スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げんさん、お風呂へ

  1日曇り空。

  こういう日は気温も上がりません。

「奥さんなんか、寒い寒いを連発していますよ!」

 

「オウ~ マイ~ ガ~~」

 

 

 

 

  それでも全員出動、ちゃっぴーず。

  げんおじいさんも元気、元気。

 

 

 

「・・・げ・・・ん・・・き・・・だね・・・」

 

「おいはこったらこつでは

 弱音は吐きもさん」

 

 

 

 

 

「しゃあけど、げんのおっちゃん、

 夜はお家に中に入らんと寒いわな」

 

  げんは今のところ

  マーキングがすさまじく

  外で過ごしてもらっていました。

 

  今夜はいよいよお風呂

  そして

  室内で寝てもらいます。

 

 

  ・・・というわけで

  ついにげん、お風呂へ。

「おいはこげん所来たこと

 なかばってん・・・」

 

  先ほどまで大騒ぎでした。

  げんは

  犬との相性は良いのですが

  人間が少しでも手を差し伸べると

  身を引いてしまいます。

  なので

  なかなか前脚や

  お顔周辺など触らせてくれません。

  お風呂に入る経験などもしていなかったのでしょう。

 

  大丈夫、心配ないからね

「おいはしんこつ恐ろしか~」

 

  まず普通のシャンプーで普通の汚れを落とし、

  次にこまめにも使っている皮膚炎の子用のシャンプーで

  二度洗い。

 

 

  なんとかシャンプー終了。

 

  対、マーキング犬対策の特別室へ。

「こげなところで、何しよっとよ」

 

  どうぞお休みください。

 

 

 

「もうなんも恐ろしげなことせんでつかぁさい」

 

  もう大丈夫、

  今晩からここで寝てね。

 

 

 

  しばらくたって、こちらの様子を見ていましたが

 

 

 

 

  やっと落ち着いたかな。

 

 

  犬にとって

  お風呂は苦手なことなのはよくわかります。

 

  それにしても

  数々の犬たちをお風呂に入れてきましたが

  みんなリアクションが違います。

 

  げんおじいさんは

  はじめこそ大騒ぎでしたが

  まぁまぁ、後半はOKだったかな。

 

  ゆっくり休んでね。

 

  寝ました

 

  おやすみ

スポンサーサイト

ちゃっぴーず、夜のひと時

  奥さんとだんなの夕飯が終わりました・・・

 

  途端・・・!

 

 

 

 

 

ん!!

 

  りんすのけたたましい突撃で

  夜の時間がスタートです。

 

 

 

「ほらほら、みんな集合やで」

 

「けろさん、お集まりですよ!」

 

 

 

 

 

「奥さん、今日もおやつもらえるんですよね!」

 

  夕飯が終わると

  奥さんから一口ずつ

  夜のおやつをいただきく習慣があります。

 

 

 

 

「・・・せ・・・れ・・・つ・・・」

 

「奥さん、けろはん、並んでへんからおやつ上げんでよろしで!」

 

 

   ま、ま、そう言わず。

 

 

 

 

  おやつをいただくと

  皆それぞれに思い思いに遊び始めたり、くつろいだり。

  まっしゅはだんなに撫でられてすっかりご満悦。

「ぐるる・・・」

 

 

 

 

 

「がおっ!!」

 

 

「まっしゅ兄さん、何してるでありんすか

 相手はこまめ姉さんでありんす」

 

「ハッ!ソ~リ~」

 

「・・・だ・・・じょ・・・ぶよ・・・」

 

 

 

 

  けろよんは

  奥さんのお腹の上でくつろぎまくり

「極楽でんな」

 

  なんだか、最近すっかりおじさんっぽいよ。

 

 

 

「ん~~・・・」

 

 

 

 

「・・・おじさんもええもんやで、だんなはん」

 

  そんなこんなで

  夜が更けていくのです・・・

 

 

夜明け前の天体ショー

  夜明け前の東の空です

  二つの惑星がランデブー中。

  金星?

  ・・・と火星?

  ビーナス&マースかな…?

 

  いやいや、これは

  金星(明るい方)と木星だそうです。

  情報はこちらに↓

http://www.gizmodo.jp/2015/10/post_20035.html

 

  

  西の空には沈もうとするお月様。

 

 

  いやいや、素敵なものを見せてもらいました。

  写真、下手ですみません~

  お~い、ガリレオくんさ~ん、写真頼む!

 

「じゃっどん、おいは素敵かどうだかわかりもはん」

 

「ぼくもわかりません!」

続きを読む

ちゃっぴーず、ふりかえり

  夕方の散歩。

 

  げんじいさんはひょいひょい歩いてくれて

  快調です。

「おいは歩きもんぞ」

 

 

 

 

 

  それに、

  バトルもないしねぇ。

「げんおじさんとけろさんは仲良しですね!」

 

「おいは別に争い事は好かんですたい」

 

 

  うん、どれももちろん

  とてもいいことだし

  普通のことかもしれないのだけれど

 

  そう簡単に行かないときもたくさんあったのよ。

「いろいろおましたな、だんなはん」

 

  うん、思い出すねぇ・・・

 

 

 

  まだ、あんこが来る前の頃

  先代のちゃっぴーとちゃぼ。

  女王のちゃっぴーに

  ちゃぼが敬意を払って仕えてくれたので

  本当に二人は仲良しでした。

 

 

 

 

 

 

 

  2003年にあんこがやってきました

  ちゃっぴーずはトリオになりました。

 

 

  お散歩も元気に出かけました。

  皆、けんかも一切なく楽しい毎日でした。

 

 

 

 

  やがて、ちゃぼが倒れました。

  精巣に癌を患い、お別れの時を迎えます。

  2008年のことでした。

 

 

 

   2009年8月

  近所で保護したうり&くう。

  本当にかわいかったけど

  すぐに飼い主さんが見つかりました。

 

 

 

 

  もう1頭、忘れられない子「ねね」ちゃん。

  白熊のような女の子。

  ボロボロで家に保護されたのですが、

  すぐにこの子もお迎えがありました。

  2010年2月のこと。

  存在感、あったねぇ・・・

 

 

 

 

 

 

 

  しばらくは二人の生活が続きましたが・・・

 

 

 

 

 

 

  2010年3月、君が来たんだよ、かん。

「ぼくですよ」

 

  まだ目が泳いでいるねぇ

 

 

「ちゃっぴーさん、怖かったんですよ」

 

  なんといっても女王様だからね。

 

 

 

  あなたは仲間になってから

  すぐにひどい下痢をしてしまい

  ずいぶん心配しました。

 

  点滴中だよ、この写真は。

「ぼく、げりげりのおえおえでした」

 

 

 

  そのうち元気になってくれました。

  いまだにお腹はそんなに強くないよね、きみ。

「はい、でももうぼくは元気です!」

 

  かん、きみによって

  ちゃっぴーずは愛護センター時代の始まりになったんだよ。

 

 

 

 

 

  その8月にはごんべさんが来ました。

  当初、歩くのすら大変で

  皆でのお散歩が心配されました。

 

 

 

  でも穏やかなごんべはすぐに皆と溶け込み

 

 

 

  たくさんお散歩にも行けるようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

  そして翌年2011年1月

  ちゃっぴーず最大の大型犬を迎えます。

 

  じゃん!

「わ~し~じゃ~」

 

  むっくー。

  この子もフレンドリーで

  皆にすぐ溶け込みました。

 

 

  ただ、すべてがビッグサイズで

  ブラッシングもお風呂も半端じゃなく、

  だっこなんかもう

  だんなしかできません。

  悲しかったのは

  4月には天に召されてしまったこと。

  召されるその時まで穏やかな子でした。

 

 

 

 

 

  2011年5月、渡世犬ちょうすけ登場。

「おひけぇなすって」

 

  がりがりの上に脚もがくがくと震え

  余命3か月とお医者様に言われた

  そんなスタートでした。

 

  でも

  ちゃっぴーずに入るにあたり、

 

 

 

 

  きちんとちゃっぴーに忠誠を誓い

 

 

  かんの歓迎を受けました。

 

 

  ちょうすけは

  あんこやごんべにも

  忠義を尽くしましたが

  後でやってくるくろやまっしゅには容赦なく

  厳しく接しました。

  なので散歩が大変でしたよ。

 

 

  やがて

  女王ちゃっぴーも天に召されます。

  最期は本当に力尽きたという感じでした。

  2012年4月のこと。

 

 

  その月の終わりに迎えたのは

  りんす。

  この子はだんなが

  栃木県動物愛護指導センターの団体譲渡事業を始めて

  最初に見受けをした子です。

 

  女の子でしたが

  なかなかちゃっぴーずに打ち解けず

 

 

  ぷいって感じでした。

 

 

「あっち行ってもたな」

 

 

  けんかをしてしまったちょうすけと

  少々ぎくしゃく。

「このご仁は好かんでありんす」

 

 

 

 

「早く仲良くなりたかったですよ!」

 

  今でもりんすは新入りには手厳しいね。

 

 

 

 

  2011年6月

  ほんの数日間

  わが家に来た子。

  ラブラドールの黒ちゃん。

  すぐお迎えがありました。

  とてもフレンドリーな子でした。

 

 

 

 

 

 

 

  2012年10月、くろ登場。

  突然の予定外の預かりに

  ちゃっぴーずは騒然となりました。

 

 

  特にちょうすけが敵意むき出し。

 

 

 

  パグズには受け入れられたのにね。

 

 

  例によってかんががんばりました。

 

 

  少しは緊張が取れたかなと思いきや、

  だんなの手をかみ砕くこと2回。

  むっくーに続く巨漢くろ。

  どう扱ったものか、本当に戸惑ったものです。

「おら、おごらずど、ごえ~ど~」

 

 

 

  ようやく落ち着きを見せ始めた翌2013年の6月

  さらに騒然となる出来事が勃発。

「あっしゃぁ、組を守るのが仕事でやんす!」

 

 

 

  その原因は

「アイム まっしゅデ~ス」

 

  体格こそちゃっぴーず3番手ですが

  若くて力が強い。

  体のでかいくろをやっつけてしまうほどの

  最強犬まっしゅ。

 

  でも

  りんすにはかなわなかったみたい。

「アイム ソ~リ~」

 

「ちゃらいご仁は好かんでありんす」

 

 

 

 

  2014年1月ごんべが病床に倒れ

  そのまま天に召されます。

 

 

 

  2014年4月、桜の季節にさくら、登場。

  でももう本当にひどい状態でした。

  がりがりに痩せており、歩くこともできません。

  せめて、最期を看取ってあげたいということで

  ちゃっぴーずに迎えました。

 

 

 

  介護の甲斐もあって

  少しずつ元気になっていったさくら。

  アイコンタクトもばっちりとれるようになります

 

 

  が、やがてお別れの時が来ます。

  2014年9月。

  ちょうどうちに来て半年目のことでした。

 

 

 

  その少し前の7月にも

  出会いと別れがありました。

  くろを里親さんに出すことになりました。

  その一方でちゃっぴーずに入ったのが

  黒パグのけろよん。

「ぼく、ようやくの登場や」

 

 

  新しい家でのくろ。

  わが家に来た時の

  緊張した様子は微塵も見られません。

  新しい里親さんもとてもくろをかわいがってくれました。

 

 

 

 

  寒くなってきた12月

  ちょうすけの容態が悪くなり、天に召されます。

  少しずつ食べても痩せが止まらなくなり

  最期は火が消えるかのように召されたのでした。

 

 

「うちは悲しい」

 

 

 

  だんなの骨折もあり、

  少し控えていた愛護活動でしたが

  2015年5月、新しい家族を迎えます。

  こまめ。

  背骨がぼっきり折れており

  立てない要介護犬。

  こんなに酷い様態での預かりは

  初めてです。

「きばんなはれや」

 

 

  もともとは放浪犬まめこを死なせてしまったことから

  始まったのでした。

  ちゃっぴーずに迎えたかったのですが、

  この子は拒みました。

  この子を死なせてしまったために

  こまめだけでも家であずかろうということになったのです。

 

 

  介護を続けた結果

  こまめも皆と散歩に出られるほどに回復します。

「・・・い・・・しょ・・・」

 

 

  この8月にはめめを保護。

 

  なかなか散歩で歩こうとしないめめに手こずりますが・・・

 

 

  飼い主さんの元へ戻せることになるのです。

「帰れるわいね~~」

 

 

  そしてよいよきみの番だ。

「おいでごわすな!」

 

  長いちゃっぴーずの歴史はまだまだ続いていくことでしょう。

  きみもきっと幸せになるんだからね。

 

 

  To be continue!

続きを読む

命名「げん」

  一晩明けました。

  朝6時

「く~~~」

 

  今までも何頭もの子が

  家に来ましたが、

  初夜からお家に入って眠った子は

  君が初めてですよ、ほんと。

  しかも爆睡。

 

 

 

 

 

 

 

 

「だんなはん、起きはったで」

 

  おはよう。

  皆と一緒にお散歩行けるかな。

 

 

 

 

 

「おいちゃん、

 元気そうやから、

 お名前は『げん』はんな」

 

「わかりもした」

 

  元気なおじいさんなので

  「げん」

  奥さんの命名です。

 

 

 

 

 

  皆と同じに土手を上った

  げんじいさん。

 

  足取りはすごく軽やかです。

 

 

 

 

 

「おいは、まだまだ若いもんには負けもはん」

 

「おっちゃん、神経痛はないんか?」

 

 

 

 

 

  早速ちゃっぴーずフレンドリー係

  かんがごあいさつ。

「ぼくかんちゃんですよ」

 

「おいは『げん』でごわす」

 

 

 

 

 

「げんおじさん、においの交換をしましょう」

 

「ごっつぁんです」

 

 

 

 

 

 

 

 

「だんなさん、ぼくげんおじさんと仲良くなりました!」

 

  さすが、お見事。

 

 

 

 

 

  問題はこれ。

「くんくんくん・・・」

 

 

 

 

 

「!!」

 

「おいは『げん』でごわす」

 

「ハウ ドゥ ユー ドゥ~、ミスター げん。

 ボカァ、まっしゅデ~ス」

 

  まっしゅはびっくりしたようですが、

  相手が落ち着いてくれていたので

  戦闘にはなりませんでした。

  よかった。

 

  この状態なら一緒にこれからもお散歩行けますね

 

 

 

 

  帰宅後、改めてごあいさつ

「初めましてでごわす」

 

「・・・は・・・じ・・・め・・・」

 

 

  こまめとげんは

  同じ、柴同士だね。

  仲良くね。

 

「・・・な・・・か・・・よし・・・」

 

  同じ柴同士でも

  顔つきからずいぶん違います。

 

 

 

  ・・・あれ・・・?

  一人・・・ごあいさつがまだ?

 

「あちきはお安くはいかないでありんす」

 

  はいはい、さすが元花魁。

  いいですよ、

  ゆっくり仲良くなりましょう。

 

 

  げんはとても元気です。

  お散歩も上手です。

  引っ張りはなく

  ちゃんと人間に合わせて

  歩いてくれます。

 

  ま、何か出てくるとすれば

  これからかもしれませんが。

 

  まずは

  この子の飼い主さんを探します。

 

  早く飼い主さん来てくれないと

  奥さんがもう

  メロメロになりかけています。

  早く気が付いて!

「~♬」

続きを読む

柴のおじいさん、来たーっ!

  泊りがけの出張が終わり、

  退勤するや否やで、愛護センターへ。

 

  今回引き取るのは

  この子↓

  柴のおじいさん。

 

 

  愛護センターの事務室に入室したら

  早速マーキングはしそうになるわ、

  うんはするわ。

 

  元気そうなおじいさん。

  愛護センターのお姉さまお二方に見送られて

 

 

  やってきましたいつもの動物病院。

 

 

  体重9.55㎏。

  「軽いアトピー・・・」

 

  「10歳はいっていますね・・・」

 

  「フィラリヤは・・・陰性!」

 

 

  そして未去勢のおじいさん。

  11月に入ったらさっそく

  去勢をしましょうとの話まで進むことができました。

 

 

  おじいさんになるまでフィラリヤ陰性ということは

  もとの飼い主さんはきちんと動物病院へ行っていたのだろうと

  想われます。

 

  なんで、お迎えに来ないのだろう・・・?

  もういなくなってから2週間経つというのに・・・

 

  でもとにかく

  希望が湧いてきました。

  飼い主さんは

  この子を大切にしてきた・・・と思うからです。

 

 

 

  そしていよいよちゃっぴーずとのご対面・・・

  といいたいところですが、

  それはまた次のおはなし。

 

  予告編↓ けろとのご対面。

「おっちゃん、何者や?」

お散歩日和

  静かな午後。

  ちゃっぴーず、皆まだお昼寝中。

 

  のどかだねぇ・・・

 

 

 

 

 

  あ、ごめん

  りんす、こまめちゃん

  起こしちゃったね?

「・・・う~ん・・・」

 

「・・・さ・・・ん・・・ぽ・・・?」

 

 

 

 

 

 

  もう少し寝ててもよかったのにね

「あちきはいつでも準備OKでありんす」

 

 

 

 

 

 

 

 

「ゆっくりしていると、あっという間に夕方ですよ!」

 

 

 

 

「ぼく、ゆっくり行きたいで」

 

 

 

 

 

 

 

「パグっ子は皆慌てへんねん」

 

 

 

 

 

 

「でも本当に陽が傾いてきているでありんす」

 

 

 

 

 

 

「・・・ゆ・・・や・・・け・・・」

 

「ゆっくりしすぎたな!」

もぐもぐかんちゃん

  午後昼下がり

  静かな日常に

 

 

  突如

  現われる怪しい獣

 

 

「・・・なんじゃ~~」

 

 

 

 

 

 

 

「ぼく、ピ~ンチ」

 

 

 

 

 

 

「ぺろぺろ

 けろさん、いいにおいがしますねぇ」

 

「や~めて~~」

 

 

 

 

 

「ぱくん」

 

「あたたた・・・」

 

 

  あのね、ほどほどにしなさい、ほどほどに。

 

 

 

 

「・・・ほどほどですか・・・」

 

 

 

 

 

 

「・・・ほどほどって・・・」

 

 

 

 

 

「・・・ん~~、こんなものですか・・・?」

 

 

 

 

 

「もぐもぐ・・・やっぱりおいしいんですよ、けろさんって」

 

「あのな~~」

 

 

 

 

  やめなさいってば

「ぼく、けろさんのこと大好きなんですよ」

 

「けろちゃんの性格、ゆがむで、ホンマ」

 

 

 

 

 

「ぼく、いつかぐれたんねん」

続きを読む

こまめの抜糸

「・・・お・・・で・・・か・・・け・・・?」

 

 

  そう、

  いよいよお腹の糸を抜いてもらいましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

  はい、

  傷口は大丈夫そうですね

 

  抜いちゃいましょう。

 

 

  ぱちん ぱちん

 

  ぱちん ぱちん

 

 

 

 

  たくさんの糸が抜かれました。

 

  だんなの膝の手術なんか

  比じゃないほどいっぱいです。

 

  本当に

  こんな小さな体で

  よくがんばったこと・・・

 

 

 

「・・・いた・・・た・・・」

 

  傷口スプレーもしてもらったから

  もう少しの辛抱ね。

 

 

 

 

 

  とにかく、これで

  いったんこまめの治療はおしまい。

  本当によかった。

「・・・よか・・・た・・・」

続きを読む

こまめの朝

  今朝は昨日より

  少し冷え込みました。

 

  だから朝のお散歩は

  お留守番。

「・・・が・・・か・・・り・・・」

 

 

 

 

 

  奥さんに買ってもらったぽかぽかのおふね。

  朝からパグっ子たちと争奪戦。

「・・・の・・・せ・・・て・・・」

 

「新しいのは僕のんや」

 

 

 

 

 

 

  手術から日が経ちました。

  お腹は大丈夫?

「・・・だ・・・じょ・・・ぶ・・・」

 

 

 

 

  大きく切られたお腹。

  こんな小さな体でよくがんばってくれました。

 

 

 

 

  抜糸の時期が来ましたよ。

「・・・ば・・・し・・・」

続きを読む

秋の香り

「今朝は晴れましたね」

 

  うん、気持ちがいいので、

  皆で行きましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

「なんか、香りまんな」

 

  雨上がりだからかな・・・?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「雨上ガリノ草ハ ソゥ デリシャス デスヨ~」

 

  草の香り・・・?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ふんふん・・・」

 

「・・・くん・・・くん・・・?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ボカァ、何モ 香リマセ~ン・・・?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  うん、香りじゃないね

  あれだよ

  キリン草(セイタカアワダチソウ)の花粉が

  飛び始めているのかも

 

 

 

 

 

「今年の土手は真っ黄色でありんすな」

 

  例年9月半ばにはきれいに刈られてしまう土手の草。

  今年は伸び放題です。

  おかげでいつもと違う彩を見せてくれています。

  でもこれは

  きっと草刈りの予算が

  別のところに回されたからだと思います・・・

続きを読む

ブラッシング、大好き

  まーっしゅ、おいで~

  ブラッシングするよ~

 

 

「OK、ミスター ダンナ」

 

 

 

 

 

 

 

  では、始めるよ

「オ願イシマ~ス」

 

 

 

 

  まっしゅは

  毛が抜ける時期が来ているようです。

  きりがないほど、毛がとれます。

「ガンバレ~、ミスター ダンナ~」

 

  はいはい、

  がんばりますよ

 

 

 

 

 

  さぁ、大体できあがりかな

「モット~~」

 

 

 

 

 

「まっしゅ兄さんばかり、ずるいでありんす。

 あちきの番でありんす。」

 

 

 

 

 

  はい、じゃ、おしまいね

「オ~ライ」

 

 

 

 

「まっしゅ兄さんよりたくさん、お願いするでありんす」

 

  そうだね

  あんたも相当抜けるものね

  がんばりましょう。

 

  今年は

  月末から月初めに

  お風呂に入れてその1週間後あたりに

  フロントラインを塗布するサイクルで

  やっています。

 

  お風呂の前に

  十分ブラッシングをしておかないと

  大変なことになってしまいます。

 

  今日、明日で

  こまめ以外はみなお風呂の予定です。

続きを読む

夕、田圃道

  さぁ、陽も傾いてきました。

 

  そろそろ行きますか!

「行きまっか!」

 

「はーい!」

 

「・・・お・・・さ・・・ぽ・・・」

 

 

 

 

 

  よし、今日なら

  こまめも一緒に行けるよ。

「・・・い・・・しょ・・・」

 

  最近陽が暮れるのが早いです。

  平日、

  暗くなってからのお散歩には

  こまめは連れて行っていません。

 

 

 

「よかったですねぇ!こまめさん」

 

 

 

 

 

 

 

 

「えへへ、うちもよかったわ」

 

  あんこも乳母車に乗せてもらえるものね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「西のお空をご覧なさいまし」

 

 

 

 

 

「きれいでありんすなぁ」

 

 

 

 

 

 

「ほんま、

 夕焼けがずーっとあっちの方まで続いてるわ」

 

「・・・き・・・れ・・・」

 

 

 

 

 

 

「刻一刻とお空の表情が変わっていくでありんすなぁ」

 

 

 

 

 

 

「イット ウィル ビー ファイン トゥモロ~

 明日モ 晴レマスヨ~」

続きを読む

朝、鬼怒川河川敷

  朝の散歩

 

  この土日は晴れとの予報。

  今朝も運動会開催の打ち上げ花火の音が響きました。

 

  今朝は久々に河川敷に下りましょう。

 

 

「まだ、どろどろですよ」

 

  砂と土があたりを覆っているので、

  なかなか地面が落ち着きません。

 

 

 

 

 

「泥をかぶった草は枯れちゃいましたねぇ…」

 

  なぎ倒された河川敷のうっそうとした草は

  いまだに緑に戻りません。

 

 

 

 

 

 

「ぼく、河原のお砂好きでしたよ」

 

  ね、どこかに流されていっちゃったねぇ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

「ごろごろの石で歩きにくいですよ」

 

「もうここに車も入れないでありんすなぁ」

 

 

 

 

 

 

「しゃあけどな

 この人を寄せ付けんような河川敷こそ

 本来の姿かもしれへんよ・・・」

 

 

  「あゆのおとり」でにぎわった河川敷は

  もうどこにもありません。

 

  

  釣り客の中には

  マナーを守ってくださらない方もいて、

  ゴミをとっ散らかして行ったり

  管理用道路を車で飛ばしていったりされて

  正直なところ

  やだなぁと思っていたこともありました。

 

  こんな形で釣り客が一掃されてしまうとは

  思いもよりませんでした。

 

「ぼく、にぎやかな方が好きですよ」

続きを読む

てんこもり、ちゃっぴーず

  帰宅しました

 

  ただいま~~

 

  と

 

  帰ったとたんに

 

  どっ・・・!

「おかえりなさい!」

 

「ウェルカムホーム!」

 

「・・・お・・・か・・・え・・・り・・・」

 

 

 

 

 

「せまいですよ、まっしゅさん」

 

「ミーガ 先ネ~~!」

 

 

 

 

「あちきもいるでありんすよ」

 

「オ~マイ ガ~~」

 

 

 

「ミスター ダンナ~ プリーズ 撫デテ~~」

 

 

 

「ぼくのおでこもお願いします」

 

 

 

 

 

「まずはあちきを撫でておくんなんし!」

 

 

 

「りんすさん、抜け駆けはダメですよ」

 

「ちっ!」

 

 

  いかがでしょう

  こんな犬まみれ生活。

  あなたも

  愛護センター預かり犬とごいっしょに。  

 

  ただし

  毎朝の掃除機は欠かせませんが。

 

 

「あちきは毛を落としやせん」

 

「ミ~ トゥ~」

 

  うそおっしゃい

プロフィール

だんなはん

Author:だんなはん
犬達やあひるとの生活を写真でつづっています。

登場犬は


あんこ(パグ9歳の女の子)
かん(ジャックラッセルテリヤ系ミックス7歳の男の子)
ごんべ(パグ11歳のおじさん)
ちょうすけ(ミックス15歳のじいさん)

…天に召された子たち
ちゃぼ(ミックス2008年6月召天)
むっくー(ピレネー犬ミックス2011年4月召天)
ちゃっぴー(テリヤ系ミックス2012年4月召天)




そして、
里親募集の子
 りんす(ハスキー系ミックスの4歳くらいの女の子)

登場あひるは

があ(12歳女の子)

です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。