スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかえり、こまめ

   午前9時

 

  こまめ、お迎えの時刻です

 

  こまめは元気でいてくれました

「・・・か・・・え・・・る・・・?」

 

  うん、先生のお話を聞いたらね。

 

 

  腫瘍は2つ、大きいものをとっていただきました

  ピンポン玉大のものだったので、

  結構大きかったです

 

  この腫瘍があったためか

  貧血気味だったということも

  教えていただきました

  この腫瘍を取ったことで

  改善されるとよいのですが。

 

 

  大きな傷が三つ。

  傷のふさがり具合は今のところ良好。

 

  痛いでしょう・・・?

「・・・だ・・・じょ・・・ぶ・・・」

 

 

 

 

  はい、では

  先生にごあいさつを。

「・・・あ・・・り・・・がと・・・」

 

 

 

 

 

「・・・か・・・え・・・る・・・」

 

  揺れないように運転するね

  よくつかまっていて。

 

 

 

 

  そして、帰宅。

  猛歓迎

「おかえりやっしゃ」

 

「おつかれさんでありんした!」

 

「痛かったでしょう!こまめさん、えらかったですねぇ」

 

 

 

 

 

  本当に、とても元気そうで安心しました。

 

 

 

 

 

 

「何か、言いたいことがあるんですか?」

「・・・ご・・・は・・・ん・・・」

 

  はいはい、食べましょう。

  よく我慢しました。

 

  ゆっくり養生しようね。

続きを読む

スポンサーサイト

こまめ、手術へ

  さあ、出発

「しゅ・・・ぱつ・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「どうでもいいけど、どうしてぼくも行くんですか?」

 

  奥さんがね、耳の下のおできを診てもらいなさいって。

 

 

 

 

 

 

「痛いことしないでしょうね」

 

 

 

 

 

 

「・・・だ・・・じょぶ・・・だよ・・・」

 

  励まし役、逆転してるんですけど。

 

 

 

 

 

 

 

  病院着きました。

 

「ぼっ、ぼく、どこも悪くありません!!」

 

  あなたはおまけのようなものですから。

 

 

 

 

「・・・けん・・・さ・・・」

 

 

 

 

 

 

「・・・け・・・ん・・・さ・・・」

 

 

 

 

 

 

「・・・ち・・・とら・・・れた・・・」

 

 「できるだけこまめちゃんに負担のないように

  しますからね」

 

  はい、お願いします。

 

 

 

 

「・・・ん?

 ぼくはもう終わりですか?」

 

  もう診てもらいました。

  3月のワクチンの時まで様子を見ましょうって。

 

 

 

 

 

「ぼく、泣きませんでしたよ!」

 

  あんたはほとんど何もされていません。

 

  こまめ、がんばれ

続きを読む

こまめ、手術の朝

  朝

  いつものように起きました。

  今朝は雨も上がって

  皆でお散歩できます。

 

「・・・い・・・て・・・ら・・・しゃ・・・」

 

  朝はこまめはいつもお留守番に

  なっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

「こまめさん、今日は手術ですね」

 

「ビ~ ケアホ~」

 

 

 

 

 

 

「・・・お・・・か・・・え・・・り・・・」

 

 

 

 

 

「・・・ご・・・は・・・ん・・・」

 

「ごめん、まめちゃん、

 ぼくら、お外で食うてきてもうた」

 

 

 

 

 

「・・・ご・・・は・・・ん・・・?」

 

  ごめんね、

  手術の朝は

  ご飯食べられないんだよ

 

 

 

 

 

 

 

「・・・ど・・・こ・・・?」

 

 

 

 

 

「・・・な・・・い・・・よ・・・?」

 

 

 

 

 

 

「こまめちゃん、しゃあないんや

 がまんし」

 

「・・・くすん・・・」

 

 

 

 

 

 

 

「・・・おな・・・か・・・へ・・・た・・・」

 

 

  ちゃっぴーずのみんなが

  こんな朝を迎えています。

 

  今いるほかの5頭の子で、

  こんな朝を迎えていない子はいません。

 

  つらいかもしれないけれど

  それで皆が今も元気に過ごせているのです。

 

  今日のこまめの手術は

  避妊手術と腫瘍の摘出手術。

  ほかの子よりはちょっとしんどそうです。

 

  でも保護当初、

  今までのどの子より状態が悪いと言われたこまめ。

  でもそんな子が、手術を受けられるまでに

  回復したのですから

  もう一息、今日はがんばってと言いたいです。

 

 

 

  いつもより麻酔は強いものを使うのかなぁ・・・

  心配です。

  こんな小さな体に強い麻酔。

  きちんと帰ってくるんだよ。

 

 

「・・・うん・・・」

 

 

 

 

「・・・い・・・て・・・く・・・る・・・」

 

 

  明日迎えに行くからね。

  本当にがんばって。

お風呂上り

  手術前だから・・・

  というわけではありませんが

  今夜のこまめは風呂上がり。

  ブルブルがあまりできないので

  こんな格好です。

 

 

 

 

「・・・う・・・ご・・・けな・・・い」

 

  はいはい、もう少しがまんね。

続きを読む

秋に想ふ

  連休ラストの夕方。

  また人間2人に犬6頭のお散歩開始~

 

  本当にこの連休、天気が守られて

  よかったです。

 

  皆で、お散歩できたしね。

 

  ごろごろごろ・・・

 

 

「・・・」

 

 

 

「こまめちゃん、どないしたん?

 悩み事なん?」

 

 

 

 

「お腹減ったんでありんすか?」

 

 

 

 

「オウ、ヒット ミー!

 ワカリマシタヨ~」

 

 

 

「イッツ オウタム!

 秋ダカラデスヨ~」

  ほう、ススキですか・・・?

 

 

 

 

「秋だから寂しくなっちゃったんですかー?」

 

 

 

 

「・・・そんなのではなさそうでありんす・・・」

 

 

 

 

 

「・・・もう・・・すぐ・・・」

 

 

 

 

 

「・・・しゅ・・・じゅ・・・つ・・・?」

 

 

 

  そうなんです

  今週末、こまめは

  避妊手術、および乳首にできた腫瘍の切除手術になります。

 

  保護した当初、

  ここまで、回復できるとは思っていなかったのですが、

  夏の終わりの狂犬病予防接種をした際、

  先生と打ち合わせをしてきました。

  涼しくなったら手術をしましょうと。

 

  小さい体で、肢体不自由もありますが、

  麻酔にもきっと耐えてくれると思います。

 

  がんばれ、こまめ。

青空いっぱい

  朝、6時。

  静かな朝です。

  河川敷には霧がたまっています。

 

 

 

 

  こんな日は

「・・・モ~ニ~ン・・・」

 

 

 

  ぴかぴかの朝です。

「ぷはーっ」

 

 

 

 

 

「いい朝でありんすなぁ」

 

 

 

 

 

 

 

「ルック、見テクダサ~イ」

 

 

「ザッツ パールライス」

 

  それは商品名ですよ

 

 

 

 

 

 

 

  スギナに着いた露が

  ホントに真珠のようです。

 

 

 

 

 

  道にキバナコスモス

 

 

 

 

 

 

「ピンクのコスモスもきれいですよ!」

 

 

 

 

 

  電線にムクドリ

「見ててください、ぼく驚かしちゃいますよ」

 

 

「わーっ!!!」

  ぱたぱたぱた・・・

  いっちゃった

 

 

 

 

  けやきが色づき出していました

「秋色でありんすなぁ!」

 

 

 

 

 

  夏の名残のアサガオ

 

 

 

  時季外れのクチナシ

 

 

  若いどんぐり

 

 

  今が盛りのヒガンバナ

 

 

「ぼく、秋、大好きですよ!」

 

 

 

 

続きを読む

中秋の朝

  秋分の日。

  今日も晴れました。

  この頃になると

  朝の5時過ぎはまだ薄暗いのです。

「空はもう明るく、青いけどな」

 

  まだ、夜が明けてないよ。

 

  涼しい空気。

  虫の声もか細く

  りーりーとちらほら聞かれる程度です。

 

 

 

 

「草ノ穂ガ 揺レテイマース」

 

 

 

 

 

 

 

「まっしゅさんのしっぽも

 揺れてますよ!」

 

 

 

 

 

「しっぽがまるで

 ススキの穂のようでありんす」

 

 

 

 

 

「ズイブン 川ノ流レモ 穏ヤカニナッテキマシタ~」

 

「もう、あれからずいぶん日が経ったでありんすなぁ」

 

 

 

 

 

 

  ふわふわと夢見草(私が勝手に名づけました)が

  風にそよぎます。

 

 

 

 

 

「秋はええもんやな、おねーちゃん」

 

「暑ないからな、お散歩がんばろか、けろちゃん」

 

 

 

 

 

  最後に面白いはっぱを一枚、写真にぱちり。

  おいしいとおろを

  虫にかじられています。

 

  引き続き

  よい連休をお過ごしください。

土手にひび!

「今日もお散歩、みんなで行きましょう!」

 

  ちゃっぴーず、出動だね

 

 

 

 

 

 

「・・・だんなさん・・・これ、なんですか?」

 

 

 

 

 

  ん!?

  これは・・・!

 

 

 

 

 

 

 

「まっしゅさん!

 道にひびが入っていますよ!」

 

「オウ、アイム ソーリー!」

 

  いやいや、君じゃないよ

 

 

 

 

 

「このひびは、まだ新しいでありんす」

 

  ねぇ、

  これ、先日の大雨の影響・・・?

  だとしたら、大変なことかも・・・

 

 

 

 

 

「まだ他にもひび、あるかもしれませんよ!」

 

  あまり見つけたくないけれどねぇ・・・

  今度、雨が降ったときに

  もう一度見に来ようか・・・

 

  このひびから

  泡が噴出しているようなことがあれば

  本当に決壊の前兆だよ・・・

 

  どうしよう~~

 

  いつまでも

  穏やかな日が続きますようにと

  祈らずにはいられません。

鬼怒川河川敷、無残

  今日は1日雨が強かったです。

  それでも、ちゃっぴーずの散歩を欠かすことはできません。

 

  今日は、久しぶりに河川敷まで行ってみました。

  今回の増水で河川敷はかなりざっくり持っていかれてしまいました。

 

  上記の写真のところは以前はまだ河川敷が広がっていました。

  しかも

  あれから1週間が経つというのに

  いまだ、濁流です。

 

  どうなっているのでしょう・・・?

 

 

 

 

  残された河川敷は一面泥が覆い、

  草はなぎ倒されていて無残な姿をさらしています。

 

 

 

 

 

「荒レテマ~ス」

 

 

 

 

 

 

「この惨状はあちきの想像以上でありんす」

 

  お散歩できるところが減っちゃったねぇ

 

  それより、このあたりは

  全く護岸工事の手が入っていないところなので

  今後、また大水が来た時には

  さらにざっくりと河川敷が持っていかれてしまうことでしょう。

 

  お散歩コースにしていた河川敷はもはや存在しません。

 

  それどころか、今度えぐられてしまったら

  土手のすぐ手前にまで川の流れが来てしまいかねません。

 

  直ちに護岸工事が必要と思われます・・・

いのち、つながる

  さ、準備できたよ

「何の準備だわいね~?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ミスめめノ ゴー ホーム デスヨ」

 

 

 

 

 

 

「はっ!そうだったわいね~~!」

 

 

 

 

 

 

「帰れるんだわいね~~!」

 

 

 

 

 

  さぁ、いざ、塩谷町へ!

「安全運転でお願いしたいわいね~~」

 

  はいはい、気をつけますよ

 

 

 

 

 

 

  そして、感動の再会!

「おお~~!クマ~~!

 元気だったか~~!!」

 

  優月さんのご家族、皆さん喜んでくださいました。

  こんないい場面に立ち会えるなんて

  愛護活動が報われる瞬間です。

 

  お医者様からのお話や

  2週間の預かりの間に気付いたことなどを

  書面でお知らせしました。

 

 

  そして、これで本当にお別れ

  元気で!!

  もう、逃げ出しちゃだめだよ~~!

 

 

 

  帰宅

「だんなさん、お帰りでありんす!!」

 

「お勤め、ごくろうはんでしたな」

 

 

 

 

 

 

「・・・」

 

  まっしゅは寝起きです・・・

 

 

 

 

 

「だんなさん!

 ぼくも連れてってほしかったですよ!

 もう一度、お別れ言いたかったですよ!」

 

  あんたなんか連れていったら

  また、おえおえしちゃうでしょ。

 

 

 

 

  こうして

  めめは無事

  「クマ」に戻りました。

  うん、

  それにしても

  いのち、つながるって

  いいもんです!

 

続きを読む

めめ、お別れの朝

  涼しくて気持ちの良い朝。

  今日でめめともお別れです。

「めめさん!

 お別れのその時まで、

 ぼくたちはちゃっぴーずですよ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「お世話になったわいね~」

 

「シ~ユ~」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「お姉ちゃん、気ぃつけてな」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「めめの姉さん、

 もうセンターなんかに世話になるもんじゃぁ、

 ないでありんす」

 

「はい・・・だわいね~」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  お散歩ももうおしまい。

  今日の午後には

  お届けに行ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む

めめ、ドッグラン

  お散歩はあまり好きじゃない感じの

  めめですが、

 

 

  芝生の上なら

 

 

 

 

「気持ちいいわいね~~」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  こんな生活をしていたのかなぁ・・・

 

  明日、飼い主さんと

  お会いすることになりました。

 

  めめ、いよいよお家だね!

めめの散歩

  めめとの生活も2週間になろうとしています

  散歩の様子は・・・

 

  ま

 

  こんな具合。

 

びゅん・・・!

 

「朝は、調子いいわいね~~」

 

 

 

 

「どいて、どいて~だわいね~」

 

 

 

 

 

 

「オウ、ガ~ル。

 今朝ハ 調子 ソゥ グッドネ~~!」

 

「ぎくっ・・・!だわいね~~・・・」

 

 

 

 

 

 

 

「・・・だわいね~・・・」

 

「ホワット?」

 

 

 

 

 

「どうかしましたか?」

 

「ぷいっ・・・だわいね~」

 

 

 

 

 

「めめちゃん、たいてい、決まったところで固まるんとちゃうん?」

 

「・・・そういえばそうだわいね~・・・」

 

 

 

 

 

 

 

「みんな、先行ってんか。

 うち、いっしょに行ったるさかい」

 

 

 

 

 

「は~い」

 

「ほな、お先ぃやで」

 

 

 

  ってな感じで

  めめはかなりマイペースな散歩ぶりです。

  あまり、散歩に連れて行ってもらえなかったかなぁ・・・

 

  喧嘩をしないので助かりますが。

 

久々の晴れ間

「だんなさん、朝ですよ!

 早く、お散歩へ行きましょう!」

 

  はいはい、

  また川の方へ行ってみようか

 

 

 

 

 

 

「十分気を付けるでありんす」

 

  うん、まだ濁流だろうからね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  久々の青空です。

 

 

 

 

 

 

 

「秋の匂いですよ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「カナリ 河川敷ノ 方まで 水ガ入リ込ンダヨウデ~ス」

 

  草が皆なぎ倒されているね

 

 

 

 

 

 

「水は引いたでありんす」

 

「昨日はここまで来られませんでしたものねぇ!」

 

 

 

 

 

 

 

「日光の御山も久しぶりでありんすなぁ」

 

 

 

 

「昨日までの大雨が嘘のようですねぇ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  荒れた河川敷を

  何食わぬ顔で

  グースたちが見下ろしながら

  羽ばたいてゆきます。

 

  被災された方たちの上に

  慰めと励ましがありますように・・・

 

台風18号がきた

  台風の朝でした

 

  降り続いた雨で被害が出ています

「えらいことになってんな」

 

「・・・た・・・い・・・へ・・・ん・・・?」

 

 

 

 

 

 

「かん兄ちゃん、どないすんねん」

 

「ちゃっぴーず、出動ですね」

 

「気ぃつけんねやで」

 

 

 

 

 

  朝6時

  たたきつけるような雨です。

  宇都宮市竹下町の鬼怒川河川敷。

  飛山城のふもとの河川敷道路は完全に冠水しています。

「これ以上、行けませんねぇ!」

 

「無理は禁物でありんす」

 

 

 

  このあたりは

  いつものだんなの

  通勤路です。

  今日の出勤はこの道を使えません。

 

 

 

  そして午後4時過ぎ。

  宇都宮は雨が上がり

  少しずつ水位も下がり始めています。

  朝、手前のごみが溜まっているところまで

  水が来ていました。

 

  この道の先は・・・

 

 

 

  まだ完全に冠水中です。

  明日はまだこの道は使えそうもありません。

 

 

 

 

  魚がたくさん取り残されていました。

 

  かわいそうです・・・

 

 

 

 

  被災された方たちが守られますように。

  これ以上被害が大きくなりませんように・・・

続きを読む

やっほい、めめちゃん

  まだ体力がないので

  持久力こそありませんが、

  めめは

  ピョンピョン跳ね回るようになりました!

「やはり、うきうきしてくると

 思わず体動いちゃうわいね~~」

 

 

 

 

 

  びゅんっ!!

 

 

 

 

「あんまり無理しちゃ、だめですよ」

 

 

 

「そんなこと言ったって

 体が勝手に動いちまうわいね~」

 

 

 

 

 

 

 

 

  ぴょ~ん!

 

 

  ホントは、きみ、おばあさんじゃないでしょ?

 

続きを読む

くまちゃん

「ねぇねぇ、

 めめさん、

 向こうでだんなさんと奥さんが

 めめさんのこと話をしていますよ!」

 

 

 

 

 

 

 

「何のことだわいね~」

 

「くまちゃん、って聞こえました」

 

 

 

 

 

「えっ!?」

 

「ねぇ、くまちゃんって何ですか?」

 

 

 

 

「めめさん、何も教えてくれませんよ」

 

 

 

 

  「めめ」の飼い主さんという方から

  今日コメントをいただきました。

http://e-tochigi.com/blog/blog.php?key=40277

 

  願っていたこととはいえ、びっくり。

  さぁ、めめに大きな動きがありそうです。

続きを読む

すきっぷ、めめちゃん

  おまたせ~

  さぁ、お散歩だよ

「わっちも連れてってほしいのだわいね~」

 

  もちろんだよ、さぁ行こう。

 

 

 

 

 

 

「めめちゃん、やる気満々やな」

 

「1日つながれていたら暇だわいね~」

 

 

 

 

「めめさん、とばし過ぎると疲れちゃいますよ」

 

「わかっとるわいね~」

 

 

 

 

「マダ~ム ハリキッテマスネ~」

 

「めめ姉さん、元気になったでありんすなぁ」

 

 

 

 

 

 

 

「めめさん!がんばってくださいね」

 

「ふう、ふう」

 

 

 

 

 

「ちゅ!」

 

「くちゅったいわいね~」

 

 

 

 

 

  ひょいひょい

  すきっぷ

  すきっぷ

  軽快な足取りです。

 

 

 

 

  スキップしながら

  皆に追いつきます。

 

 

 

 

 

 

「完走だわいね~」

 

「めめちゃん、えらかったなぁ!」

 

 

 

  ここ数日、

  走ったり、スキップしたり

  する姿が見られるようになりました。

 

  よく食べ、

  よく出し、

  よく運動。

 

  ちゃっぴーず三原則、

  めめはばっちりです。

 

「だんなはん、そんなんいつ作ったん?

 ぼく、そんなん知らんで」

  今ですよ、今!

プロフィール

だんなはん

Author:だんなはん
犬達やあひるとの生活を写真でつづっています。

登場犬は


あんこ(パグ9歳の女の子)
かん(ジャックラッセルテリヤ系ミックス7歳の男の子)
ごんべ(パグ11歳のおじさん)
ちょうすけ(ミックス15歳のじいさん)

…天に召された子たち
ちゃぼ(ミックス2008年6月召天)
むっくー(ピレネー犬ミックス2011年4月召天)
ちゃっぴー(テリヤ系ミックス2012年4月召天)




そして、
里親募集の子
 りんす(ハスキー系ミックスの4歳くらいの女の子)

登場あひるは

があ(12歳女の子)

です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。