スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日ごろの感謝を

  え~~

 

 

  いつもちゃっぴーずにお付き合いをいただき

  まことにありがとうございます

 

  感謝の気持ちを

  この子たちが伝えたいそうなので

  一言皆様に申し上げます

 

 

 

 

「いつも僕たちのことを見てくださっているみなさん!」

 

 

 

 

 

  サンキュ~! //

 

 

  べりぃ  //

 

 

 

   まっしゅ!  //

 

 

 

 

 

 

  ・・・・

 

 

「今日はそれだけですか・・・?」

 

  ・・・うん・・・まあね・・・

 

 

 

 

「・・・でありんすか・・・」

 

 

 

  たまにはいいでしょ

続きを読む

スポンサーサイト

もうすぐ水の都へ

  雨上がりのいい朝です

 

 

 

 

  日の出前。

  あくびをひとつ

「あお~ん」

 

 

 

 

「さ、みんな

 お散歩行っといで。」

 

  あんこは日中の暖かい時間帯に

  お散歩に出かけるのみになっています

 

 

 

 

「ね~むいの~」

 

「ぼくはもう4時ころから目がぱっちりでしたよ」

 

  早すぎです。

 

 

 

 

「雨、上がって気持ちいいですね」

 

 

 

 

「昨晩はよほどの雨だったのかしゃん」

 

 

 

「べりぃさん、あれは田んぼのお水ですよ」

 

「おりは山の手暮らしだったで、そんなん知らんがね」

 

 

 

 

「もうすぐどこの田んぼにもお水がいっぱいになりますよ」

 

 

 

 

「アイ ラブ ディス ランドスケイプ

 ͡コノ風景 大好キデスヨ~」

 

 

 

「雁ガ 早ク カムダウン シナイカナ~」

 

「さてはおめ、食べるつもりだに?」

 

続きを読む

みんなで狂犬病注射

  日曜日。

  いい朝です。

 

  そんな朝は

  なんだか密集しているねぇ・・・

 

 

  と思いきや

 

 

  なんだ、自動車の後ろか。

 

 

  この日曜日は狂犬病注射です。

  ちゃっぴーず、全員で乗り付けます。

 

 

 

「後ろにぼくたちだけで乗るのかなぁ」

 

「そんなことでびびってちゃあ、かんがね」

 

 

 

 

  もちろん、あんたたちだけでなんか

  乗せませんよ

 

「おりは、だんなさんがいなくてもだ丈夫だったんだがに」

 

 

 

 

「ぼくは安心しましたよ」

 

 

  ぐおおおん!

    がががが!

  さ、みんなつかまって。

  動き出したよ!

 

 

 

 

「ぼくたちが走るスピードより速いですねぇ」

 

  ちなみに運転は奥さんです。

 

 

 

「アイ フィール ファイン!

 気持チ イイデスネ~!」

 

  まっしゅの前髪がばっさばさです

 

 

 

「おりんさん、おりの全身の血が煮えたぎってくるがね」

 

「それはレディースの血でありんすね」

 

 

 

 

「べりぃさん、危ないですよ!」

 

「なに言っとぅだね。

 こんなのどうってことあーへんがね」

 

 

 

「べりぃさん、完全に元に戻っちまったでありんす」

 

 

 

 

「もうそろそろ市民センターに着いてまうで」

 

  ふぅ、やっとだね

 

 

 

「なんだい、これから盛り上がるんじゃないだかん?」

 

  これからお注射で盛り上がるんですよ

 

 

 

 

「お友達がいっぱいですねぇ」

 

「おい、そこ!何じろじろ見とんだ!?」

 

  そりゃ、目立ちますよ…

 

 

 

 

 

  手続き終わったみたい。

  注射始まるよ。

「イェ~ス!」

 

 

 

 

「おら、もうおわっだだよ~」

 

  きみは注射は全然怖くないんだよねぇ

  立派ですよ、ホント。

 

 

 

 

「ぼくも今年は泣きませんでしたよ」

 

「『今年は』ちゅうところが

 かんちゃんらしいな」

 

 

 

 

  さ、帰りましょう

 

「グッバ~イ、エヴリワン」

続きを読む

あんこVSべりぃ

  いつか、

  決着をつけなくてはならないときは

  来るものだ。

 

  ちゃっぴーず2代目組長

  あんこ

 

 

 

  かたや

  飛山城址一帯を仕切る

  レディース総長

  べりぃ

 

 

 

  一つの組に

  二人のボスはいらない。

 

  くすぶり続けてきた両者の関係に

  決着をつける時が来たのだ。

 

 

 

「あんさん、

 どないしてもやるっちゅうんかい・・・?」

 

 

 

 

 

 

「ほりゃ、ほーだがい

 別にあんたに恨みがあるわけじゃ

 にゃーがよ」

 

 

 

 

「べりぃさん、あんこさんは怖いですよ

 ぼく、いつもご飯を取られそうになっちゃいますから」

 

「ここまできたら

 後にゃ引けんだがい」

 

 

 

「あんこねーちゃん、

 ご飯がかかってないと

 力発揮でけへんのとちゃう?」

 

「おら、れでーすにはいりでぇだよ~」

 

 

 

「大丈夫でありんす。

 取っ組み合いではないでありんす」

 

 

 

 

「べりぃちゃん、

 かけっこで勝負しよか」

 

「望むとこだがい」

 

 

 

「よーし、では

 二人ともがんばってください!

 よ~い・・・」

 

「どんっ!!」

 

「そんなの、楽勝だがい」

 

 

「べりぃさん、油断しな方がいいですよ!」

 

 

 

「!?」

 

 

ぴゅ~っ

「なんだい?」

 

 

 

 

  ぎゅーんんっ

「はぁはぁ、追いつけんだがや」

 

 

 

 

「ふうふう、やっとおいついた・・・」

 

「・・・は・・・や・・・い・・・ね・・・」

 

 

 

 

「ま、こんなもんやな」

 

 

 

「こんなちっこい体で

 よくがんばりなすったにゃあ」

 

 

 

「もうちゃっぴーずのアタマを取ろうなんて

 思やーせんで、

 赦したってちよう」

 

「うん、

 これからは仲ようしよな」

 

 

 

「なんなら、

 飛山レディース、

 配下に置くかやぁ?」

 

「うち、おいしいもんもらえる方がええなぁ」

 

 

 

  このストーリーは

  架空のものであります。

  気にせず、さらっと読み流してくださいね

 

続きを読む

4月7日

年度末から年度の初めにかけて

なんだか

今年は本当に忙しく過ごしてしまいました。

 

今夜、

ようやくひと段落。

それで「あっ」と気が付きました。

 

4月7日。

 

大切なその日。

いそがしさにかまけて

スルーさせてしまいました。

 

 

4月7日。

ちゃっぴーの命日。

 

本当に長い間皆のリーダーであった子が

よろよろしながら迎えた最期でした。

 

召される数日前「ありがとう」って

言われた気がしました。

 

 

 

ちゃっぴーが召されたのは

2012年4月7日のこと。

 

 

 

それから2年後

桜の花が満開のその日に

我が家にやってきた子。

さくら

 

 

宇都宮市内の側溝で保護された子。

ぼろぼろに傷つき立つこともできなかった桜。

 

そんな子が2か月後には

この笑顔。

本当に愛おしい子でした。

 

この子もまたその年の9月に召されました。

 

 

 

これらの写真は

数ある写真の中でも一番のお気に入りです。

 

でもそれは

毎日の淡々とした繰り返しの中のほんの一コマです。

 

その時には

それがどれほどすばらしいものであるかなど

気づかないで過ぎて行ってしまうのだけれど

振り返ってみた時に

鮮やかな光芒を放っているものなのです。

 

 

そう思うと

明日もまたどんな一コマが訪れるのだろうと

少し楽しみになるのです。

続きを読む

飛山レディース

  仕事が忙しく、

  UPが滞ってしまいました。

  すみませんでした~~

 

  では、スタート。

 

 

  晴れた朝

  飛山城址公園です。

 「飛山はやっぱりええがね」

 

  きみの元の住まいだものね

   戻りたいんじゃないの?

 

「馬鹿言っとっちゃぁ、かんがね。 

 組長もいなくなっちまったで

 もう、居場所もありゃあせん。」

 

  さびしいね

「そんなことありゃせんって。

 おもしろい仲間がまた増えたで」

 

 

「そうですよ、ぼくたちがいますからね!」

 

 

「おらもいっがらなぁ」

「ありがたいことなんだぎゃ、

 おみゃあさんたちゃ

 おりのレディースには入れんかん。

 赦したってちょうよ」

 

 

「べりぃさん、

 『れでぃす』ってなんですか?

 なぜ、ぼくは入れてもらえないんですか?」

 

「そりゃ、あんたが男だからだかん。」

 

 

 

「ぼく、去勢してるんだけどな…」

 

「・・・」

 

 

 

「やっぱり無理だがね」

 

「ぼく、残念です」

 

 

  どうでもいいけど

  レディースに入ってたの?

 

 

「おりは組長の娘だったで、

 ここらあたりの奴らを全員面倒見なかんかったがね。」

 

  え、じゃ

  あんたがアタマだったの?

 

 

「一応そういうことになっとったがね」

 

 

「おりんさん、

 あんたならすぐに副長くらいにはなれるけど

 入いりゃぁせんかね?」

 

「あちきは群れるのは好かんでありんす」

 

 

 

「あちきはだんなさん一筋に生きるでありんす」

 

 

「おら、れでぇすに入れでほじがっだだよ~」

 

 

 

  この一連のお話は

  フィクションですから

  どうぞ、さらっと聞き流してくださいね

続きを読む

だんなさん、大丈夫ですか?

  ・・・何か、言いたいことでもあるの?

 

 

「・・・あ、はい・・・

 最近、だんなさん、大丈夫かなぁって」

 

「何人かの人から、最近どうしたのって

 メッセージが入ってましたよ・・・?」

 

 

  あ、ああ

 

 

  そのことね

 

  毎週土日のどちらかにはあなたたちのこと書いていたものね

  この2か月、ほんっきで大変だったんでね

 

  ついついこちらのUPを控えめにしていたんでしょう。

 

「なぁ~んだ、

 お仕事が忙しかったんですね。

 

 ぼくはてっきり

 まただんなさんが

 ご病気とか、入院しちゃったかなって

 心配してましたよ」

 

 

  心配って・・・

  あんたとは毎日顔を突き合わせていたでしょう

 

 

 

 

「あ、そういえば、そうでしたね!」

 

  もう、毎日何を見てたわけ?

 

 

 

 

 

 

 

「ああ、よかった・・・!」

 

 

  というわけで、えらい激務だったため、

  仕事がひと段落するまで

  なかなかUPできなかったよ!

 

  みんな仲良くしててくれればそれで

  ほっとしまよす

 

  また

  がんばろうね

 

  ご迷惑をおかけいたしますが

  よろしくお願いいたします

続きを読む

プロフィール

だんなはん

Author:だんなはん
犬達やあひるとの生活を写真でつづっています。

登場犬は


あんこ(パグ9歳の女の子)
かん(ジャックラッセルテリヤ系ミックス7歳の男の子)
ごんべ(パグ11歳のおじさん)
ちょうすけ(ミックス15歳のじいさん)

…天に召された子たち
ちゃぼ(ミックス2008年6月召天)
むっくー(ピレネー犬ミックス2011年4月召天)
ちゃっぴー(テリヤ系ミックス2012年4月召天)




そして、
里親募集の子
 りんす(ハスキー系ミックスの4歳くらいの女の子)

登場あひるは

があ(12歳女の子)

です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。