スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はれはれ、たねたね

  今朝は久々に晴れましたね

「青空、久しぶりですねぇ!」

 

 

 

 

 

「んだなぁ~~、

 朝づゆもぎぼぢええだなぁ」

 

  今朝がたま降ったりやんだりっだのかな

  草も道もびしょびしょです。

 

 

 

 

  霧が川べりの道や田畑を流れていきます。

 

 

 

 

 

「ひゃああ、暑いですね、日差しは」

 

「もうすぐ夏が来るんやろか」

 

  来ません。

 

 

 

 

 

 

  さて、無事に戻りましたが・・・

「オ~~マ~イ・・・」

 

  まっしゅ、あんたがかなりひどいよ~~

  全身種だらけです。

 

 

 

「まっしゅはおばかさんなんでありんす!

 草の中にすぐ突っ込んでいくんでありんす!」

 

  そういうりんすの頭にもこびりついているよ。

 

 

 

「・・・ぼくもですか・・・?」

 

  うん・・・

  わぁあ、ひどいね、きみも。

 

 

 

「うちには一個も付いてへんな」

 

  ・・・そう言われればそうだねぇ・・・

  パグにはさすがの種も

  くっつかないんだねぇ・・・

 

 

 

「奥さん、ぼく、すごいやろ。

 種、くっつけへんねんで」

 

  うん、なんだかわからないけど

  すごいすごい。

 

 

  はい、

  りんす、あまりついてなかったので、よかったよ。

「お手数でありんした」

 

 

 

「あの~~、ぼく、もう大丈夫ですか?

 自分で取ってみましたよ」

 

  いや~~

  そう簡単にいかないよ、こりゃ。

  お風呂に入ろうか?

 

 

 

「ぼく、お風呂、やだなぁ・・・」

 

 

 

「・・・そうだ!」

「けろさん!

 ぼくにけろさんの毛を分けてください!!」

 

「やめんか~い!」

 

 

 

スポンサーサイト

りんすの「あれ」

  雨の降る夜は

  りんす、

  「あれ」なんかいかがですか?

「あれ、でありんすか」

 

 

 

 

「だんなさんのお望みとあれば・・・」

 

 

 

「うっふ~ん」

 

 

「こんなものでいかがでありんす」

 

 

  あはは、ぱちぱち・・・

  りんすのセクシーポーズでした

 

 

 

「・・・ま・・・め・・・も・・・や・・・り・・・たい・・・よ・・・!」

 

  あんたは変なこと覚えるんじゃありません

雨の日

  ここのところ

  天気がなかなか安定しません。

 

  本当に災害を受けられた方々へ

  お見舞い申し上げます。

 

  一日も早い復興をお祈りいたしております。

 

 

  さて

  我らがちゃっぴーずは

  雨だろうが台風だろうが

  行くときは行きます。

 

「だんなはん、行くときは行くんやな!」

 

「・・・い・・・く・・・の・・・?」

 

  あんたたちは行きません。

 

 

 

  行くのはあの子たち。

  お待たせ!行くよ!

 

 

 

「イエス・サー」

 

  まっしゅは雨でも何でもへっちゃらです。

 

 

 

 

「ぼく、傘さしたいです」

 

  ありません。

 

  かんは雨が苦手です。

  家から引きずられるようにして外へ出ます。

 

  くろもできれば外に出たくない派です。

 

 

「おいはここで待っとるでごわす」

 

  あんたも行くんです!

  

  雨の日はあんことこまめだけはお留守番。

  他の子は皆行くことになります。

 

  帰ってきたときにも困らないように

  バスタオルを準備し、

  万全の状態で出動します。

 

  雨の日はなかなかうんやちーをしてくれません。

  コースを考えて、

  いつもと違うコースを行ってみたり、

  うんやちーが完了した子から家へ戻せるようにしたりなど

  知恵を絞ります。

 

  それにしても

  そろそろ

  お天気回復してほしいです。

  

室内のちゃっぴーず

  だんなと奥さんの夕飯が終わりました。

  それでようやく

  ちゃっぴーずたちも部屋の中で解放されます。

  それぞれお気に入りの場所でまったりします。

 

 

 

「ぼく、まったり中ですよ」

 

 

 

  けろよんはお風呂上がりです。

「けろにいさん、きれいにおなりでありんすなぁ」

 

「ぼくずぶ濡れタヌキみたいや」

 

 

 

  こまめもお風呂に入りました。

「・・・は・・・い・・・たよ・・・」

 

  吐いた?・・・入ったんだね?お風呂。

 

 

 

「・・・すう・・・」

 

  こまめは今晩

  すごくたくさん毛が抜けました。

 

  犬を室内に上げることが

  今、推奨されています。

  様々な対外的なトラブルを避けるため

  また、犬自身の健康を守るため

  そして

  飼い主の心を満たすことも理由に挙げられるかもしれません。

 

  犬が室内に上がるということは

  楽しいことがたくさんあり、

  一方で

  人間生活の目から見た時のリスクも負うことになります。

  犬の抜け毛はそのうちの一つ。

  犬種によっても様々ですが、

  パグも柴も結構抜けますよ。

「うち、毛ダルマはんやな」

 

  奥さんは毎日必死で

  掃除機をかけてくれます。

 

「おぐざ~ん、ずまんごどじゃの~~」

 

  ま、仕方ないね

 

 

 

  そしてもう一つ

  人間が覚悟しておく必要があることは

  トイレのこと。

 

  これもまた個体差がありますが

  くろはしたくなると

  目で訴えてきます。

「だんなざ~ん、ぎづいでぐで~~」

 

  気が付かないでいると

  くろは容赦なく

  じょじょじょじょ~~とやってしまいます。

 

 

 

  じょじょじょ~~とやってしまうといえば

  ここ数日調子が良くないのはこの子。

「・・・で・・・ちゃ・・・た・・・ねぇ・・・」

 

  お腹が赤くなってしまうので、

  あまりおむつもさせておかないのですが、

  そうすると床がね

  うん、まぁ

  しょうがないね

 

「・・・しょ・・・が・・・ない・・・ねぇ・・・」

 

 

 

 

  一方で、ほとんど粗相のない組

 

  まっしゅ

  あんたは本当にほとんど粗相しないねぇ。

「イエ~ス、オフコ~ス」

 

 

 

「うちもせぇへんで」

 

  本当に、あんたもうちに来てから13年間

  最初の数日だけだったかもね

 

 

 

 

「あちきもそうはしなくなりんした」

 

  うん、最初はずいぶん粗相しちゃったけどね

  今はずいぶんおさまりました。

 

  そういう点では

  君も粗相しなくなりましたね。

  日中お部屋に一人で

  きちんとお留守番できているしね。

  さすが、ちゃっぴーずのお兄さんだね。

「えへへ」

 

 

 

 

  そして、油断ならないのが君だね

「ぼくでっか!?」

 

  あんたは人がいないと豹変するんだから!

  人間の外出時には

  独房に入っていてもらうしかありません。

 

 

 

  そうそう、このおじいさん

 

 

  もう早いもので

  1年になろうとしているのですが・・・

  お年寄りは昔からの習性を変えることはできないみたいで…

  粗相と言うよりは

  あんたはしたいときにしたいだけしているものねぇ・・・

「おいはやる時にはやるでごわす」

 

  そうなんだよね、

  やっちゃうんだよね、きみは・・・

  というわけで

  このおじいさんだけは日中外にいてもらっています

 

  ホントは部屋にいてもらいのですがね・・・

「ほんまやな」

 

 

  室内外については

  賛否いろいろあると思います。

 

  そもそも命あるものを人間の勝手な都合で

  強引に人の生活に合わせさせること自体

  「傲慢だ」とお考えの方もいます。

 

  でも、犬が人間によって作り出された存在である以上

  やはりまず人間が歩み寄り

  その命を慈しんで大切にしてあげることが大切です。

「・・・た・・・い・・・せ・・・つ・・・よ・・・」

 

 

  もし室内飼いが許されるのなら

  その方がいいと今は思っています。

  たぶん、愛犬たちもそう思っているのではと

  推察します。

  大好きな人と一緒にいたいと願うのは

  犬も人も同じだからです。

「ぼく、だんなさんや奥さんといっしょがいいですよ!」

 

 

続きを読む

朝焼けを見上げて

  朝5時半。

  まだまだ眠いね

「・・・」

 

  ねぇ、

  でもほら、こまめ、

  見てごらん。

 

 

「・・・な・・・に・・・?」

 

 

  空だよ、空。

 

 

 

「・・・ぴ・・・ん・・・く・・・だ・・・ねぇ・・・」

 

 

 

「・・・でありんすなぁ」

 

 

 

 

  ずーっと

  空の端から端まで

「ピンクの帯でありんすなぁ」

 

 

 

 

 

「こんなにきれいなお空さんやのになぁ」

 

「地べた見てはんで、おじいはん」

 

 

 

「おいは・・・」

 

 

  あ、なるほど

 

 

  アサガオだね

 

  こちらも、きれいだねぇ

笑顔

  こまめは

  あごの下やら

  耳の後ろを撫でられると大喜びをします。

「うきゃあーっ」

 

 

 

「うきゃきゃ」

 

 

 

「・・・え・・・へ・・・」

 

 

  なでられると

  こまめはテンション上がりまくります

 

 

 

 

 

 

「おらもやっでみでくで~~」

 

 

 

 

 

  うん、わかった

「ぎゃははは」

 

 

 

 

 

  ・・・

  う~ん、

  ゴジラに近いリアクションだねぇ

「・・・そうだが~~~」

 

 

 

 

「みなさん、はしゃいでますねぇ」

 

「まだまだ、くろさんも若いでありんすなぁ」

続きを読む

プロフィール

だんなはん

Author:だんなはん
犬達やあひるとの生活を写真でつづっています。

登場犬は


あんこ(パグ9歳の女の子)
かん(ジャックラッセルテリヤ系ミックス7歳の男の子)
ごんべ(パグ11歳のおじさん)
ちょうすけ(ミックス15歳のじいさん)

…天に召された子たち
ちゃぼ(ミックス2008年6月召天)
むっくー(ピレネー犬ミックス2011年4月召天)
ちゃっぴー(テリヤ系ミックス2012年4月召天)




そして、
里親募集の子
 りんす(ハスキー系ミックスの4歳くらいの女の子)

登場あひるは

があ(12歳女の子)

です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。