スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命名「めめ」

  お風呂上がりだけど

  あまり毛がない感じで

  すぐ乾いてしまったおばあちゃん。

 

  水はいかが?

「あまり喉渇いてないわいね~」

 

 

 

 

 

  ご飯は?

「お腹は空いているわいね~」

 

  この子、食欲があるから助かります

 

 

 

 

 

 

  食べ終わって、一休みのおばあちゃん。

 

「・・・」

 

「・・・」

 

 

 

 

 

 

「・・・ひゃ~~、なんだかすごいプレッシャ~だわいね~・・・」

 

「あんた、『めめ』ちゃんやて」

 

 

 

 

 

 

「・・・『めめ』って、何わいね~・・・?」

 

「あんたの名前やて」

 

 

 

 

 

「・・・怖いから、とにかく目をそらしておくわいね~・・・」

 

「あんた、今日から『めめ』ちゃんやからな。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「何者だわいね~・・・?」

 

  ちゃっぴーずの2代目組長のあんこさんですよ。

  ちょっと、挨拶に寄っただけです。

 

  というわけで

  この子、ひとまず名前は『めめ』です。

  よろしくお願いいたします。

続きを読む

スポンサーサイト

塩谷のおばあちゃん、我が家へ

塩谷町熊ノ木で預かりのミックスのおばあちゃん。

 ↓

 

 

ついにわが家へ。

 

 

センターの新しい施設の一室に・・・

 

いたいた。

 

引き出す時には

きちんと

フロントラインとワクチン接種をしてくださっています。

これだけでもホント、助かります。

 

 

さぁ、

手続きが済んで・・・

さぁ、ちょいと庭で散歩をさせてもらおうね。

 

 

 

 

 

とことこ・・・

 

足取り、結構しっかりしてくれています。

おばあちゃんということもあって

引きも強くありません。

 

びびりなのは仕方がないね。

 

 

 

いつもどおり、病院へ直行。

  8.8kg

  栄養状態は・・・う~ん

  がりがりなのでいいとは言えないね

 

  健康な状態は

  およそ11~12kgくらいかも

 

  それにしても

  放浪が長かったかなぁ・・・?

 

お盆過ぎに捕まった子で・・・

わかりませんねぇ・・・

少なくとも飼い主さんのところからいなくなって

2週間は過ぎていますね

 

  皮膚がところどころ見えちゃっているね・・・

  少しアレルギー反応かな

 

 

はい、じゃあ、こまめに使ったシャンプーを使ってみます

 

  それでいいと思います

 

  触診による見立てだけど

  避妊手術、しているねぇ・・・

 

 

!ほぉ!

 

  さらに、血液は・・・と・・・

 

  フィラリヤ陰性ですよ

 

え”~~~!!

じゃあ、それなりにきちんと飼われていたのでは・・・!

 

 

  そうかもしれないですね

 

  ただ、本当にいなくなっても

  探さない飼い主さんが多いんだよ

 

  もしかしたら

  いなくなっても愛護センターへ電話をするということを

  知らない人だって結構いるからね

 

 

う~~ん

できれば返還したいなぁ・・・

 

ひとまずフィラリヤのお薬をいただいて

わが家へ。

「・・・」

 

 

 

 

途中でもぞもぞして

運転席に顔を出す。

「・・・ひっかかったわいねー・・・」

 

 

 

 

さぁ、着いたよ。

 

「・・・犬の匂いがするわいね~・・・」

 

窓からぎゃんぎゃん言っている子たちのだよ

 

さ、とにかくその匂いを何とかしなくちゃね

というわけでお風呂へ。

 

通常シャンプー2回。

薬用シャンプー1回。

病院でもそうでしたが、

体のどこでも触ってOKな子です。

唸り声一つ上げません。

 

抱っこするとじたばたはしますが。

 

今日のところはこれで勘弁してあげよう。

「・・・ずぶ濡れだわいね~~・・・」

 

 

 

さぁ、ご飯・・・食べてくれるかなぁ・・・

 

「腹ペコだわいねぇ~」

 

というわけで食欲もばっちり。

奥さんの手からも食べました。

 

本当におばあちゃん・・・?

結構活発だし、足もしっかりしています。

 

テリヤ系の子は年寄りに見られてしまう傾向があるっちゅうだけではないでしょうか・・・!

 

 

さぁ、夕方にはいよいよちゃっぴーずとの

散歩です。

 

 

ちなみにこの子は譲渡対象犬の予定です・・・!

情がわかないうちに何とか里親さ~ん、

お迎えにきてくださ~い!

続きを読む

夏の終わりの河原

  朝、日差しがなければ

  ずいぶん歩きやすくなりました。

 

「今日は遠くへ行きたいですねぇ!」

 

 

 

 

 

 

 

「ザッツ グッド!

 レッツ ゴー トゥ ザ リバー!

 河原ヘ行キマショウ」

 

 

 

 

  河原、着きましたね

「ふ~ん・・・」

 

「へ~・・・」

 

 

 

「釣りしている人がいないでありんす」

 

「車の通りもずいぶん減ったしな」

 

 

 

 

 

「広い河原、走り回りたいですねぇ!」

 

  あなたたちを放してあげることはできないけれど、

  車がいないと

  河原は広々だねぇ

 

 

 

 

  土手の道も

  通り過ぎていく車がずいぶん減りました。

 

「土手道モ快適デ~ス」

 

  この土手は

  「河川管理用道路なので

   一般車両の通行はご遠慮ください」

  という立て看板が立っています。

  それでも釣り客の車はこの道を行く人がほとんどです。

 

  以前はずいぶんスピードも出ていて

  ちゃっぴーずの散歩の際にも

  ずいぶん怖い思いをしたことがありました。

 

  そこで

  ここ1~2年、意識して行き交う車に

  大きな声であいさつをすることにしました。

  心なしか

  会釈をしながら、スピードを緩めてくれる車が増えました。

 

「笑顔の勝利やな」

 

  そうかな、ははは

 

  釣り客の皆さん、安全運転をよろしくお願いしますね。

眠い眠い午後

  少しどんよりとした日中。

  静かな午後です。

 

「だんなはんは、仕事行かんでええのん?」

 

  本当は今日退院予定だったので、

  今日までお休みをいただいているよ。

 

「・・・お・・・や・・・」

 

 

 

 

 

「・・・す・・・」

 

 

 

「・・・み・・・」

 

 

 

 

「・・・すう・・・」

 

 

  寝ちゃった・・・

 

 

  ほかの子たちも

「・・・ぼく寝てますよ・・・」

 

 

「アイムスリ~ピ~」

 

 

  !大丈夫!?

 

「く~~」

 

  よかった、寝てた

 

 

「・・・」

 

  ほとんど、こと切れた感じね

 

 

 

「ぼくももうお昼寝するで」

 

  はいはい、おやすみ・・・

おかえり、だんなさん

  1週間ぶりの帰宅です。

  予想通りの大歓待を受けました。

 

  やはり、

  いいですねぇ、家は。

 

  夕方、久々の散歩。

  だんなは今回ベッドへばりつき生活だったので

  目が回るのだ。

「ぎゃはは、ゆっくり行ってあげますよ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

  お散歩終了、

  ご飯を食べ終わると

  皆落ち着きました。

「二人ハ仲良シニナリマシタ~」

 

 

 

 

  ぴちゃぴちゃ

「・・・なか・・・よ・・・し・・・」

 

「何言うてんねん。たまたまやんか」

 

 

 

 

 

 

 

  りんすはだんなが戻ってきたら

  定位置の足元へ。

「あちきはだんな一筋でありんす」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ぼくはもう眠いです・・・」

 

  はい、はい、おやすみね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  静かな静かな夜

  病院も静かだったけど

  やっぱり、家は落ち着くね。

 

「・・・お・・・ち・・・つ・・・く・・・」

 

 

 

 

 

「だんなはん、よかったな。

 今日からまた一緒に寝てあげるさかいな」

 

  はい、はい

  よろしくね

続きを読む

こまめ、猛アタック その2

  これは昨日の朝のお話。

「・・・え・・・へ・・・へ・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「・・・け・・・ろ・・・」

 

 

 

 

 

 

 

「・・・み・・・っけ・・・」

 

「ううう・・・、ぼく眠いんやけど」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「・・・あ・・・そ・・・ぼ・・・」

 

「ぼく、これから二度寝すんねん」

 

 

 

 

 

 

「・・・い・・・しょ・・・ね・・・」

 

「ぼく、一人で眠れるし」

 

 

 

 

 

「・・・そ・・・い・・・ね・・・」

 

「いらんってば」

 

 

 

 

 

 

 

 

「あ、こまめの姉さん!

 またでありんすな!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「姉さん、

 いい加減にしておくんなんし」

 

「・・・け・・・ろ・・・しゅ・・・き・・・」

 

 

 

 

 

 

  そして

  組長あんこ、ついに登場

 

 

「・・・なんや、騒々しなぁ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あんこちゃ~ん、何とかしてぇな」

 

「・・・け・・・ろ・・・」

 

  3頭、つながりました。

 

 

 

 

「けろちゃん、

 ちょっとくらい相手したりぃな」

 

「え゛~~」

 

 

 

 

 

「・・・あ・・・い・・・て・・・」

 

「ぼく、年上が好きなんや」

 

 

 

 

 

「・・・と・・・し・・・う・・・え・・・」

 

「けろちゃん、ほら、相手したり~~」

 

 

  もうすぐ、こまめの生理も

  落ち着くことと思います。

 

  そうしたら

  この騒動も収まりましょうか・・・?

こまめ、猛アタック その1

  こまめの生理が始まって

  2週間目。

  量は減ってきたものの

  まだ続いています。

 

  生理になって

  こまめに変化。

 

  一つは少し乳房が大きくなっているように見えます。

  腫瘍にもなっているので

  経過観察中です。

 

  そして、もう一つ

  びっくりしたこと。

「・・・なんや、よからぬ気配・・・?」

 

「・・・け・・・ろ・・・ちゃ・・・ん・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

「・・・け~・・・ろ~・・・」

 

「ううう、なんやっちゅうねん?」

 

 

 

 

 

 

 

「・・・け・・・ろ・・・」

 

「なんや、ホラーじみてるやんか」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「・・・け・・・ろ・・・ちゃ~・・・ん・・・」

 

「ひ~~~」

 

「何事でありんす?」

 

 

 

 

 

 

 

 

「ホワッツ ハプンド?」

 

「け・・・ろ・・・ちゃ・・・」

 

 

 

 

「こまめ姉さん、いくらなんでも

 あんなに迫るのでは

 けろの兄さんが困っているでありんす」

 

「・・・け・・・ろ~・・・」

 

 

 

 

 

「あんまりしつこいと

 嫌われちまうでありんすよ」

 

「・・・しゅ・・・き・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

「姉さん、しっかりしておくんなんし」

 

「・・・け・・・ろ・・・」

 

 

 

  突然スイッチでも入ったかのように

  こまめがけろを追いかけ始めました。

 

  こまめは

  けろに追いついては

  腰や背中にぺたんと手をのっけて

  催促しているかのようです。

 

  この日は最後に

  りんすに一括をされ

  ようやく落ち着きました。

 

  落ち着いた後は

  もう

  しょんぼり?だか、

  がっくりだかして

  こまめは寝てしまいました。

「なんだんねん?」

 

 

 

 

   生理だけでも

   びっくりなのに

   この過剰な反応は

   いったい・・・?

 

 

   次回へ続く・・・!

ちゃっぴーず、そろい踏み!

「昨日の爆音がうそのようでありんす」

 

  爆音・・・花火のことね

 

 

 

 

 

 

 

 

「少しさわやかな朝ですねぇ」

 

  立秋ですからねぇ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  はい、今日は

  珍しくちゃっぴーずそろい踏み

  今日のブログはそれだけです

  はい、すみません

 

 

 

 

 

 

 

「・・・わ・・・た・・・し・・・?・・・」

 

 

  あ

 

  こまめのこと忘れてた

  また、今度ね

花火の夜

  そろそろ陽が傾いてきました

「もうすぐ花火始まりますねぇ!」

 

「アイ ラブ ジャパニーズ ファイアワーク!」

 

 

 

 

 

 

 

「雨降ってほしいでありんす」

 

「さっきまでぽつぽつ来てたみたいやけどな」

 

 

 

 

 

 

 

 

「もう雨、上がってもたな!」

 

 

 

 

 

 

 

  そして・・・

 

 

 

 

  ぱ!ぱ!ぱ!

 

  ひゅるるる・・・

 

 

  どどん!!

  どどどんん・・・!!

 

 

  びりびりびり・・・

 

「きゃああああ!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あわわわ・・・!」

 

 

 

 

 

 

「・・・どん・・・?どん・・・?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

っばっごぉぉんん!!

 

 

「あああああ~!」

 

  こうなってくると

  ほうっかむりも

  役に立たず。

 

 

 

 

  抱っこをして落ち着かせるしかありません。

 

「はあ!はあ!はあ!」

 

  りん、落ち着いて落ち着いて

 

 

 

 

 

 

 

   21時にフィナーレ

 

 

  そして、再び静寂・・・

 

 

 

「はあ・・・はあ・・・」

 

  ようやくおさまりました・・・

 

  毎年我が家は

  花火見物どころではありません・・・

嵐、見参!!

  宇都宮気象台発表

  15:26

  宇都宮市に

  大雨注意報

  洪水注意報

 

  1時間前には

  日光市に

  大雨警報

  洪水警報

  連日ですね

  注意なさってください

 

 

 

  そして

  こちらにも

  怪しげな黒雲

 

  つづいて

  すさまじい風が吹き始めました

「飛んじゃうよ~~」

 

 

「前に進みづらいでありんす」

 

 

 

  ぴかっ!

「・・・!」

 

 

どっかぁぁん・・・!!!

 

  きました

「あわわ・・・」

 

「りんすさん、怖いですねぇ!」

 

 

 

  自然とみんな

  速足に。

「ワンツー、ワンツー」

 

 

「うち、ついていくの大変や」

 

 

  ぼたん、ぼたん!

「降ってきましたよ!」

 

  急いで家へ引き返そうね!

 

 

  ちゃっぴーず

  全員家内へ収容したところで

  土砂降りが来ました。

 

  被害が出ませんように・・・

続きを読む

河川敷畑へ

  ぴかぴかの朝でした

  夏のお散歩は

  何かと気を遣います。

「ぴかぴかやな」

 

「でありんすな」

 

 

  できるだけ陽を避けて

  歩くのはもちろんです。

  だから

  できるだけ

  朝早くと

  夕方も陽が傾いてからの

  お散歩になります。

 

 

  やむを得ず

  日差しが強い時に

  行くときもあります。

 

  そういう時には

  少しでも日影のある道を行ったり

  距離を短めにしたりします。

  特にパグっ子がいるときにはそうします。

  でないと

  こうなります。

「ぼくもう歩きたないで~」

 

 

 

 

 

  ごくたまに

  いつものコースを少しそれて

  全く別の方面へ行くこともあります。

「たまにはいいですね!」

 

  今日はたまたま

  かんが

  河川敷に広がる畑の方面へ行きたいと

  言ったので、

  皆でそちらへ。

 

 

 

「朝露が気持ちいいでありんす」

 

 

 

 

 

 

 

「日影がないと、ぼく、黒焦げや」

 

「けろちゃん、それで黒なったんや!」

 

 

 

 

 

 

 

「アチラノ森カラ

 何カ出テキソウデ~ス」

 

  そう、そちらの森には

  のうさぎがいるんだよ。

 

 

 

 

「兄ちゃんたち、

 草ばっかり食べてると

 ほとんど牛やな」

 

  ホルスタイン?

 

 

 

 

「もう、帰ろ!

 ぼく、もうくたびれた!」

 

  はい、はい

 

 

 

「けろちゃん、燃え尽きた炭やな!」

続きを読む

雷、来た来た

  ご・ごごん・・・

 

  15:11

  宇都宮市清原方面

 

  北西の方向が真っ暗です

  鈍い音があたりを

  揺るがします

 

 

  雨が降ってくる前に

  「ちー」をしておきなさい。

「はぁい」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ごーん・ん・・・・・・

 

「ぼくのおひげがぴりぴりしますよ!」

 

 

  近くまできているね

 

 

 

 

 

  冷たい風が

  ばーっと

  吹いてきます

「鳥たちが飛ばされていますよ!」

 

 

 

  ひんやりとした風

  火照った体には気持ちがいいです。

 

 

  ど・どーんんん・・・

  地響きのような音があたりを揺るがします

「まだ雨は降ってきませんねぇ」

 

  雨は降ってこないけど

  この分じゃ、

  家でりんすが

  ぶるぶるだよ。

 

  帰ってあげようね。

 

 

 

 

 

 

 

「おーい、あんまり

 大きな音出さないでくださーい」

 

 

  偶然ですが

  この時刻に

  宇都宮市内に

  大雨洪水警報が出されていました。

 

  私たちの住む竹下町では

  空がかなり暗くなり

  雷があたりを揺らしていたのですが

  まだ

  青空も見えていました。

 

  夕方のテレビで

  日光の雹や

  宇都宮では突風が吹き

  巨木が倒れたとかの

  情報も入ってきました。

 

  これ以上に

  ひどい状況になりませんように…

湿気に霞む朝

  朝5時半。

  陽はすでに高く

  あたりは息苦しいほどの

  湿気が充満。

「暑くなりそうでありんす」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「向こうの方、かすんでいますよ」

 

  蒸し暑さを通り越して

  幻想的な風景です

 

 

 

 

 

 

「田んぼの上を吹く風は気持ちいいですよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「地面の方も濡れてて気持ちええな」

 

 

 

 

 

 

「都会育ちのぼくには

 この良さわからへん」

続きを読む

おむつ兄姉

  暑さにもめげずに

  今朝も元気な

  こまめ。

「・・・お・・は・・よ・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

  生理になってしまったので

  昨日からおむつです。

 

 

 

 

 

 

 

  おむつをしている

  まっくろ兄姉

 

「・・・い・・・しょ・・だ・・ね・・」

 

 

 

 

 

 

「・・・う・・れ・・し・・・」

 

「ぼく、あんまし嬉しない」

こまめが生理に

  朝

  こまめが寝ていたところが

  汚れていました。

 

  そういえば

  うばぐるまにも

  茶色のシミ。

 

 

「・・・え・・・へへ・・・」

 

 

 

 

 

 

 

「りんすさん、

 さすが女の子ですね。

 気づいていたみたいですよ!」

 

「ぼく、あんまし

 気づかなんだ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「こまめ姉さん、

 ちゃんとおきれいにしておくんなんし」

 

「・・・き・・・れ・・・い・・・」

 

 

 

 

 

  数日前から

  お尻が大きくなってきており、

  私は、こまめが『うん』をしたいのかと

  何回も外に連れていきました。

 

  でも違っていたのです。

 

「・・・あ・・・か・・・ちゃ・・・ん」

 

 

  君はまだ生理が来るからだなんだねぇ・・・

  おっぱいも大きくなってきています。

 

  あなた、

  若かかったんだねぇ・・・

あんこの一発芸

「うちの一発芸、

 よ~く見ときや」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ベロ、ハート♡」

続きを読む

プロフィール

だんなはん

Author:だんなはん
犬達やあひるとの生活を写真でつづっています。

登場犬は


あんこ(パグ9歳の女の子)
かん(ジャックラッセルテリヤ系ミックス7歳の男の子)
ごんべ(パグ11歳のおじさん)
ちょうすけ(ミックス15歳のじいさん)

…天に召された子たち
ちゃぼ(ミックス2008年6月召天)
むっくー(ピレネー犬ミックス2011年4月召天)
ちゃっぴー(テリヤ系ミックス2012年4月召天)




そして、
里親募集の子
 りんす(ハスキー系ミックスの4歳くらいの女の子)

登場あひるは

があ(12歳女の子)

です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。