スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずりずり、こまめ

ず・・・っ・・・ず・・・っ・・・

 

背後から忍び寄る怪しい足音

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ず・・・っ、ず・・・っ・・・!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

脱衣室まで到着しました~・・・

 

 

 

ここのところのこまめの復活力には

目を見張るものがあります。

 

上半身がめきめきと力が入るようになり、

上半身をもちあげられるようになってきたと

思っていたら

今度はずりずり這って移動できるようになってきました。

つるつるのフローリングを見事に利用しています。

 

 

 

「大丈夫でありんすか・・・?」

・・・止めてもあたしは行きますって感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ずり・・・っ・・・ずり・・・っ・・・

「いい根性でありんすな」

 

 

続きを読む

スポンサーサイト

こまめの乳母車

  奥さんのたっての願い。

 

  歩けない子も歩ける子たちといっしょに

  お散歩に行かせたい。

 

  実はごんべやちょうすけの時にも

  そんなことを言いながら

  果たせなかった願いを

  ・・・

  形にしました!

  子どもたちに使った乳母車改造計画発動。

 

 

 

 

  奥さんのコケの一念。

  企画制作:みんな奥さん。

 

 

 

 

 

 

 

  さあ、発進!

 

「・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「すごいですね!

 これなら一緒にお散歩に行けますねぇ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ごとごとごと・・・

 

「こまめちゃん、乗り心地はどない?」

 

「・・・」

 

  けっこう路面がダイレクトに

  きますねぇ・・・   

 

 

 

 

 

 

 

  ねぇ、こまめ、

  あんこちゃんも乗りたいんだって。

  いい?

 

「・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「乗ってもた!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「いいなぁ、ぼくも乗りたいですよ!」

 

「あんたはあかん。

 でかすぎる」

 

続きを読む

青空に花火

   昨日の曇り空から一変

 

   美しい青空です

 

 

   そこへ突然

 

   どんっ!!

「ひっ!」

 

 

   どんっ!!!

 

 

 

「おお・・・そこら中で鳴っとりまんな」

 

「これ、運動会の花火やで」

 

 

 

 

 

 

 

「あ・あ・あ・・・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「今朝は雨が上がって、運動会にもよかったですねぇ!」

 

「全然よくないでありんす・・・!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「早くお家へ戻りたいでありんす」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「もう花火はやみましたよ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「やっとお家へ着いたでありんす」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「はあはあ・・・」

 

 

   もう大丈夫だよ

   しばらくの間は・・・

 

 

   それにしても

   犬たちには

   花火も雷も

   とんだ災いです・・・

こまめにお見舞い

「・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「お具合はいかがでありんす?」

 

「・・・」

 

   日に日に元気になっている感じがします

 

 

 

 

 

 

 

 

「オ~ウ、イッツ ソー グッド」

 

  まっしゅもりんすも

  必ずこまめのところにお見舞いに来ます。

 

 

 

 

 

「テイク ケア マム」

 

  不思議なもので

  外でほかの犬に出会うと

  大興奮するまっしゅも

  室内のこまめには

  とても紳士的にふるまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「今日はこれからお風呂でありんす」

 

  りんすは違うよ、

  こまめだけね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「いってらっしゃいまし」

 

  アトピーの治療用のシャンプーが届いたので

  いよいよ洗ってもらえます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  きちんと用法が決められています

  あまり泡立ちはないですが、

  じっくりと薬用成分が

  体にしみていく感じがします。

 

「おかえりなさいでありんす」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「よくお休みするでありんす」

 

  本当にりんすは

  こまめに気を遣っている感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「なんか、りんすちゃん

 おかあはんを思い出してはるみたいやな」

 

  不思議なもので

  さくらには

  誰も近寄ることはしなかったのに

  こまめには

  皆が気を遣ってくれています。

「グッナイ マム」

続きを読む

こまめが食べた

  夕方、皆が散歩から戻ってきたときに

  こまめにも

  一緒にご飯を上げたところ

「・・・もぐもぐもぐ・・・」

 

 

   おおお・・・!

   この食べっぷりは・・・!

 

   いったいどうしたんだ・・・!?

 

 

 

 

   おかわり・・・する・・・?

 

「・・・はむはむはむ・・・」

 

  えらい勢いです。

 

 

 

 

 

「姉さん、よかったでありんすなぁ」

 

 

 

 

 

「だんなさん、

 あとは姉さんのお下の始末でありんすな」

 

 

  はい、がんばります。

続きを読む

こまめの1日

  こまめの容態は落ち着いています

 

  とりあえず、お風呂に入れて匂い取り。

  ずいぶんきれいになりましたが、

  フケがあとからあとから出てきます。

 

「・・・」

 

  そして、ご飯を食べてくれません。

 

   心配です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「こまめちゃん、

 なんでご飯食べへんねん?

 うちが代わりに食べたんで」

 

  そうはいきません。

 

  それにしても

  お薬もいただいているのに

  見向きもしません。

 

 

 

 

 

  そこで、また病院へ。

  もともとはフィラリヤの薬をいただきに行ったのですが

  こまめの診察になってしまいました。

 

「排尿の具合はいかがですか」

 

     少しずつは出るのですが

     なかなかお腹を押さえても出ないんです

 

「どれ・・・うん、かなり入っていますね・・・」

 

     先生がこまめの下腹部を押さえると

     出るわ出るわ。

     ペットシート3~4枚分。

     でも

     私が抑えても全然だめなのです。

     う~ん

     やはり先生はプロだ。

 

 

「とにかくおしっこを出させてあげないとね

 膀胱炎になってしまいます」

 

 

     血液検査。

 

「こまめちゃんに・・・

 虫はいませんね。

 フィラリヤ陰性です」

 

     へぇ!

 

「前の飼い主がそれだけは

 きちんとやっていたのでしょう」

 

 

     そして

     こまめの足が萎えていたり

     背骨が折れていたりする話へ。

 

「右目、内出血しています・・・

 これは横からやられていますね」

 

      やられている・・・?

      というと・・・?

 

「車でおそらく・・・

 犬の頭蓋は薄いので、

 上からやられていたら

 即死です。」

 

      でも

      車にやられているなら

      もっと体中に外傷があるのでは・・・?

 

「頭をやられた時には

 変な話ですが、体はきれいなもんですよ。

 頭だけがぐちゃぐちゃだったり、

 目立った外傷がなくても

 脳の中は原形をとどめていなかったりするんですよ」

 

      こまめもそうなっている可能性も・・・?

 

「何とも言えませんがね・・・

 そこまではいっていないでしょうが・・・」

 

 

     フケは薬用のシャンプーをしてみてはどうですかとのこと。

 

     こまめの体に加えられたダメージは

     見た目以上に深刻そうであることが

     確認できました・・・

 

 

 

 

 

     それでも

     少しの時間、皆で外へ。

「・・・」

 

 

 

「こまめさん、気持ちいいですねぇ」

 

「・・・」

 

 

 

 

 

 

 

「さ、早くご不浄をなさいやんし」

 

「・・・」

 

 

     少しだけおしっこをしました。

 

 

 

 

     皆で来られてよかったね。

「・・・」

 

    明日も来ようね。

 

 

 

 

 

 

 

 

   そして

   眠りにつきました。

 

   おやすみ、こまめ。

続きを読む

初対面、こまめとまっしゅ

  さ、いよいよまっしゅ

  君の番です

「イエ~ス、任セテクダサーイ

 ミスターダンナ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「クンクン、匂マ~ス」

 

 

 

 

 

 

 

 

「ソウイエバ 何ガ ミーノ番ト言ワレタノデショ~?」

 

「あかん、まっしゅちゃん

 完全に気がついとらん」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「オウ?

 ワッツ ザット?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ア~ユ~ドッグ?」

 

「・・・」

 

 

 

 

 

 

 

「ア~ユ~オ~ライト?」

 

「・・・」

 

 

 

 

 

 

 

「アイム ま~っしゅ。

 ホワッツ ユア ネイム?」

 

「こまめ姉さんでありんす」

 

 

 

 

 

 

 

 

「まっしゅちゃん、あんまし

 あんたの顔、近づけすぎんとき」

 

   ホント、顔デカすぎです

 

 

 

 

 

 

 

「マダ~ム、コレカラヨロシクネ~」

 

  こうして皆で穏やかにあいさつを交わせました

 

  二日連続のお風呂。

  次から次へと現われる

  ちゃっぴーずの面々とのあいさつ。

  こまめは穏やかに対応できています。

初対面、りんすとこまめ

  いよいよご対面です

 

  そーっとりんすがこまめに近づきました

 

「・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ちょいと失礼するでありんす」

 

「・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

「姉(あね)さん、お加減はいかがでありんすか」

 

「・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「こんなお体で

 よく、ここに来しんたでありんすなぁ」

 

「・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

「まぁ、ゆっくりなさいやし」

 

「・・・」

 

 

  なんだか、女どうし

  通じ合うものがあるのでしょうか

 

  気難しいりんすが心を開き

  受け入れてくれている気がします

続きを読む

あんことこまめ

   あんこも起きてきて

   こまめに気づきました。

「あれ・・・?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「この子どこの子ですのん?」

 

  こまめ。

  新しい家族だよ。

 

 

 

 

 

 

 

「うちはあんこ。

 ちゃっぴーずの二代目や」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「・・・」

 

「・・・」

 

   一応お辞儀・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

くんくんくん・・・

 

 

 

 

 

 

 

「ほな、また来るさかいな」

 

 

 

 

 

 

 

 

「お姉ちゃん、

 このおばちゃん、どない?」

 

「お辞儀しはったんよ。

 お上品なお育ちやで、きっと」

 

   仲良くしてあげてね。

 

 

 

 

 

 

 

「・・・」

 

   こまめ

 

   さくらと同じく

   いまだ一言もしゃべりません。

 

   でも

   なんとなくちゃっぴーずに

   受け入れられつつあります。

狂犬病注射へ

   今日は狂犬病注射接種の日です。

   また今年も

   みんなで箱乗り。

「行ッテキマ~ス」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「奥さん、なかなか飛ばしてくれるでありんすなぁ」

 

 

 

 

 

「りんすさん、あまり身を乗り出すと

 危ないですよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あちきはレディース1番隊長だったでありんす。

 こんなものは何でもないでありんす」

 

   え゛!

   そういう設定だったんですか!?

 

 

 

 

 

「車って速いもんやなぁ」

 

 

 

 

 

 

「けろさん、こんな車の乗り方は初めてですか」

 

「うん、ぼく、こんなんお初やで」

 

 

 

 

 

 

 

 

    ようやく会場到着。

「これから何があるんでしょう」

 

    狂犬病の御注射ですよ。

 

 

 

 

「あっちからお友達が来ますよ!」

 

「こっちにもごっついわんこがいとんで」

 

 

   おおお、いっぱいですねぇ

   いや~、どーも、どーも。

 

   お、注射

   始まるって。

 

 

 

 

今回はりんすだけが悲鳴を上げました

「あちきは御注射は苦手でありんす」

 

 

 

 

 

「うちは泣けへんかったで」

 

 

 

 

 

 

 

   最後に記念写真をぱちり

「ハ~イ」

 

 

 

 

 

 

 

 

「マタ行キマショウ!」

 

 

    ははは、また1年後だよ。

続きを読む

初夏の花々とともに

   本当に気持ちのいい毎日が続きます

 

   今日も元気に行こうね

 

「はいっ、行きましょう!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ミーモ ゴ一緒デスヨ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「・・・」

「何でんねん?」

 

「いい香りがしますよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

   ニセアカシア

   河川敷で今満開だね

   本当に香りが素敵だねぇ

 

 

 

 

 

 

「お兄ちゃんら、急にこっち向くもんやさかい、

 びびったわ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「サムシング レッド・・・

 アノ赤イモノハ何デスカ?」

 

 

 

 

 

 

 

 

   あざみ。

   土手に彩を添えてくれています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「だんなさん、ぼくも何か見つけますよ!」

 

 

 

 

 

 

 

「黄色いのがぽちぽちしています」

 

 

 

 

 

 

 

「きれいですね、いい香りもするし」

 

 

    オオマツヨイグサ

    ここに毎年咲いてくれるんだよね

    大輪なので素敵です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ここにもお花がありますよ

 なんだかおいしそうな色ですねぇ」

 

 

 

 

 

 

   ジャーマンアイリス

   さすがに食べられないでしょう

   

 

 

 

 

 

「おいしそうといえば・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「やっぱりあれでありんす!」

 

「オウ~、イッツ グース!

 カモナ マイ ホ~ム!」

 

   食べないでください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   家に到着しました

   今日はついつい

   遠回りしちゃったね

「お疲れさんでありんした」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「だんなはん、これいっぱいぷちぷちやな」

 

    さくらんぼ

   これも今が盛り。

   鳥と競争で収穫しないと

   皆食べられちゃうんだよ

 

 

 

 

 

 

「ふう」

 

   あんこ、

   お疲れ様でした

続きを読む

GWふりかえり

   今年の大型連休も

   終わりです。

 

   そこで、みんなで振り返りの時間を取りましょう。

「はい、じゃ、ぼくはですね~・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「芝桜の絨毯の上を歩きましたよ」

 

    きれいでしたね

 

 

 

 

 

 

 

 

「ホンマ、元気な奴っちゃな。

 うちはおうちでお留守番してたかってん」

 

「お姉ちゃん、お外は気持ちええやんか」

 

 

 

 

 

 

 

「ぼくの場合はやな、目の前にぼくの進化形が現れよったんやで」

 

 

 

 

 

 

「けろさん、あれはカラスですよ」

 

「ぼく、いっぺんでいいからあの羽がほしい」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「けろちゃん、今度かんに耳引っ張ってもらい」

 

「かん兄ちゃん、本気で引っ張りよるから、かなんねん」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    まっしゅは?

「ウェル~~」

 

 

 

 

 

 

「ボカァ、皆デ草食ベラレテ 嬉シカッタヨ~」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「何がおいしいねん?」

 

「もう、お夕飯いらんのとちゃうか」

 

    テリヤっ子たちはひたすら食べていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「アト、タクサン歩イタネ~!」

 

 

 

 

 

「ずいぶん遠くまで行きんしたなぁ」

 

「うちはおうち帰りたい」

 

 

 

 

 

 

 

「夕日が沈むころまで歩きんしたなぁ」

 

「田んぼのお水がきれいでしたよ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「うちはお留守番したかったんや」

 

   あんこもテリヤっ子たちと同じだけ歩いたものね、

   疲れたろうけど、

   楽しかったね。

続きを読む

綿毛の季節

「なんだか、ふわふわしたものが飛んできますよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あ」

 

 

 

 

 

 

 

 

   ふわふわの元は

   あんこさん。

「うち、毛ぇ、いっぱい抜けるんや」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「たんぽぽの綿毛かと思いましたよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

「うちは万年綿毛やねん」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「しかし、あんこねぇちゃん

 年がら年中、綿毛だらけやな」

 

「それがうちの悩みの種やねん」

プロフィール

だんなはん

Author:だんなはん
犬達やあひるとの生活を写真でつづっています。

登場犬は


あんこ(パグ9歳の女の子)
かん(ジャックラッセルテリヤ系ミックス7歳の男の子)
ごんべ(パグ11歳のおじさん)
ちょうすけ(ミックス15歳のじいさん)

…天に召された子たち
ちゃぼ(ミックス2008年6月召天)
むっくー(ピレネー犬ミックス2011年4月召天)
ちゃっぴー(テリヤ系ミックス2012年4月召天)




そして、
里親募集の子
 りんす(ハスキー系ミックスの4歳くらいの女の子)

登場あひるは

があ(12歳女の子)

です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。