「お兄ちゃん、あっさり降参しよったな」

 

「かん、完全に尻に敷かれよんな・・・」

 

 

 

 

 

 

 

「はい

 ぼく、お尻に敷かれます」

続きを読む

スポンサーサイト

ぽち~!?

   気持ちのいい朝です。

   お日様もずいぶん北の方から

   出てくるようになったものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     皆で

     歩いていて

     不意に脚が止まりました。

 

「・・・?」

 

「・・・!!

 ぎゃおん!

 ぎゃおん!!」

 

   だったっ広い河原側に広がる畑から

   見つめるまん丸い目玉二つ。

   ちゃっぴーずの声に驚いて

   中央に見えるビニールハウスの裏側へと

   一目散に逃げていってしまいました。

 

 

 

 

「あれは若いたぬきやな」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   もう5年前になりますか、

   かんが

   たぬきの赤ちゃんを見つけました。

   当時は

   犬を保護したつもりでした。

 

「ぼくが見つけてあげたから

 ぼくの赤ちゃんにしたいです!」

 

 

 

 

「ぼくの赤ちゃん、

 名前は『ぽち』にします」

 

 

 

 

 

 

「ぽち~

 おいしいですか?」

 

 

 

 

「早く大きくなりなさいね!」

 

 

 

 

 

 

   ところが

   体つき、

   顔つきや足の形状を見るにつけ、

   どうも犬じゃなさそうな気がしてきて・・・

 

 

 

    たまたま見かけた

    動画で

    この子が

    たぬきの子であることが判明しました。

 

 

 

 

 

 

「ぽちがなんでも

 ぼくの赤ちゃんですよ」

 

 

   かんは

   本当に嬉しそうだったのですが

   野生動物を飼うわけにはいかず

   森に戻しました。

 

 

 

   もちろん、今朝見かけた子が

   ぽちなわけはありませんが

   もしかしたら

   ぽちの子どもだったかもしれません。

 

 

 

 

「ぼく、またいつか会える気がしますよ」

続きを読む

あんこの「変身」

ある朝、うちは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気がかりな夢から目ざめたとき、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分がベッドの上で一匹の

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人魚姫に変ってしまっているのに気づいたんや。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「どちらかというと

 『崖の上のぽ〇○』みたいですよ」

 

「ほっとけ」

続きを読む

おくさ~ん

「だんなさん、奥さんの帰り遅いですねぇ」

 

    お出かけ中だから

    今日は帰らないよ

 

 

 

 

 

 

 

 

「今まで、こんなことありませんでしたよ。

 奥さんは、きっと今頃

 帰りの道の途中ですよ」

 

 

 

 

 

 

 

「車の音ですよ!

 ほら、帰ってきましたよ!」

 

 

    え?

    ほんと?

 

 

 

 

 

 

 

 

「おーい、おーい!」

 

 

 

 

「あれ?」

 

 

 

 

 

「奥さんの車の音じゃ、なかったみたい・・・」

 

 

 

 

 

 

 

「ぼく、残念です。

 奥さんがいないと、さびしいです」

 

「しっかりしておくんなんし

 そのうち、お帰りになるでありんすよ」

 

 

 

 

 

 

「ほんとですか!?

 いつですか?」

 

「そこまでつっこまれると

 あちきにも・・・」

 

 

 

    かんは

    本当にさびしそうに

    何度も窓の外を見ては

    奥さんの帰りを

    待っています。

 

    初めは

    あまりに外を見て鳴くので

    おトイレかと思って

    連れ出したのですが、

    違っていました。

 

 

    いつもと違う夜を

    かんは、とても心配そうに

    迎えていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む

梅と桜と沈丁花

「お散歩してると

 時々、何やええ香りが漂って来よんな」

 

    今度は春の香シリーズだね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ミス アンコォ、

 ウェア ア~ユ~ ゴウイン?」

 

「あっちに ええ香りするとこがあんねん」

 

 

 

 

 

 

「だんなは~ん

 これ何やのん?」

 

    沈丁花ですよ

    いよいよ、いい香りを放ってきたねぇ

 

 

 

 

 

 

 

 

     そういえば

     我が家の桜は今が満開。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「だんなさ~ん、

 ぼくだって見つけましたよ!」

 

「なんや、白っぽいお花やな」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「立派な梅でありんすなぁ」

 

「なんや、食べものちゃうんか」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「食べ物って言えば緑の草の方がおいしいですよ!」

 

「ソゥ、グッド!」

 

 

    あなたたちの鼻は

    人間よりもずーっときくのにね。

    春の香をどんなふうに感じているんだろうね・・・?

続きを読む

わくちん、かんちゃん

    さ、起きなさい

 

    でかけるよ

 

 

 

「どこへ行くんですか?」

 

    先生のところ。

    招待状が来てるからね

 

 

 

 

 

「何で、うちまで行くん?」

 

    あなたは

    目からの目やにが止まらないからですよ

 

「旅は道連れですよ」

 

 

 

 

 

「痛いこと、されるんかなぁ」

 

   あなたには

   何もないですよ。

   目薬をいただいてくるだけ

 

   痛い方は

   かんの方かな

 

 

 

「ぼく、痛くても我慢しますよ」

 

 

 

 

 

    さぁ、着きました。

 

 

 

 

 

「先生、おはようございます!

 招待状、ありがとうございます!」

 

 

 

 

 

    はい、かんちゃん、おはよう

    今日は ワクチンだね

 

「だんなさん、ぼく、わくちんだそうですよ!」

 

    ワクチンって知ってる?

    毎年うっているんだけど。

 

 

    はい、かんちゃん

    診察室へどうぞ。

 

 

    さぁ、入ろう。

 

 

「ぼく、病院の匂いあまり好きじゃありません」

 

 

 

 

 

「そうけ?

 うっちゃ、けっこう好っきゃで」

 

 

 

 

   はい、診察台へ

   どうぞ

 

 

 

「このシチュエーションは・・・

 ぼく怖いです」

 

    13.5kg

    心音異状なし

 

    はい、では

    いきましょう。

 

     ぷす

 

 

 

「わくちん、ぼく、平気でしたよ!」

 

    えらかったね

 

    ワクチン手帳も

    6回目のワクチン接種の記録がつきました。

 

    はじめて

    動物愛護センターから引き出したのが

    この「かん」でした。

 

    あれから丸5年です。

    ワクチンが打てるということは

    この子が

    誕生日を無事迎え、

    健康であるということです。

 

    嬉しい限りです。

 

    来年も来ようね。

「はい、だんなさん!」

春の声

   だんだん日が昇る時刻が早くなってきました。

   少し前までは

   必要だったライトも

   今はほとんど必要ありません。

「もう、お陽ぃさん昇ってはんで」

 

   明るいわけだね

 

   気がつけば

   随分朝の冷え込みも

   緩んできたように思います。

 

   春ですねぇ

 

   春の声が聞こえてきそうです。

 

 

「どこですか、春の声?」

 

 

 

    ほら

 

    ほーほけきょ・・・

 

「うぐいすでありんすなぁ」

 

   うん、

   あちこちから聞こえてくるねぇ

 

 

 

 

 

 

 

    けけきょ!

    けけきょ!

 

    けたたましい声

「あれ、うずらさんやな」

 

    よくわかったね

    土手の下にいるよ

 

 

 

 

 

    ぴーひょろろ・・・

 

 

 

「ザッツ トーンビ!」

 

    うん、とんびは

    冬の間も鳴きながら飛んでいたけどね

    暖かくなって

    元気が出てきたみたいだね

 

 

 

 

    けーん・・・!

 

「キジはんやな。

 今年は出てきはんの、

 なんや、早いやないの・・・?」

 

    皆、巣作りの時期に入ったんだねぇ

 

    それにしても

    春の声も

    にぎやかだねぇ

 

 

 

 

 

    ぐう・・・ぐう・・・

 

 

 

 

    これも春の声・・・?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「春は眠いんですよ・・・」

 

    あんたたちは

    いつも眠いんでしょ

続きを読む

夜のおたのしみ

   夜が来ると

   騒ぎ出します

 

 

「だんなさん、お夕飯すんだでありんしょ」

 

 

 

 

    はいはい、すみましたよ

 

 

 

 

 

 

「では、お遊びの時間でありんしょ!」

 

 

    はいはい、そうしましょ。

 

 

 

 

 

 

「りんすさんは、毎日元気ですねぇ」

 

「あい」

 

 

 

 

 

 

 

「お膝にのせてほしいでありんす」

 

 

 

   はいはい、こうですか

 

 

 

「ちょっと狭いけれど、がんばってのるでありんす」

 

 

   そんな、がんばらなくてもいいんだけどね

 

 

 

 

 

 

    まっしゅも、いつものやつ、いきますか?

「イエ~ス、ミスター ダンナ」

 

 

 

    じゃ、

    お手!

 

「Yeah!」

 

    まっしゅのお手は

    パンチに近いです。

 

 

 

 

「・・・モグモグモグ・・・」

 

 

 

 

 

「だんなはん、あんまし興奮させると

 夜、寝付かれへんようになるで」

 

    ははは、ホント、程々にしないとね。

続きを読む

お部屋デビュー

「ねぇ、だんなはん

 素朴な疑問やねんけどな」

 

 

   はい?

   なんですか。

   動かないでね、あんこ。

 

 

 

 

 

「りんすさんやまっしゅさんは

 お家の中で

 どうしてつながれっぱなしなんですか?」

 

 

   いや~~

   以前、りんすは

   テーブルの上に

   上っちゃったしねぇ

 

   まっしゅは

   そこら中に

   ちーしまくりになるんじゃないかなぁ・・・

 

 

 

 

「あちきら、

 そんなことしないでありんすよ」

 

「ビリーブ アス、ミスターダンナ!」

 

   そうですか。

   じゃあ今晩ね

 

 

 

 

 

 

 

・・・というわけで

  今晩。

 

 

「あちきは

 だんなと一緒にいられて幸せでありんす!」

 

 

 

 

 

 

「ストーブが温かいでありんす!!」

 

 

 

 

 

 

「ボカァ、オモチャヲイタダイタデ~ス」

 

 

 

 

 

 

 

「今夜は楽しかったでありんす!」

 

  うん、また明日だね

  おやすみ、りんす。

続きを読む

プロフィール

だんなはん

Author:だんなはん
犬達やあひるとの生活を写真でつづっています。

登場犬は


あんこ(パグ9歳の女の子)
かん(ジャックラッセルテリヤ系ミックス7歳の男の子)
ごんべ(パグ11歳のおじさん)
ちょうすけ(ミックス15歳のじいさん)

…天に召された子たち
ちゃぼ(ミックス2008年6月召天)
むっくー(ピレネー犬ミックス2011年4月召天)
ちゃっぴー(テリヤ系ミックス2012年4月召天)




そして、
里親募集の子
 りんす(ハスキー系ミックスの4歳くらいの女の子)

登場あひるは

があ(12歳女の子)

です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。