スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おじいさん奇跡の生還

  陽の昇る前からのいつもの散歩。

  散歩をしながらの捜索。

 

  6:30

  帰宅。

  とりあえずいつもの

  散歩コースには見つからず。

 

  6:40

  新聞屋さんにたずねる。

  「昨日から犬が見つかりません。

   茶色の柴犬です。

   見かけませんでしたか」

 

   「犬・・・いましたよ

    赤いひもをぶら下げてましたね」

 

  「そう!どちらで!?」

 

   「5分ほど前に

    向こうの道を歩いていましたよ」

 

  「おおきに!」

 

  いや~、走りました~・・・

  

 

 

 

  そして

 

 

 

 

 

 

  いた!!

 

 

  ちょいと!

 

「あ?」

 

  もう言葉が出ない・・・

  なんも言えない・・・

 

 

  そこへ

「おじいさ~ん」

 

「オ~~ファインド アウト!!」

 

 

「大丈夫ですか!?」

 

 

 

 

「おいは元気でごわす」

 

 

 

「だんなさん、よかったですね!」

 

  ふうふう・・・ほんとに・・・

 

 

 

 

「お腹が減ったでごわす」

 

  全く、どこで寝てたのよ

 

 

 

 

もぐもぐ・・・

 

 

 

「やはりここは落ち着くでごわす」

 

  そりゃそうでしょ

 

 

 

 

「・・・ぽかぽか・・・むにゃむにゃ・・・」

 

 

 

 

 

  ほっとした今の心持を言葉にできないので

  こんな感じで・・・

 

 

  ご心配をいただいたご近所の皆様

  ありがとうございました。

 

  以後、気をつけます・・・  

 

続きを読む

スポンサーサイト

おじいさん失踪、そして

  昨日夕方の散歩のときのこと。

  いつものように

  6頭(かん、りんす、まっしゅ、けろ、くろ、げん)を

  一気に出動させようと歩き始めたところで

 

  あれ?

  足りない?

 

  ん?

  げんおじいさん!?

 

  リードを付けて歩き始めたまでは

  確かなのですが

  そこから10数m行ったところで

  げんおじいさんがいないことに気付きました。

  10数mといえば

  まだ家の敷地内から出ていないような所です。

 

  つないでおいた場所に置いてきぼり?

 

  そう思って戻ったのですが

  おじいさんの姿はなし。

  おじいさんのことだからきっとその辺だろうが・・・

  と思いつつ

  5頭のちゃっぴーずで出動。

 

 

  18:00。

  夕闇があたりを覆い始めています。

 

  ・・・いない・・・

 

  絶対そんなに遠くへ行ってはいないはず・・・

  5頭の散歩中に出くわすかも・・・

  18:30

 

  散歩から家へ戻ってくる頃に

  奥さんも帰宅。

  19:00

 

  いったんちゃっぴーずを家に収容して

  周辺捜索。

  私たち夫婦がライトを持って付近をうろうろしているので

  気にしてくれたお隣さんも

  「ちょっと車で見てきます」と言ってくださいました。

 

  「道を横切る茶色いものが〇〇さんちへ入っていったかも…」

  「グラウンドでサッカーをやっているやつが俺の後輩なんで、

   見かけたら連絡くれるように言っておきましたよ」

 

  いろいろとご心配をおかけしながら

  時間だけが過ぎていきます。

 

  奥さんが家の片づけ等で帰宅。

  くたびれたので周辺を車で捜索。

  とりあえず道端に轢死体はなし。

  21:00

 

 

  そして

  だんなももう体力の限界近く。

  遠くで、泣き止まない犬の声を頼りに田んぼの真ん中をつっきり

  見つからずに、かえって自分が吠え立てられ

  ふらふらまた道に戻り・・・

  用水路にはまり込んでいないかを

  確かめつつ・・・

 

  ついに限界。

  22:00

  もうふらふら。

 

 

  おじいさんは自力では家へ戻れません。

  たぶん自分から土手を登るようなことはしない。

  耳も目もほとんどきかないので

  木でも藪でもぶつかったところで

  どうしたらよいかわからず

  そのまま座り込み

  今晩はそこでうずくまってしまったかも。

 

  明るくなったら

  再び捜索をしようということになりました。

 

  おじいさん、

  無事でいろ!

  明日、迎えに行くから・・・

こちらへどうぞ

  昨日の天気とは打って変わって

  暖かです。

 

  部屋の中まで陽が降り注いできます。

  眠たくなっちゃうねぇ

 

「だんなさん、眠いなら

 こちらへどうぞ」

  ああ、

  気持ちよさそうだねぇ・・・

 

 

 

 

「ん、だんなさん、眠いん?」

 

  うん、少し休もうかなと思って・・・

 

 

 

 

「ほなら、ぼくいっしょに

 添い寝してあげんで」

 

 

 

「だんなざ~ん、

 おらがもふもふしでやるが~~」

 

 

 

 

「だんなさん、

 あちきのお布団で休んでおくんなんし」

 

 

 

 

  ・・・そうだね・・・

  ・・・どう・・・しよう・・・

  ・・・か・・・  ・・・な・・・

 

 

  ぱたり

 

 

 

 

「・・・ね・・・た・・・ね・・・」

 

「だんなさん、

 こときれちゃいましたね」

 

  ・・・おやすみ・・・

暖かな午後

  暖かな午後です

  今日は久しぶりにこまめも一緒です

「・・・あ・・・たた・・・かい・・・ね・・・」

 

 

 

 

 

 

「うちはやっぱり、まめちゃん号にずーっと乗っててもかめへんで」

 

  だめです

  もう降りなさい

 

 

「はあ~~、降ろされてもた」

 

 

 

 

「ええもん、うち、ここでちーするし」

 

 

 

 

 

「どんどん行くでありんす」

 

 

 

 

「あ、待ってください!」

 

 

 

 

「・・・」 「・・・」

 

  すみません、失礼いたしました

 

 

 

 

 

 

 

  おじいさんも元気についてきます

 

  去勢の威力でしょうか、

  マーキングがほとんどなくなった気がします

 

 

 

 

 

「ミスターくろ、アー ユー オーライト?」

 

 

 

「おら、げんぎじゃ~~」

 

  まっしゅとくろのふたりのひっぱりはなかなかです

 

 

 

 

 

「帰っちゃうのがもったいないような日ですねぇ!」

 

  気持ちがいいね

  でもまた寒くなるみたい

 

  春の訪れを先取りしたような1日でした

続きを読む

らぶらぶ

  朝から暖かな日差しが届いています。

 

 

「かん兄さん、こちらは暖かいでありんすよ」

 

 

 

 

 

「はーい、今行きまーす」

 

 

 

 

 

  とことこ

「りんすさん」

 

「なんでありんす?」

 

 

 

 

 

 

「ぼく、りんすさんのこと好きですよ」

 

 

 

 

 

 

 

「ありがとさんでありんす」

 

 

 

 

 

 

 

「・・・らぶ・・・らぶ・・・だ・・・ねぇ・・・」

 

 

 

 

 

 

 

「あ、ぼく、けろさんも好きですよ」

 

「ううう・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「かん兄サーン、両刀使イデスカ~?」

 

「ぼく、みんな好きなんですよ」

病気がいっぱい

「う~ん・・・」

 

 

 

 

 

「・・・げん・・・き・・・な・・・い・・・ね・・・」

 

「少しお腹がゆるゆるやねんて」

 

 

 

 

「なんや、げろげろやぴーぴーが流行ってんねん。

 かん、あんたも気ぃつけなあかんで」

 

「はい」

 

 

 

  つい一昨日には

  赤いちーを出したのはこまめ。

「・・・う~ん・・・」

 

 

 

 

 

 

「なんや、まめちゃん、まだ調子悪いんかい?」

 

「・・・く・・・すり・・・に・・・が・・・いよ・・・」

 

 

 

「イエ~ス、ザッツ ビタ~・・・苦イ・・・」

 

 

 

 

「グッド メディシン 苦イ デ~ス!」

 

  まっしゅも珍しく下痢をしました。

 

 

 

「アイム ストマケイク!

 ゲリゲリ ノーサンキュー デ~ス!」

 

  だったら、散歩中の拾い食いはやめなさい。

 

 

 

 

「イエ~ス、ミスター ダンナ!」

 

  全く、返事だけはいいんだから・・・

 

 

 

 

 

「この間は、おじいさんもげりげり、しんどそうやったしな・・・

 くろちゃんも少しげりげりやったやろ・・・」

 

「元々はあんたの12月の赤いちーから

 始まったんちゃう?」

 

 

 

「ぼくでっか?」

 

  あなたが原因じゃないから、心配しないでね。

 

  それにしても12月から1月にかけて

  本当に続きました。

 

  げりげりの子・・・くろ、まっしゅ、げん、少しけろ、かん

  おえおえの子・・・くろ、まっしゅ、げん、こまめ

  赤いちーの子・・・けろ、げん

  手術をした子・・・かん

 

「健康なん、うちらだけやな」

「でありんすな」

 

  油断は禁物だからね。

 

  それにしても

  やっぱり健康が一番ですね。

  皆さんも大事にしてください。

 

プロフィール

だんなはん

Author:だんなはん
犬達やあひるとの生活を写真でつづっています。

登場犬は


あんこ(パグ9歳の女の子)
かん(ジャックラッセルテリヤ系ミックス7歳の男の子)
ごんべ(パグ11歳のおじさん)
ちょうすけ(ミックス15歳のじいさん)

…天に召された子たち
ちゃぼ(ミックス2008年6月召天)
むっくー(ピレネー犬ミックス2011年4月召天)
ちゃっぴー(テリヤ系ミックス2012年4月召天)




そして、
里親募集の子
 りんす(ハスキー系ミックスの4歳くらいの女の子)

登場あひるは

があ(12歳女の子)

です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。