スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ことしもありがと!

来る年も皆様にとって良い1年になりますように!

 

そして

悲しむ犬たちが1頭でも少なくなりますように!

スポンサーサイト

大掃除、お手伝いしましょうか

  さあさあ

  邪魔しないでね

  大掃除だよ

「どうぞ、ごゆっくり」

「何か御用があったら言うてな」

 

 

 

「お邪魔だったらどくでありんすよ」

 

  うん、ありがとう

  今のところ大丈夫。

 

 

「・・・な・・・に・・・?・・・これ・・・?」

 

  これで床を拭くんですよ

 

 

 

 

 

 

「・・・ま・・・めも・・・で・・・き・・・る・・・かな・・・?」

 

  いやいや、大丈夫だよ

 

 

 

 

 

「・・・ぞう・・・き・・・ん・・・が・・・け・・・でき・・・る・・・よ・・・」

 

  床はワイパーで大体完了かな

 

 

 

 

 

「・・・ま・・・ど・・・も・・・ふく・・・の・・・ね・・・?」

 

  うん、もうそこは終わったよ

  ぴかぴかでしょ。

 

 

 

 

 

  本当にこまめみたいな子もいると思えば

  あんたみたいな子もいるしねぇ・・・

  かん、爆睡中・・・

 

 

  皆さま、いいお年をお迎えくださいね。

続きを読む

まりちゃん登場

   昨日の夕方

「どちらさんや?」

 

 

 

 

 

 

「私は まりちゃん です」

 

「ぼくはかんちゃんですよ!

 ご用事は何ですか?」

 

 

 

 

 

「リーダーの方にお話があります」

 

「はい、ぼく2番めのリーダーです」

 

 

 

 

 

 

「まずにおいをかがせてくださいね!

 くんくんくん・・・

 そんなに怪しい子ではありませんね!」

 

「はい、ですから リーダーの方に…」

 

 

 

 

 

「リーダーのあんこさんは毎日忙しいんです。

 ぼくでよければ、お話を聞きますよ」

 

「うち、別に暇やで」

 

 

 

 

 

 

 

 

「・・・いっちゃった・・・

 ご用は何だったのかな?」

 

  あなたが邪魔でお話しできなかったんじゃないの?

激震!!ちゃっぴーず

  いったい何が起きたのか

 

  誰もが耳を疑い

  目をこすりました

 

 

  けろなんか

  あまりのことに固まっています

「びっくりした~・・・」

 

 

 

  ずり・・・ずり・・・っ

「・・・ ・・・」

 

 

 

 

「だ・・・だんなさ~ん・・・

 まめちゃん、こっちへ来ましたよ・・!」

 

 

 

「ひゃあ!」

 

 

 

 

「・・・ ・・・」

 

 

 

「あわわ・・・奥さん、

 まめちゃんこっち来よりましたで~」

 

 

 

「・・・息せなんだら、気が付かんといてくれるかな・・・」

 

 

 

 

「・・・ぐるるる・・・」

 

 

 

「あんこちゃん、何とかしてんか」

 

 

 

 

 

 

「ぼくからも、お願いします」

 

 

 

「まめちゃん、もうおしまいにしぃや!」

 

「・・・!」

 

 

 

「・・・あ・・・れ・・・?」

 

「まめちゃん、元に戻ったかなぁ・・・?」

 

 

 

 

 

「・・・も・・・ど・・・た・・・よ・・・?」

 

 

 

 

「だんなはん、

 まめちゃん、なんやったんや?」

 

 

  こまめが

  突然大声で吠えたのです。

  けろがこまめのおふねに

  いつものようにちょこんとのっかった瞬間でした。

  けろがこまめの痛いところにでも触れてしまったのでしょうか?

  理由はよくわからないのですが

  しばらくこまめはぎゃんぎゃん吠えていました。

  そのうち静かなになったのですが、

  皆、本当にびっくりしていました。

 

「普段、静かな子が大声出すと

 ほんま、びびりまっせ」

続きを読む

ゴーイング トゥ ヘヴン

  暖かい陽射しの届く朝でした。

 

  奥さんのブラッシング中。

「オ~ウ、アイム ゴーイング トゥ ヘヴン~」

 

 

 

 

 

 

 

「そんなに気持ちいいのん?」

 

「イエ~ス」

 

  まっしゅはマッサージやらブラッシングやらが

  大好きです。

 

 

 

 

 

「あちきも極楽気分とやらにあやかりたいでありんす」

 

  待っててね

 

 

 

 

「極楽気分やて。

 どないする?」

「ぼく、まだ極楽行きたくないです」

 

  ・・・別にそんな恐ろしい話ではありませんよ

続きを読む

皆でお写真

  日が沈みそうだよ

 

  早くお家へ帰ろう

「だんなはん、みんなそろって写真撮れへん?」

 

 

  うん、わかった

  撮ろう

 

 

 

 

 

「おいは少し恥ずかしいでごわす」

 

「ぼくなんか、真っ黒にしか写らへんで、きっと」

 

 

 

 

 

  じゃ、ほらほら

  みんなできちんと並ばなくちゃ

「だんなさん、手に持ってるもの

 写さんでおくれなんし」

 

  ああ、そうだね

 

  ほらほら、カメラはあっちだよ

 

 

 

 

「ミスターだんな、

 あんこサンタチモ トゥゲザーネ?」

  あ、そうだった

 

  よし、そろったか・・・な・・・?

 

  1,2,3・・・ん?

  7頭しかいないよ?

 

  いいよ、

  写しちゃえ

 

  ぱしゃ

 

 

  だれ~?

  隠れちゃったの?

 

  しまった

  手にアレ持ったままだった・・・

 

  難しいね、写真に皆で写るのって・・・

続きを読む

おかえり、くろ

  朝になりました

 

  くろが戻ってきてからというもの

  奥さんも再び朝の散歩に一緒に出てくれるようになりました

  さすがに7頭を一度に連れていくと

  ・・・普通に歩いているときはいいのですが

  うんとかを始末している間に

  リードでぐるぐる巻きにされてしまい、

  大変なことになってしまいます

 

  だんなが

  かん、まっしゅ、りんす、けろを持ち、

  奥さんがあんこ、げん、くろを持ちます。

 

 

 

 

 

「おいにも後輩ができたでごわす。

 おいがお散歩一緒に行ってあげるでごわす」

 

  ははは

  ま、後輩のような

  そうでないような・・・?

 

 

 

 

 

  以前よりはさすがに歳取ったなって感じがしますが

  まだまだ健脚。

 

 

 

 

「だれがロートル組やて?」

 

  誰もそんなこと言ってませんよ

 

 

 

  お散歩も無事に終わって

  食事の後のしばしフリータイム。

「ぐだびれだな~~」

 

 

 

「くろいおっちゃん、

 くたびれた言うてはったけど

 なんや、物腰が柔らかくなったんちゃう?」

 

 

  うん、私もそんな気がする。

 

 

  「よかったね、くろ」と奥さん。

「おぐざ~ん、

 おら、やっばじ、がづおぶじ、ずぎ(好き)だなぁ~~」

 

  はいはい、またかけてあげるね

 

 

 

「あでぇ・・・?

 だんなざんでねぇげ?

 ひざじぶりだな~~」

 

  いっ、

  今頃ですか!?

 

  おかえり、くろ

  ようやく戻ってきたねぇ・・・

 

  徐々にアイコンタクトが取れるようになってきました。

  少しほっとしました。

 

 

 

 

「・・・ゆう・・・が・・・た・・・は・・・

 ま・・・めも・・・い・・・しょ・・・よ」

 

  はいはい、一緒にお散歩行こうね。

 

  雨が降らなきゃいいねぇ・・・

続きを読む

くろの治療

  21日(月)に仕事が終わるや否や

  病院へくろを連れていきました。

 

  里親さんのお話によると

  感染性はないとのことでしたが

  とにかく毛の抜け方が普通ではないので

  治療が必要です。

  どすん!

 

  診察台の上に乗りました。

  いや~~~

 

  おっもい!

 

  少し体重、増えたでしょ・・・

 

  我が家最大の子は

「わ~し~じゃ~~」

  むっくー32kg

 

  この子よりはそりゃ少ないけど

  くろ、もう少し体重落としましょう。

 

 

 

  皮膚の組織の一部を削り取るなどして

  診ていただきました。

「おぢゅうしゃ(お注射)、ずるだか~~」

 

  しませんよ、検査だけ。

 

 

  診察の結果

 

「感染性の菌などは見られません。

 アトピーがひどくなってしまったところに

 痒くて掻きむしってしまい

 そこが化膿をしてしまったのだと思われます。」

 

  では、抗生物質と・・・?

 

「はい、

 抗生物質の全身投与・・・つまりお薬と

 あとは週1回の殺菌のできる薬用シャンプーでどうでしょう」

 

  了解しました!

 

  シャンプーはこまめやげんおじいさんにも使っているもので

  OKということになったのでよかったです。

 

  それからあと一つ

  お腹をなでなでしているときに見つけた

  大福もち大の腫瘍。

 

「これはまだすぐに悪さをするというものではなさそうです。

 取ってやるに越したことはないのですが・・・

 まずは皮膚の治療に専念して、

 その後ですね」

 

 

  わかりました。

 

  よかったね、治療の方針が立って。

「いだいの やだんべ~~」

 

  痛くないですよ、お薬とお風呂だけだもの。

  まずは治療の方針が立てられて本当によかったです。

 

  あとは心のケアかな・・・

くろ、戻る

  昨年夏

  くろは不安と期待で胸を膨らませながら

  埼玉へ旅立っていたのでした。

「おら、いぐだ~」

 

 

 

  くろが我が家へ来た当初

  くろは混乱と人間の不信感でいっぱいでした。

  2012年の10月の終わりのことでした。

 

 

 

  そんなくろも

  仲間と出会い

  明るい表情がたくさん見られるようになりました。

 

 

 

  もう、どこにやっても自信をもって

  「いい子です」と言い切れるような

  自慢の子でした。

 

 

 

 

 

 

 

  そのくろが1年5か月の

  里親さん生活から戻ってくることになりました。

  本当なら終生飼いをお約束しているところなのですが、

  里親さんの家庭のやむを得ない事情でした。

 

  みぶ里親会の開催場所で

  お出迎え。

  久々に会える喜びは

  くろと再会して一瞬のうちにかき消されました。

 

  皮膚がぼろぼろなのは知っていたし、

  ずいぶん白髪が増えておじいさんっぽくなっていたのも

  仕方がないのですが、

  私の顔をすっかり忘れているかのように

  ぷいっと顔を背け、

  アイコンタクトが一切取れない。

  しっぽは垂れ下がり、どこかおどおどしている感じです。

 

 

  どうした?

 

 

「おじさん、だれじゃ~・・・」

 

  くろはまた心の傷を負ってしまっていたようなのです。

  特に男性がダメなようです。

 

 

 

  里親さんを見送った後

  しばらくくろと二人、駐車場で

  呆然としてしまいました。

 

  不覚にも

  涙がこぼれてしまいました。

 

  あんなに元気で黒毛の美しかった子が

  こんなになってしまうなんて・・・

 

 

 

  とにかく帰ろう。

「どこづれでいがれるだ~・・・」

 

  君の元いたお家だよ。

  さぁ、着いたよ。

  降りなさい。

「や~じゃ~~」

 

  家のこともすっかり忘れてしまったようです。

 

 

 

  ちゃっぴーず、テリヤ部隊がお出迎え。

 

「わんわん!

 くろさ~ん、ぼくですよ!」

 

「お元気でありんしたか?」

 

「ヘ~イ、ナイストゥミ~チュウ~

 オカエリンサ~イ」

「・・・」

 

  それじゃ、くろ、引いちゃうでしょう。

 

 

 

「うちが行ったるわ」

 

 

 

 

 

「くろちゃん、おかえりやっしゃ」

 

「・・・」

 

 

 

 

「おばざん・・・どぢらざまだ~」

 

  くろの表情は変わりません・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ミスターくろ~、アイム まっしゅ デスヨ~」

 

「・・・」

 

 

 

「おら、こんなどごでどうなっぢまうだ~・・・

 ママざ~ん、早くおむがえ、来んがの~・・・?」

 

 

 

 

「くろどん、

 お初にお目にかかるでごわす。

 おいはげんでごわす」

 

「おら、くろべえってよばれでだだよ・・・」

 

 

 

 

 

 

「くろのおいちゃん、

 おいちゃんは昔、ちゃっぴーずにいはったんやで」

 

「・・・そうだっげ~・・・?」

 

 

 

 

 

「・・・むがじ、ここにごうじでおっだかも~・・・」

 

  何か、思い出した?

  散歩に行けばもっと思い出せるかな?

 

 

 

 

 

  どう?鬼怒川の土手だよ・・・?

 

「この道、毎朝毎夕歩いたでしょう?」

 

「・・・だっげがな~・・・?」

 

 

 

 

 

 

 

「・・・、おら、ぎょうは づがれだだよ・・・」

 

  そうだよね、

  埼玉からの車の旅だったものね、

 

  帰って休もう。

 

 

 

 

  くろ、かつての定位置へ。

  でもなんだか落ち着きません。

「ごんなどごで、ねるんけ~?」

 

  君のかつての場所じゃない。

  おぼえてる?

 

  なかなか寝付けないようです・・・

 

 

 

 

「・・・す~・・・す~・・・」

 

  やっと寝付ついた・・・。

 

 

  出戻りのくろ。

  元に戻るのに

  いったいどれほどの時間を要するのでしょう・・・?

 

  せっかくくろが戻ってきたのに

  なんだか

  悲しい夜です・・・

続きを読む

くろが・・・

  昨年7月に埼玉へ旅立ったくろ。

 

  里親さんの家庭の事情で

  一時里帰りになることに。

 

  詳細はまた明日に。

続きを読む

けろとこまめのバラード

  ストーブ前にて

 

  すっかりなじみになったこういう場面

「ぐう・・・」

 

「すう・・・」

 

 

 

 

 

 

 

  じり・・・じり・・・

「・・・い・・・れ・・・て・・・」

 

 

 

「・・・い・・・しょ・・・で・・・しょ・・・」

 

 

  あんことけろの間に

  ずんっと入ってくるようになったこまめ。

 

  あるときは

  こんな具合に。

 

 

 

「・・・ま・・・め・・・が・・・とな・・・り・・・よ・・・」

 

「ぼく、何でもかめへんで」

 

 

 

「な・・・ん・・・で・・・も・・・よく・・・な・・・いよ。

・・・ま・・・め・・・が・・・とな・・・り・・・!」

 

「はいはい」

 

 

 

「・・・こ・・・れ・・・で・・・よし・・・」

 

「好きにしとくれやっしゃ」

 

 

 

 

 

 

「・・・け・・・ろ・・・ちゃ・・・ん・・・の・・・こと

 ・・・ま・・・めが・・・ま・・・もる・・・よ・・・」

 

 

 

 

「・・・これって、いったい何なん?」

 

 

続きを読む

こまめの夢

  こまめは本当にけろよんのことが好きみたいです。

  とても微笑ましく思えます。

 

  そこで、こんなお話を一つ。

 

 

「・・・すう・・・」

 

 

 

 

 

「・・・は・・・」

 

 

 

 

  とととと・・・

  どこへ行くの?

 

 

 

 

「ヘ~イ、ガ~ル、ドコ行クノ?」

 

「・・・け・・・ろ・・・の・・・とこ・・・」

 

 

 

 

 

 

「・・・け・・・ろ・・・」

 

 

 

 

 

「・・・け・・・ろ・・・い・・・しょ・・・」

 

 

 

「・・・めっちゃ、積極的やな」

 

「・・・い・・・しょ・・・よ・・・」

 

 

 

 

 

「・・・すう・・・」

 

「・・・ぐう・・・」

 

 

 

「まめちゃん、けろちゃんのことホンマ好っきゃな」

 

  ほんとだね。

 

 

 

 

「ま・・・めは・・・い・・・つか・・・けろ・・・に・・・なる・・・よ・・・」

 

「無理でっしゃろ」

続きを読む

プロフィール

だんなはん

Author:だんなはん
犬達やあひるとの生活を写真でつづっています。

登場犬は


あんこ(パグ9歳の女の子)
かん(ジャックラッセルテリヤ系ミックス7歳の男の子)
ごんべ(パグ11歳のおじさん)
ちょうすけ(ミックス15歳のじいさん)

…天に召された子たち
ちゃぼ(ミックス2008年6月召天)
むっくー(ピレネー犬ミックス2011年4月召天)
ちゃっぴー(テリヤ系ミックス2012年4月召天)




そして、
里親募集の子
 りんす(ハスキー系ミックスの4歳くらいの女の子)

登場あひるは

があ(12歳女の子)

です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。