スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お布団部屋にて

  ここはだんなのお布団部屋。

「あちきはついにお布団部屋への侵入に成功したでありんす」

 

 

 

 

 

 

 

 

「皆さんはどこに行ったでありんしょ」

 

 

 

 

 

 

「もごもごしているでありんす」

 

 

 

 

 

 

 

「・・・くんくん・・・

 そこにいるのは・・・」

 

 

 

 

 

 

「・・・う~・・・ん・・・」

 

 

 

 

「・・・あ・・・」

 

「『あ』じゃないでありんす」

 

 

 

 

「・・・み・・・つ・・・かた・・・よ・・・」

 

「あちゃ~~」

 

 

 

 

 

「けろちゃん、でといで」

 

 

 

 

 

「ぼく、お布団の中の方が好きや」

 

「あんな中で、どうやって息をしているでありんすか?」

スポンサーサイト

おじいさんの病院通い

  暮れからげんおじいさんの

  病院通いが続いています。

 

  年始の1月6日は血尿からスタートしました。

「おいはこげなもん、付けたことなかとです」

 

 

 

 

「マイクになった気分ですたい」

 

 

 

「結構似合っているでごわす」

 

  この時は幸い急性の膀胱炎。

  抗生物質の服用ですぐ治りました。

 

 

 

  でも、その次はそういうわけにはいきませんでした。

  すごい下痢。

「これはきついでごわす・・・」

 

  ものすごい勢いで

  黒い大便をまき散らしてしまいます。

  診ていても、本当に苦しそうで、

  夜なかにも何度か悲鳴のような鳴き声を

  聞きました。

 

 

 

「おいは痩せちまったでごわす」

 

  食べても吐いちゃうしね

  体重も減ってしまいました。

 

 

 

 

 

  

「吐き気と下痢で脱水症状を起こしている感じですね。

 とりあえず下痢止めと生理的食塩水を点滴しましょう」

 

 

 

 

 

 

 

「なんだか体が変な具合でごわす」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「時間がかかる注射でごわす」

 

  点滴だからね

 

  でもこの数日後には

  なんとか下痢も止まり、

  ようやくここ2~3日、

  お散歩にも出られるようになりました。

 

  とにかく、歳だからね

  大事に至らなくて

  ホント、よかったです。

 

「ごっつぁんです」

 

 

 

続きを読む

元気組!

  奥さんのダイエットに

  付き合ってジョギングから戻ってきた元気組。

  すごい勢いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

  どどどど・・・!!

 

 

 

 

 

 

「がえっでぎだど~」

 

「ただいま、だんなさん!」

 

 

 

 

「何でくろちゃんが元気組に入ってるん?」

 

「おら、げんぎだべや~」

 

 

 

 

 

 

「ホンマはもう脚がくがくやろ?」

 

「おら、だいじょうぶだ~~」

 

  くろ、元気組です。

続きを読む

低調、りんす

  1月21日(木)朝の散歩中

  りんすは吐いてしまい

  夕方には吐き気と下痢。

  とてもつらそうでした。

 

  君がこんなにひどくしてしまうなんて

  どうしたんだろう・・・?

「・・・」

 

 

 

 

「・・・せやなぁ・・・

 思い当ること

 あるような・・・」

 

  思い当ること・・・?

 

 

 

  話を少し戻して 

  こちらが18日(月)のりんす。

  いつものようにとても元気に

  すっ飛んできてくれます。

 

  りーんす!

「あい、なんでありんしょ」

 

  とても元気でした。

 

 

 

  ところがこの日

  既にだんなは手を切ってしまっており

  つらい状況。

 

  翌19日(火)、だんなは手術を受け、

  その日から犬たちの家での自由時間が

  制限されることになりました。

  それがどうもよくなかったらしいのです。

 

  だんなが家にいるのに

  相手にしてもらえない寂しさとストレスで

  たぶん体調を崩したしまったらしいのです。

「・・・っちゅうこっちゃ、だんなはん。

 乙女心は繊細なんやで」

 

 

  そんなに・・・?

 

 

 

「・・・でありんす~」

 

  というわけで

  22日(金)の夕方から

  りんすとだんなはまたいつも一緒に。

  今日土曜日も

  極力一緒にいるように努めました。

 

  それで・・・

 

  またすっかり元どおりになってくれました。

 

  ごめんね、りんす。

  いつまでも、一緒にいようね

 

続きを読む

ざっくり左手

  実はこの日曜日に

  またもやけがをしてしまいました。

 

  今日、緊急で手術が終了。

  こんな具合。

  一昨年、膝の骨折でお世話になった病院に

  またもやお世話に。

 

  今回はありがたいことに

  日帰り手術。

  夕方には帰宅出たのですが、

  麻酔がまだ何となく残っているような…

  ふらふらして、

  ちょっとやぁな感じです。

 

 

 

「だっだんなさん!

 どうしたんですか!?

 その左手!」

 

 

  いや、ざっくりとね

  やっちゃったんだよ。

 

 

「ぼく、ぺろぺろしてあげますよ」

 

  いやいやいや

  もう傷口もふさがったのでね

  大丈夫だよ、

  ありがとう。

 

 

 

 

 

「う~ん、

 じゃあ何かぼくにできること

 ありますかねぇ・・・?」

 

  いやぁ~

  今のところ特に何もないかな・・・

 

 

 

 

「は~い、じゃあ何かぼくにできることがあったら

 呼んでくださいね」

 

  うんうん、ありがとう。

 

  それにしても

  左手が完全に固められてしまうと

  これはまた不便なんですよ~、ホント。

 

  バイクの運転はもちろんのこと、

  衣服の着脱、食事、

  排泄までとてもやりにくいです。

 

  ホント、情けない。とほほ・・・

続きを読む

おかえり、かん

  夕方、病院から電話がかかってきました。

  お迎えです。

 

 

 

  ああ、かん、おかえり。

 

  先生、

  お世話になりました。

「ぼく、がんばりましたよ」

 

  切除したものは

  見た目ではわかりません。

  検査はしないということなので

  ・・・そこまでですね

 

  はい、

  わかりました。

 

  じゃ、ありがとうございました!

 

 

  まだふらふらしているようです。

 

  そりゃそうだよね

  麻酔がまだ抜けていないだろうから。

「ぼく、お腹が空いてふらふらなんです」

 

  でも、食事は今日はダメなんだって。

 

 

 

「・・・そうですか・・・ふう・・・」

 

 

 

 

 

「じゃ、ぼく休みますね」

 

 

 

 

「・・・くう・・・」

 

「・・・ね・・・た・・・ね・・・」

 

  抜糸は2週間後。

  今日はよくがんばりました。

 

  おやすみ、かん。

 

続きを読む

かん、手術へ

   さあ、そろそろ行くよ

「いよいよでありんすな」

 

「かん、がんばんねやで」

 

「はい・・・」

 

 

 

 

 

 

「だんなさん、ぼく手術する前に

 一つだけお願いがあります」

 

  なに?

 

 

 

 

「お注射だけ、

 やめてもらえないかなぁ~・・・って」

 

  ま、そりゃ

  お医者様の判断だからねぇ・・・

 

 

 

 

 

 

  は~い、かんちゃん

 

  ここのおできを取りますね~

「はい、取ってください」

 

 

 

  ふんふん

 

  よし、異常なしですね・・・

「ぼく、お元気ですよ」

 

 

 

 

 

  はい、では

  ちょっと動かないでね

「なんですか、そのすーすーするの・・・?」

 

  そのあとひと暴れして、

  お注射、無事、終了。

 

 

「お注射、痛かったですよ」

 

  うんうん、でもこれで痛くないように

  手術していただけるからね

  がんばって。

 

 

  そして、

  いったんお休み部屋へ

「・・・だんなさ~ん・・・」

 

  がんばってね・・・かん。

続きを読む

ご☆は☆ん

  散歩が終わりました

 

「奥さん、ぼくだけまだですよ」

 

  なんだっけ?

 

 

 

 

 

「やだなぁ

 『ご』が付くものですよ『ご』!」

 

 

 

「わかりました!

 いつものあれですね!」

 

 

 

「はい!ぼく上手に『お手』しますよ」

 

 

 

「あれ~~・・・だめですか・・・」

 

 

 

「だんなさん、たいへんです。

 ぼくのご飯がないんですよ」

 

  今日は君の腫瘍を切除してもらうのですよ。

  手術の朝はご飯がありません。

 

  がんじゃないと思いますが・・・

  がんばってね・・・

  かん・・・

「が~ん・・・」

 

 

おじいさん、牙をむく

  普段は静かなおじいさん。

 

 

 

 

 

  はい、おやつ。

 

 

「・・・」

「ぱくっでごわす」

 

 

 

 

 

「うぎぎ・・・」

 

 

 

 

「ぎぃいいい~~」

 

 

  一度食いつくと

  なかなか離してくれません

「おいはおやつが大好きでごわす」

 

 

 

  ふう、やっと離してくれました。

 

  この子は人の手から

  食べ物をもらった経験がないような感じです。

 

  おやつを上げた直後に

  もう一度手を差し伸べようものなら

  おやつなんかなくたって

  容赦なく咬みついてきます

 

  目が見えづらくなっているのも確かですが、

  それにしてもね、

  この豹変ぶりはびっくりです。

 

  ちなみに普段、

  ほかの犬たちや人間には

  絶対咬みつくことはありません。

続きを読む

ぐるぐる4頭

  朝、寒いから少し小走り気味でね!

 

  よーい

 

 

  どんっ!

 

  たったったっ

 

 

 

 

  ぐるぐる

 

 

 

  ぐるぐる

 

 

  ぐるぐる

 

 

 

  もう、

 

  なんでそんなにぐるぐるになっちゃうわけ?

「ぼくたち、強いきずなで結ばれています!」

 

 

 

 

「きずな言うより、関係のもつれとちゃうん?」

 

「おいはノーコメントでごわす」

続きを読む

病院漬け

  昨年の暮れから畳みかけるように

  病院通いが続いています

 

 

  昨年12月12日

「どこか楽しいところへ連れていってくださいね!」

 

  了解!

 

 

「ぼく、ここ苦手です!」

 

「かん兄ちゃん、覚悟決めなはれ」

 

  この時は

  かんの腫瘍を診てもらい

  パグっ子たちは混合ワクチン接種

 

  げんおじいさんはアトピーの様子を診ていただきにいきました。

 

 

 

 

 

 

 

  続いて12月21日にはでかい子二人。

  まっしゅの突如始まったぜんそくのような咳。

 

  そして

  降ってわいたような

  くろの健康診断。

 

  まっしゅの咳がまだ治らなかったため

  暮れにもう一度

  お薬だけいただきに行きました。

「ゲホゲホ、アイム ソ~リ~」

 

 

 

  年が明けてすぐの1月6日、

  今度はげんおじいさんの血尿。

「おいは『ちー』がいっぱい出てしまい

 ご迷惑をばおかけしてるでごわす」

 

  尿結石も疑い、

  この時は結構いろいろな検査をしていただきました。

  ま、

  結局急性の膀胱炎ということでしたが。

 

 

 

 

  そして今日1月9日

  おじいさんの血尿が落ち着いてきたのと入れ替わりに今度は

  けろの「ちー」が止まらなくなってしまいました。

「ぼく、なんかちんちんが気色悪いねん」

 

  ちーが出そうで出なかったり

  出てもぽたぽただったり、

  でもとにかく気持ちが悪いのか

  その度にトルネード。

 

  けろ、こりゃ、だめだよ。

  お医者さんへ行こう。

「うん、ぼく行くわ」

 

 

 

「今年初めてのお医者やな」

 

  昨年暮れにも行っているけどね。

 

 

 

 

 

  検査結果を聞いている間の神妙なけろ。

「・・・なんや難しそうな話でっか」

 

 「尿から血が検出されました・・・」

 

 

  つまり・・・

  おじいさんと同じ膀胱炎でしょうって。

「えっ!それって・・・!」

 

 

 

「がっくし・・・」

 

 

「ぼくあとどれくらい生きられるの?」

 

  薬で治ります。

  心配はいりません。

 

  でも気持ち悪かったことでしょう。

  もう大丈夫だからね。

 

 

  今日はあともうお二方

  薬が切れるくろ。

「おらじゃ~」

 

  くろはあともうワンサイクル

  抗生物質を飲んで、一度それでよしとしましょうということになりました。

  快方に向かっているようです。

 

 

  そしてこまめ。

  残りの乳腺腫瘍を診てもらいました。

 

  少しこすれているので赤くなってきているのですが、

  こちらも様子を見ましょうということに。

 

 

  来週16日には

  かんの腫瘍切除のための手術を入れていただいています。

  もう

  本当にすさまじい出費です。

  ワンゲル係数高すぎ・・・

 

「あの、ぼく手術なんて聞いてないですよ」

続きを読む

おじいさんの冒険

  今晩もおじいさんが

  自由時間をお部屋で過ごします。

 

  みんな、仲良くするように。

「ごっつぁんです」

 

 

 

 

 

「リビングってこうなってるでごわすか」

 

 

 

 

「お休み中、失礼するでごわす」

 

「どうぞ、通ってください」

 

 

 

 

 

 

「ストーブの前で熱くないでごわすか?」

「あんこさんには余計なことを言わない方がいいですよ」

 

「・・・あ・・・わ・・・わわ・・・・」

 

 

 

 

 

 

「あんこさんは怒ると怖いんですよ」

 

「ごっつぁんです」

 

 

 

「ああやって静かにストーブに当たっているのがいいんですよ」

 

「わかりもした」

 

 

 

「じいさまもきだだか~」

 

「おいはカルチャーショック中ですたい」

 

 

 

 

「おいはもう疲れたですたい」

 

 

 

 

「おやすみでごわす」

 

 

 

「・・・ね・・・た・・・ね・・・」

 

「おじいさんには刺激が強すぎたんでしょうか」

 

  これだけ犬だらけじゃねぇ・・・

続きを読む

あんこの一発芸

  あんこさん、

  また芸を見せてくれるのね?

 

「・・・み・・・た・・・いよ・・・」

 

「え~~、別にこれ、芸言うほどのもんでもないで」

 

 

 3

 

 

 2

 

 

 1

 

 

 

 Q!

 

「ぽにょ」

 

 

「うけへん・・・」

「しゃあから、やめとこ言うたやん」

 

  ネタが古すぎたね

 

 

 

年賀状を出しに

  今年は日程の都合で今日になってしまったけれど

  郵便局にはがきを出しに

  一緒に行ってくれる人!?

 

「はーい!はーい!

 あちきでありんす!」

 

「ぼくもいこかな」

 

 

 

「なんだがじんねけど

 おらもいぐだよ~」

 

  あなたは前にも一緒に行ったことがあるからね

 

 

「皆サン、ヤル気満々ネ~」

 

 

  天気もいいしね、おやつをもっていきましょう。

 

 

 

 

「ぼく、暑くなっちゃうかもしれません」

 

  うん、ぽかぽかだね。

 

 

 

「ミ~トゥ~」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「暑ぐでも おら がんばんだよ~」

 

  うんうん、えらいえらい

 

 

 

 

「おまめさんも いぐだが~?」

 

「・・・ま・・・めも・・・い・・・しょ・・・だよ・・・」

 

 

 

 

 

 

 

「あんごさんもぎだだか~」

 

「暖かいから 運動しなさいって」

 

 

 

 

 

「運動・・・って言われたのに、

 すぐ乗ってもて、ええのん?」

 

  ま、先は長いので。

 

 

 

 

 

 

 

 

「まめちゃん、暇やさかい、ええもん見せたるわ」

 

 

 

 

 

「お鼻、ぺろっ」

 

「・・・ひゃ・・・」

 

 

 

 

「・・・なん・・・の・・・やく・・・に・・た・・つ・・・の・・・?」

 

「・・・痛いとこ、つくやんけ」

 

 

 

 

 

 

 

 

「わっせ、わっせ」

 

 

 

 

「ようやく鬼怒橋まで来たでありんすなぁ」

 

「はじだど~」

 

 

 

「アイム トゥ~ ホ~ット。

 暑イデスネ~」

 

  まっしゅは冬毛仕様だものね、

  暑いかも・・・

 

 

 

  さ、橋を渡ろう。

  けろ、がんばって。

「この橋、車でならすぐやのにな」

 

  歩くとね、けっこうあるかもね。

 

 

 

「わっせ、わっせ」

 

 

「サンザ~ップ、サンザ~ップ」

 

 

「ど~いだな~」

 

 

 

 

  なんだかんだで

  郵便局到着!

「着いたで~!」

 

  けろももうちゃっかり乗っちゃったのね

 

 

 

 

「ぼく、ここ覚えていますよ!」

 

  君は何回か来ているものね。

 

 

 

 

「この赤い箱、はがき入れたのに、おいしいもの出てけぇへんなぁ」

 

  自動販売機じゃないですから。

  さ、帰りますよ!

 

 

 

「ぼく、がんばりますよ!」

 

 

 

「ふうふう」

 

「トゥ~ホ~ット」

 

 

 

「・・・が・・・ば・・・て・・・」

 

 

 

 

 

 

  ほどなくして

  帰宅した一行を待っていたのは・・・

「・・・すう・・・」

 

  って、待ってなーい!

  おじいさんは爆睡中。

  皆が出かけたのも知らなかったみたい。

  老人力炸裂。

 

 

 

「まっしゅさん、楽しかったですか?」

 

「イエ~ス・・・

 

・・・バット アイム タイアード・・・」

 

  くたびれたね、

  よく休んでね

 

  こうして無事、我が家のお正月行事は終わったのでした。

あんこ、お訓示

「ホワッツ ビギン?

 何ガ 始マルノデスカ~?」

 

  年頭にあたり、

  ちゃっぴーず組長のあんこさんから

  皆さんにお訓示です。

 

 

 

「おらも きぐだ~」

 

 

 

 

「はい!気を付け!」

 

 

 

 

「お話、おくんなんし」

 

 

 

 

「今年もちゃっぴーずのみんなは

 仲良く元気よくやな!」

 

 

 

 

 

 

「おら、ながよぐするだ~~」

 

 

 

 

 

「・・・ま・・・めも・・・な・・・か・・・よし・・・して・・・る・・・よ・・」

 

 

 

 

 

 

 

「・・・めっ・・・!」

 

「ぎく!」

 

 

 

 

 

「おおきにな

 かん兄ちゃん、すぐぼくにちょっかいだしよるもんな」

 

 

 

「・・・け・・ろ・・は・・・ま・・・めが・・・

 ま・・・も・・・るよ・・・」

 

 

 

 

「ぼく、けろちゃんのことかわいいんですよ」

 

  だめです

  やりすぎです

 

 

 

「ほな、たのんだで」

続きを読む

プロフィール

だんなはん

Author:だんなはん
犬達やあひるとの生活を写真でつづっています。

登場犬は


あんこ(パグ9歳の女の子)
かん(ジャックラッセルテリヤ系ミックス7歳の男の子)
ごんべ(パグ11歳のおじさん)
ちょうすけ(ミックス15歳のじいさん)

…天に召された子たち
ちゃぼ(ミックス2008年6月召天)
むっくー(ピレネー犬ミックス2011年4月召天)
ちゃっぴー(テリヤ系ミックス2012年4月召天)




そして、
里親募集の子
 りんす(ハスキー系ミックスの4歳くらいの女の子)

登場あひるは

があ(12歳女の子)

です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。